頭皮トラブルでお悩みの方へ。美容家電を自宅ケアにプラスする魅力

ベタつき、臭い、薄毛、かゆみなど頭皮に悩みを抱えている人は多いですよね。今回は、頭皮のお悩み改善に効果を期待できるおすすめの美容家電をご紹介します。

 

頭皮のお悩みあるある

頭皮に悩みを抱える女性

頭皮にトラブルがあると、綺麗な髪が生えず、不潔な印象を持たれることがあります。そのため、頭皮ケアに力を入れている人は多いのではないでしょうか。

ところが、しっかりとケアしているつもりでも、頭皮にお悩みを抱えている人は珍しくありません。多くの人が抱える頭皮トラブルについて見ていきましょう。

 

頭皮のお悩み▶︎ベタつき

「毎日、シャンプーしているのに、頭皮がベタつく」と悩んでいる人は意外と多いです。頭皮がベタついていると、不潔に見えるだけでなく、髪にボリュームが出にくくなるので、ヘアセットもおしゃれに仕上がりません。

■ベタつきの原因
頭皮がベタつく原因は皮脂です。頭皮には皮脂を分泌させる毛穴が多いので、シャンプーの洗い残しや油っぽい食事の影響で皮脂が過剰に出ると、ベタつきを感じます。

また、頭皮が乾燥してるときも、潤いを守るために皮脂が過剰に分泌されるため、頭皮がベタつきやすいです。

 

頭皮のお悩み▶︎臭い

「頭皮が臭うのは不潔な人」というイメージがありますが、しっかりとシャンプーしている人でも、頭皮に臭いを感じることはあります。

■臭いの原因
臭いも皮脂の過剰分泌が原因で起こります。生活習慣や食生活の影響で皮脂が過剰に分泌されれば、毎日シャンプーをしていても、頭皮が皮脂に残ります。

頭皮に残った皮脂が酸化すると、酸化した皮脂をエサとして菌が増殖し、頭皮に臭いを発生させるのです。

 

頭皮のお悩み▶︎抜け毛

「髪は女性の命」と言われるほど、美容にとって大切なものなので、抜ける髪の量が増えると、ショックを受ける女性は多いです。

■抜け毛の原因
抜け毛は加齢によって起こるものと思われていることが多いですが、若い女性でも抜け毛が増えることは珍しくありません。

特に、出産や強いストレスなどでホルモンバランスが乱れたり、睡眠不足や栄養不足で血行が行き渡らなくなり、頭皮が栄養不足になったりした時は抜け毛が起こりやすいです。

 

頭皮のお悩み▶︎薄毛

抜け毛の量が増えたり、健康的な髪が生えてこなくなったりすると、薄毛が目立ちます。薄毛は頭皮のトラブルの中でもデリケートな悩みなので、友人や家族などに相談できずに困っている人も多いでしょう。

■薄毛の原因
女性の薄毛の原因は加齢、ストレス、血行不良、栄養不足、間違ったヘアケアなどです。なお、遺伝も関係がありますが、遺伝だけで薄毛になるのではなく、他の原因と組み合わさって薄毛になる人が多いと考えられています。

 

頭皮のお悩み▶︎かゆみ

頭皮のかゆみで悩んでいる人も多いです。かゆみが酷い場合は、強い力で掻きむしってしまうので、頭皮に傷ができて痛むこともあります。

■かゆみの原因
日焼けや乾燥、カラー、パーマなどで頭皮にダメージを受けると、肌が炎症を起こしてかゆみを引き起こします。また、乾燥で肌のバリア機能が低下したり、皮脂が過剰に分泌されて菌が増殖したりした時にも頭皮が炎症を起こして、かゆみを感じます。

 

頭皮の悩み対策は?

シャンプーを選ぶ女性

頭皮の悩みを抱えている人はまず、自分でできる方法で対策してみましょう。

 

頭皮の悩み対策▶︎頭皮マッサージ

気づかない間に頭皮が凝っていることは多いです。頭皮のコリは血行不良を招き、抜け毛や薄毛などのトラブルにつながる可能性があるので、一日の終わりには、マッサージで頭皮をほぐしましょう。

■頭皮マッサージのやり方
1.両手の指で生え際から後頭部にかけて優しく揉みます。
2.両手の指の腹で頭全体を優しく叩きます。
3.頭の頂上を指の腹で押します。

血行が促進されている入浴中などに5分程度かけて行うと、高い効果を期待できるでしょう。

 

頭皮の悩み対策▶︎シャンプーの見直し

シャンプーの方法が間違っていると、皮脂や汚れが頭皮に残り、ベタつきや臭いなどのトラブルが起きます。また、肌に合わない成分が含まれたシャンプーを使っていると、頭皮が炎症を起こして痒みが起こる可能性も高いです。

頭皮のトラブルに悩んでいる人は、シャンプーの選び方や方法を見直してみましょう。

■シャンプーの選び方
頭皮に悩みがある人は、髪と同成分でできたアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。アミノ酸系シャンプーは刺激が少ないので、肌が敏感な人でも炎症が起こりにくいです。

■正しいシャンプーの方法
1.ブラッシングで髪の表面に付いた汚れを落とします。
2.お湯を髪に当てて汚れを取ります。
3.泡立てたシャンプーを付けます。
3.指の腹を使って地肌を洗います。
4.生え際から毛先に向かって髪を洗います。
5.丁寧にすすぎます。

 

頭皮の悩み対策▶︎頭皮の保湿

頭皮が乾燥していると、バリア機能が低下し、炎症を起こしやすくなります。また、乾燥した頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されて、かゆみや臭いなどのトラブルが起こることも多いです。

頭皮のトラブルに悩んでいる人はシャンプーやトリートメントの後に、頭皮を保湿してみましょう。

■頭皮の保湿のやり方
1.頭皮専用ローションを付けます。
2.指の腹を使い頭皮をクルクルとマッサージします。

 

頭皮のお悩みには美容家電

髪を梳かす女性

頭皮のトラブルに悩んでいる人は美容家電を使うのもおすすめです。

 

美容家電の魅力

頭皮のトラブルに悩んでいる人が美容家電を使うメリットは何なのでしょうか。

■自分ではできないケアができる
頭皮ケアでは、頭皮の血行を促進したり、皮脂汚れを取り除いたりするのが大切ですが、自分の手で行うケアには限界があります。

例えば、マッサージで一分間に数千回の振動を頭皮に与えたり、シャンプーで毛穴に詰まった汚れを落としたりするのは難しいです。他方、美容家電を使えば、手ではできないケアができるので、効率的に頭皮をケアできます。

■疲れにくい
丁寧なマッサージやシャンプーは意外と疲れますよね。しかし、美容家電を使えば、疲れないので、毎日のケアをストレスなく続けられます。

■リラックスできる
自宅でエステや美容院に行ったときのようなケアができることも美容家電の魅力です。マッサージ機能が付いた美容家電を購入すれば、簡単に日々の疲れやストレスを癒せるでしょう。

■自由に使える
エステや美容室にはスケジュールを調節して通わなければなりませんが、美容家電はいつでも好きなタイミングで使えます。そのため、忙しい人でも頭皮ケアを続けやすいことは大きなメリットです。

 

頭皮のお悩み対策になる美容家電の選び方

お店には、たくさんの美容家電が並んでいます。頭皮のトラブルに悩んでいる人は、お悩みケアに役立つ美容家電を選びましょう。

■美容家電のタイプ
頭皮に使える美容家電は、主にマッサージタイプと洗浄タイプの2種類です。自分の悩みに合った方を選んで頭皮ケアに使いましょう。

・マッサージタイプ
血行改善をして抜け毛や薄毛を改善したり、頭皮の乾燥をやわらげたりする効果を期待できます。

・洗浄タイプ
頭皮の汚れを落としてくれるので、ベタつきや臭いなどが気になる人におすすめです。

■頭皮への刺激
マッサージや洗浄の際に、頭皮へ強い刺激を与える美容家電は避けた方が良いでしょう。強い刺激を与えると、頭皮が傷ついてトラブルがひどくなる可能性があるので、刺激が小さい美容家電を選ぶのがおすすめです。

■防水機能
部屋のみで美容家電を使用する場合は構いませんが、お風呂で美容家電を使用したい人は防水機能が付いた製品を選びましょう。

 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電

シャンプーする女性

頭皮ケアに美容家電を使おうと考えている人に向けて、おすすめの製品を5つご紹介します。

 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電▶︎フィンガーヘッドスパ

プロによるヘッドスパの動きを再現した、5フィンガーヘッドが搭載された美容家電。1分間に8,500回の振動で、皮脂汚れを浮き上がらせて、頭皮の血行も促進します。

ヘッドの先端は指の腹をイメージした形状なので、日々のケアに使っても頭皮が傷つけられる心配はないでしょう。

■使い方
1.額からこめかみにブラッシングします。
2.髪をかき上げるイメージで生え際から頭頂部をケアします。
3.こめかみから頭頂部、襟足から後頭部に向かって本体を動かします。

「INBEAUTE(インボーテ)」フィンガーヘッドスパ

¥8,424

販売サイトをチェック
 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電▶︎防水ヘッドケア機 セレブリフト

ヘッドスパ美容の第一人者、山本幸恵先生の協力で開発された美容家電。山本先生の手の動きが忠実に再現されていて、頭皮のコリの改善に加えて、フェイスラインの引き上げにも効果を期待できます。

お風呂で使える防水仕様なので、疲れを感じた日のスペシャルケアにもおすすめです。

■使い方
4種類のケアコースが実践できるガイドシートやDVDが付いているので、ガイドに従って頭皮に本体を当てます。

「TWINBIRD(ツインバード)」防水ヘッドケア機 セレブリフト

¥32,400

販売サイトをチェック
 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電▶︎頭皮エステ<サロンタッチタイプ>EH-HE99

シャンプーしながら頭皮をマッサージできる「Panasonic(パナソニック)」の美容家電。ノーマルブラシと硬めのかっさブラシが付いているので、好みや頭皮の状態に合わせて頭皮ケアできることが特徴です。

プロのヘッドスパテクニックを参考にした心地よいマッサージで、自宅で簡単に頭皮ケアできます。

■使い方
1.髪を濡らし、泡立てたシャンプーを付けます。
2.モードを選択します。
3.頭皮に本体を当ててマッサージします。
4.お湯ですすぎます。

「Panasonic」頭皮エステ<サロンタッチタイプ>EH-HE99

¥15,984

販売サイトをチェック
 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電▶︎頭皮エステ<皮脂洗浄タイプ>EH-HM79

皮脂の洗い流しに高い効果を期待できる「Panasonic」の美容家電。汚れを取る掃き出しブラシと、頭皮を寄せる絞り出しブラシで頭皮の汚れを効率的に洗えます。

しっかり洗浄したい時におすすめのHIGHモード、優しく洗浄したい時におすすめのLOWモードを使い分ければ、頭皮の状態に合わせて無理なくケアできるでしょう。

■使い方
1.髪を濡らし、泡立てたシャンプーをつけます。
2.モードを選択して、頭皮を洗います。
3.シャンプーを洗い流します。

「Panasonic」頭皮エステ<皮脂洗浄タイプ>EH-HM79

¥13,824

販売サイトをチェック
 

頭皮のお悩みにおすすめの美容家電▶︎リセットブラシ KBE-2811

髪を梳かすだけで頭皮ケア効果を期待できる美容家電。1分間に約6,000回の音波振動で刺激を与え、頭皮の状態を整えます。

振動が髪の絡まりをほぐし、ブラッシングすることで髪にまとまりも出せるので、一台持っておくと、頭皮と髪のケアに使えて便利でしょうでしょう。

■使い方
1.髪の流れに沿ってブラッシングします。
2.耳の後ろやこめかみにブラシを押し付けます。
3.頭のてっぺんから後ろにかけてブラシを押し付けます。
4.首にブラシを置いて押し付けます。
5.耳の後ろから首までブラッシングします。
6.おでこから後頭部をブラッシングします。
7.首筋から頭のてっぺんにかけて髪の流れに逆らってブラッシングします。


ベタつき、臭い、抜け毛、かゆみなどの頭皮トラブルが気になったら、美容家電を使って適切に対処しましょう。美容家電で血行を促進したり、汚れを洗浄したりすると、頭皮環境が整うので、さまざまなトラブルの対策になりますよ。ぜひ日常のケアに美容家電を取り入れてみてくださいね。