BEAUTY

体の毛穴はどうケアするのが正解?原因、パーツ別の対処法を解説

体には体毛があるので、顔以上に毛穴が目立ちやすいです。あまりに毛穴が目立ちすぎると、ニキビや肌荒れを誘発する可能性もあるので注意が必要です。
今回は体の毛穴が目立つ原因や、毛穴を目立たないようにするケアをご紹介します。

 

体の毛穴が目立つのはマイナスになりやすい!?

水着女性

女性であれば、顔のスキンケアをマメに行っている方は多いはず。お肌への保水や保湿をなまければ、乾燥や毛穴からの皮脂分泌が乱れ、ニキビや肌荒れの原因にもなりかねません。

しかし、毛穴や肌の乱れは顔だけでなく、体も同様です。部位によっては毛穴が大きく目立ち、皮脂分泌も激しいのです。ニキビや肌荒れを起こす可能性も十分にあり得ます。

特に背中やデコルテ部分は、ニキビが発症しやすい部位といわれており、お尻などにもできるケースが多いです。

更に夏などの暖かい季節になると、腕や足など肌を見せるファッションが多くなりますよね。この時期は乾燥肌になりやすく、よく見たら手足の毛穴がわかるくらいになっている、なんてこともよくある話です。

体の毛穴が開いていると、普段からケアをしていないような印象を持たれやすいです。しかも毛穴が目立っていれば当然、汚れも詰まりやすいので、ニキビを発症しやすくなります。

体の肌荒れやニキビは、衛生的なイメージもマイナスになりやすいのです。ですから、体の毛穴を最低限ケアをしておくことが大切です。

 

体の毛穴が広がる原因は?

水着女性後ろ姿

ニキビや肌荒れの発生を左右する、体の毛穴の広がりの原因は何なのでしょうか。まず一つはムダ毛の処理にあります。

ほとんどの方は、セルフでムダ毛を処理する場合、シェーバーなどを使用しますよね。しかし、シェーバーなどについているカミソリでのムダ毛処理は、毛根が毛穴に残っている状態です。このため、毛穴に黒ずみがあるような印象になってしまい、どうしても目立ってしまうのです。

しかも、体毛以外にもお肌に必要な角質や皮脂を一緒に剃り落としてしまい、ニキビや肌荒れになりやすいのです。

もう一つは、紫外線による色素沈着があります。お肌は紫外線を浴びると、皮膚を保護しようとメラニン色素を生成します。そして肌を変色させ、色素沈着により毛穴を黒く見せてしまうこともあります。これが毛穴の黒ずみとなって目立つようになります。

そしてボディソープの洗い残しも、毛穴が目立つ要因になりやすいです。洗い残しがあると、汚れが毛穴に詰まった状態になるので角栓となります。この角栓が毛穴を広げる要因となり、毛穴が目立ってしまうのです。

特に背中や脇、足の付け根など、見落としやすい部分は洗い残しが出やすいので注意が必要です。

 

<部位別>体の毛穴のケア方法①上半身

女性後ろ姿

上半身は、背中やデコルテなど体の中で毛穴が詰まりやすい部位が集中しています。このため、毛穴のケアも比較的念入りに行う必要があります。

最も注意したいのが、体を洗う際です。上記の通り、ボディソープの洗い残しが角栓となって毛穴に残り、ニキビを発症する可能性も出てきます。体を洗う際はしっかりボディソープの泡を洗い流すことが大切です。

背中は自分で確認することができないので、念入りに洗い流すことをおすすめします。特に夏場は汗が出やすく、背中の皮脂もたくさん分泌されるので、毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

ガスールなど、汚れを吸着しやすい天然の粘土が配合されているボディソープを活用し、背中を始め体全体の清潔感を保ちましょう。

そして体を洗った後は、ボディクリームやオイルを使ってしっかり保湿するのも忘れてはいけません。保湿成分をあたえ、無駄な皮脂分泌をしないようにして、毛穴を広げないようにします。

 

<部位別>体の毛穴のケア方法②腕や足

ボディケアをする女性

腕や足はムダ毛処理を頻繁にする部位でもあります。上記の通り、カミソリでのムダ毛処理は毛根が残りやすいため、毛穴を目立たせないようにするためにも、正しいムダ毛処理を知っておく必要があります。

ムダ毛処理のポイントは、お肌や毛穴にできるだけ負担をかけないことです。使用するシェーバーは、切れ味の良いカミソリがセットされていることが重要です。

切れ味が悪いとムダ毛をしっかり処理されず、何度も皮膚を摩擦することになるので、お肌に負担がかかりやすくなります。

そして、ムダ毛を処理する前は毛穴を開きやすくするために、湯船に少し浸かっておきましょう。石鹸の泡でシェービングすると、お肌に負担がかかりやすくなるので、なるべく専用のクリームを使いましょう。

ムダ毛処理をした後は、毛穴や角質が無防備な状態になっているので、クリームやオイルで保湿するのも忘れてはいけません。

 

<部位別>体の毛穴のケア方法③注意点

入浴中の女性

体の毛穴は、夏などの肌を見せる時期に目立ってしまうのは、できるだけ避けておきたいものです。このため、普段からマメに体を洗うなどのボディケアをしておくことが重要です。

背中ニキビがよくできてしまう、という方も多いですよね。背中にニキビができると、毛穴も目立ちやすくなるので、ボディソープで必死に汚れを落とそうとする人も多いですが、これだと逆効果になります。背中にニキビができた際は、いつもと変わらないケアを中心に、保湿などに力を入れるのがいいでしょう。

他にも、普段から毛穴が目立って気になるなんて方も多いのではないでしょうか。この場合は顔用のスキンケア商品を活用するのも一つの手です。毛穴に効果的な成分として、ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンC誘導体などがあります。これらが配合された化粧品、中でも化粧水などを用いて体の毛穴をケアするのもおすすめです。


体の毛穴はあまり気にしない人もいますが、ひどい場合は素肌を見せるのもためらうほど悩みになってしまうことも。日ごろから顔と同じように、体も丁寧に洗ったり保湿するなど、毛穴ケアをするようにしましょう。