BEAUTY

下がり眉の印象は?作り方や整え方、直し方を一挙大公開!

下がり眉は、眉尻が下がった眉毛。どこか自信なさげで儚い印象です。ここでは、下がり眉の作り方や整え方と下がり眉を平行眉や上がり眉にする方法をご紹介します。

 

下がり眉とは?

下がり眉は、目尻側が下がった眉毛のこと。形や表情から「ハの字眉」や「困り眉」と呼ばれることもあります。日本では数年前にトレンドになり、現在は定番化していてアイドルや女優などの芸能人にも下がり眉の人が多いです。

■下がり眉は赤ちゃんや子供に多い?
下がり眉は赤ちゃんや子供に多いとされています。生まれつき下がり眉の場合、成長とともに自然なアーチを描く眉毛になる人が多いですが、大人になってからも下がり眉の人もいます。

 

下がり眉の女性の印象は?

下がり眉の人は、周りの人からどのように思われているのでしょうか。下がり眉に対する印象をチェックします。

■可愛い
下がり眉は「可愛い」と言われることが多いです。赤ちゃんや子供に多いため、「大人の女性」という印象よりも「幼くて女の子らしい」という印象が強いでしょう。

■守ってあげたい
下がり眉の女性はどこか不安げで儚い雰囲気です。男性からは「守ってあげたい」と思われることが多く、モテる傾向にあります。

■穏やか
下がり眉には柔らかいイメージもあります。穏やかで親しみやすいため、愛されキャラの人が目立つでしょう。

■暗い
下がり眉の人は自信なさげに見えるので、「暗そう」「不幸そう」などと思われてしまうこともあるようです。いつも鏡で困っているような自分の姿を見ていると、運気も下がってしまうかもしれません。

 

下がり眉が似合う人・似合わない人は?

 

下がり眉が似合う人

・顔の形が逆三角形
・エラが張っている
・目元に丸みがある


下がり眉はシャープな輪郭や角張った輪郭の人に似合います。クールな印象の人が下がり眉で柔らかさを足すと、女性らしくなれるでしょう。また、下がり眉は丸みを帯びた目元と相性が良く、女の子らしく、可愛い雰囲気を演出できます。

 

下がり眉が似合わない人

・丸顔
・切れ長の目
・つり目


末広がりの下がり眉にすると、顔の重心が下がって見えます。そのため、丸顔の人が下がり眉にすると、輪郭の丸さが強調されたり、フェイスラインがぽっちゃりとしたりすることが多いです。

また、目元がシャープな人が下がり眉にすると、眉毛と目のバランスが悪くなってしまうでしょう。

 

下がり眉の作り方

可愛く、モテると言われている下がり眉になりたい人は、次の方法でアイブロウメイクをしてみましょう。

■1.アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を描く
まずは、アイブロウペンシルで眉毛のアウトラインを描きます。眉頭から眉山は床に対して平行に、目尻側を少しだけ下げると、下がり眉を作れます。濃くなりすぎないように優しい力で描くのがポイントです。

■2.アイブロウパウダーをのせる
薄い部分に眉毛を足すイメージでアイブロウパウダーをのせていきます。眉頭から眉尻に向かって濃くなるようにメイクをすると、自然な立体感を演出できます。

■3.仕上げ
全体のバランスを見ながら、薄いところにアイブロウパウダーをプラスし、濃いところをスクリューブラシでぼかします。眉毛のインパクトが強い人は眉マスカラを塗ると、下がり眉に合う柔らかい雰囲気を出せるでしょう。

 

下がり眉の整え方

下がり眉をキープしたい人は、日頃から丁寧に整えておきましょう。

■1.アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を描く
眉毛を整える時は、アイブロウペンシルで輪郭を描いておくのが失敗しないコツ。輪郭に沿って眉毛をカットすると、形が崩れたり、左右差ができたりする心配がありません。下がり眉にしたい人は眉頭から眉山は床と平行に、眉山から眉尻は少しだけ下げましょう。

■2.余分な眉毛をカットする
アイブロウペンシルで描いた輪郭からはみ出た眉毛を眉用シェーバーやかみそりなどでカットします。眉毛の上側をカットしすぎると形が崩れるので、眉毛の下を中心にカットしましょう。

■3.長さを整える
眉バサミやコームを使って長い眉毛を切ります。長さを揃えると、ムラなく均一にアイブロウメイクができます。

 

下がり眉の直し方【1】平行眉にする方法

平行眉はナチュラルで優しい雰囲気。トレンドの韓国風メイクともマッチします。
下がり眉を平行にしたい人は次の方法でメイクしましょう。


■1.アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を描く
まずは、眉毛の下のラインをアイブロウペンシルで描きます。眉頭から眉山の下までは、床と平行のラインから2~3㎜角度を上げるイメージで描いていきましょう。眉山から眉尻は少しだけ下げ、眉頭と眉尻を同じ高さにしてください。

眉毛の上のラインは、眉頭から眉山は下のラインと平行になるように描き、眉山から眉尻は徐々に細くなるように繋げましょう。

■2.アイブロウパウダーをのせる
1で描いた輪郭の内側をアイブロウパウダーで埋めます。ラインをぼかすようにふんわりと色をのせるのがポイントです。

■3.仕上げ
スクリューブラシでぼかし、全体のバランスを整えましょう。

 

下がり眉の直し方【2】上がり眉にする方法

上がり眉はシャープでキリっとした雰囲気。下がり眉よりも大人っぽく、美人な印象です。また、上がり眉にすると、フェイスラインが上がるので、小顔効果も期待できます。下がり眉を上げる方法を見ていきましょう。

■1.アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を描く
下がり眉を上げる時は眉山をしっかりと作るのが大切。眉山が眉頭や眉尻よりも高くなるようにアイブロウペンシルで輪郭を描きましょう。

■2.眉頭をカットする
眉頭が高すぎると、眉山を作っても下がり眉に見えます。上がり眉にしたい人は、眉山の上部を1~2㎜程度カットしてください。

■3.眉頭の下を描き足す
アイブロウブラシを横にして眉頭の下に眉毛を描き足します。眉頭の下に色をのせると、眉毛の重心が下がってナチュラルな上がり眉に見えます。

 

下がり眉メイクにおすすめのアイブロウコスメ【1】excel(エクセル) パウダー&ペンシル アイブロウEX

1本でペンシル、パウダー、スクリューブラシの3つの機能を持つアイブロウコスメ。立体感を与え、自然な美人眉を作ります。下がり眉を作りたい人にも下がり眉を直したい人にもおすすめです。

excel(エクセル) パウダー&ペンシル アイブロウEX

¥1,595

販売サイトをチェック
 

下がり眉メイクにおすすめのアイブロウコスメ【2】IPSA(イプサ) アイブロウ クリエイティブパレット

一人ひとりに合った眉毛を描けるデパコスのアイブロウパウダー。計算された5色のパウダーでプロのような仕上がりを期待できます。4つの形のブラシが付属しているので、下がり眉も平行眉も上がり眉も理想通りに描けるでしょう。

IPSA(イプサ) アイブロウ クリエイティブパレット

¥4,620

販売サイトをチェック

下がり眉は眉尻が下がった眉毛。可愛い印象で男性ウケも良いと言われています。柔らかい印象になりたい人は、下がり眉メイクでイメチェンしてみてはいかがでしょうか。