BEAUTY

メイクが下手な女性必見!NG習慣やメイクが上達する方法をご紹介

メイクが下手だと悩む女性は少なくありません。メイクが下手な人はNG習慣を見直し、メイクのやり方を変えてみましょう。ここでは、メイクが下手な人のNG習慣や特徴とメイクが上達する方法などをご紹介します。

 

メイクが下手な人のNG習慣とは?

メイクをしている女性

頑張ってメイクをしても可愛くなれなかったり、仕上がりが理想と違ったりして「私はメイクが下手」と悩んでいませんか。メイクが下手な原因はさまざまですが、次のようなNG習慣をやりがちな人は上手にメイクできないことが多いです。

■小さい鏡を使っている
小さい鏡を使ってメイクをすると、顔全体のバランスがわかりません。そのため、小さい鏡でメイクをしている人は、アイメイクもリップもチークも濃くなってメイクが下手に見えたり、ファンデーションと首の色の違いが目立ったりしやすいです。

■メイク道具が汚い
ブラシやチップ、スポンジなどのメイク道具が汚いと、メイクのりが悪くなります。また、以前に使ったコスメの粉がメイク道具に残っていると、色が混ざってメイクが綺麗に仕上がりません。

■暗いところでメイクをしている
メイクは光の当たり方で印象が変わります。暗い場所でメイクをしていると、明るい場所ではケバく見えることが多いです。

■急いでメイクしている
「時間がない」と急いでいると、メイクが雑になります。アイライナーやマスカラがまぶたについたり、口紅がリップラインからはみ出したりしてメイクが下手に見えるでしょう。

 

メイクが下手な人の特徴

メイクをしている女性

化粧下手な女性がやりがちなメイクの特徴を確認してみましょう。

■厚塗り
コンプレックスを隠すためにメイクを厚塗りすると、老けた印象になり、ケバく見えます。ファンデーションがシワに入り込んだり、顔から浮いたりして「メイク前の方が可愛い」と思われることも少なくありません。

■チークや口紅が濃すぎる
濃いピンクのチークを広範囲に塗ったり、真っ赤なリップを使ったりすると、チークやリップだけが浮いてメイクが下手に見えやすいです。

また、青系のアイシャドウと明るいオレンジのチーク、パープルのリップなど個性が強すぎるポイントメイクを合わせると、メイクがちぐはぐな印象になります。

■ぼかしていない
2色のアイシャドウの境目やチークと肌の境目などをぼかさないと、一昔前のようなメイクになります。さらに、フェイスラインの境目をぼかさなければ、顔が白浮きすることも珍しくありません。

 

メイクが下手な人が上達する方法【1】自分に合ったコスメを使う

色白に見せようと明るい色のファンデーションを塗ると、白浮きしてメイクが下手に見えます。反対に、暗い色のコスメを使えば、疲れた印象になります。また、自分に合わない色のチークやリップを塗ると、顔がくすむことも多いです。

メイクが上手になりたい人は、テスターなどを使って自分に合う色のコスメを選びましょう。「どんな色が似合うのか判断できない」という人は、友達や家族、美容部員さんなどに相談してみましょう。

 

メイクが下手な人が上達する方法【2】ベースメイクはナチュラルに

メイクを上達させたいなら、ベースメイクの厚塗りは絶対にNG。肌トラブルを隠そうと下地やファンデーションを塗りすぎると、透明感が失われてメイクが下手になります。

■肌トラブルはコントロールカラーやコンシーラーでカバー
赤みやくすみ、色むらなどの顔全体の肌トラブルはコントロールカラー、ニキビ跡やクマなどの部分的な肌トラブルはコンシーラーでカバーしましょう。コントロールカラーやコンシーラーを使えば、肌トラブルが綺麗に隠れてファンデーションの厚塗りを予防できます。

■ファンデーションは内側から外側に伸ばす
ファンデーションは顔の内側から外側に向かって伸ばしましょう。このようにメイクをすると、視線が集まる顔の中央をしっかりカバーできて、白浮きが目立ちやすいフェイスラインを首と馴染ませられます。

 

メイクが下手な人が上達する方法【3】アイブロウはふんわりと

眉毛は顔の印象を大きく左右します。アイブロウメイクを失敗すると、他のメイクを頑張っても可愛く見えないので、メイク下手な人は丁寧に仕上げることを心がけましょう。

アイブロウメイクのやり方のポイントは、優しい力でふんわりと仕上げること。特に、眉頭は濃くならないように注意してください。眉毛が足りない部分にペンシルアイブロウで1本1本描き足した後、ふんわりとアイブロウパウダーをのせれば、自然で可愛い眉毛を作れるでしょう。

垢抜けたいなら、髪と同じか髪よりもワントーン明るい色の眉マスカラを塗るのがおすすめです。

 

メイクが下手な人が上達する方法【4】アイメイクはアイシャドウのグラデーション×細めのアイライン

アイメイクは自然なグラデーションと細めのアイラインで目力をアップさせましょう。

■アイシャドウはグラデーション
最近はアイシャドウの単色塗りが流行っていますが、メイクが下手な人が単色塗りをすると、アイシャドウが濃くなりすぎたり、薄すぎたりして不自然な印象に。メイクが上達するまではグラデーションを作るのがおすすめです。

<グラデーションのやり方>
ハイライトカラーを上まぶた全体、ミディアムカラーをアイホール、メインカラーを二重幅に塗った後に、小さいブラシでぼかすと立体感や目力を強調できます。さらに、黒目の上や下まぶたにラメ入りのアイシャドウを少しだけ塗ると、くすみが飛んで華やかに見えるでしょう。

■アイラインは細めに
目を大きく見せるためにアイラインを太く引くと、逆に目が小さく見えたり、汚い印象になったりしやすいです。アイラインはまつ毛の隙間を埋めるようにできるだけ細く引きましょう。

 

メイクが下手な人が上達する方法【5】チークやリップは塗りすぎに注意

メイクが下手な人は、チークやリップを塗りすぎてしまう傾向にあります。メイクを上達させたいなら、チークやリップは自然に仕上げましょう。

■チークは頬の一番高い部分から伸ばす
チークは塗る場所で印象が変わりますが、どんな塗り方の場合もしっかりと伸ばすことがポイント。頬の一番高い場所だけに少量のチークを置き、ブラシで広げて伸ばしましょう。

■リップは中央から伸ばす
リップを主役にしたメイクも流行っていますが、リップが濃くなりすぎると、ケバく見えてメイクが下手な印象になります。メイクが上達するまではリップを薄めに仕上げるのが無難でしょう。

上唇と下唇の真ん中に少量のリップを塗り、全体に伸ばすと、血色感と立体感が出て色っぽい唇になります。

 

メイクが下手な女性におすすめのコスメ【1】MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティックパウダリー UV

メイク下手な人でも使いやすいパウダータイプのファンデーション。毛穴や色ムラをしっかりとカバーしてくれますが、透明感は高められるので、厚塗りに見えません。ふんわりとフィットするため、ファンデーション特有の重い使い心地が苦手な人にも良いでしょう。

MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティックパウダリー UV (レフィル)

¥3,300

販売サイトをチェック
 

メイクが下手な女性におすすめのコスメ【2】excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ

高校生や大学生、30代や40代以上まで幅広い年代の女性に愛されているプチプラのアイシャドウ。肌馴染みの良いカラーが入っていて、4色を順番に重ねるだけで綺麗なグラデーションが完成します。メイクが下手だと悩む人にぴったりです。

excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ

¥1,650

販売サイトをチェック
 

メイクが下手な女性におすすめのコスメ【3】JILL STUART(ジルスチュアート) リップブロッサム

透明感がある発色のデパコスのリップ。とろけるように伸びて均一にフィットします。ピュアな雰囲気を感じられる仕上がりなので、メイクが下手でもケバく見えません。保湿力が高いので、縦ジワなどの心配も少ないです。

JILL STUART(ジルスチュアート) リップブロッサム

¥3,080

販売サイトをチェック

メイクが下手な女性は、まずNG習慣を改善しましょう。さらに、メイクのやり方を見直すと、少しずつ可愛くなれるでしょう。簡単に使えるコスメを取り入れるのもおすすめです。