BEAUTY

髪の毛が傷んでパサパサ。キレイなツヤ髪を手に入れる方法

「最近、髪が傷んでパサパサしている」「ツヤ感のある綺麗な髪はどうやったら手に入るの?」そんな悩みを抱えている女性は多いと思います。そこで今回は、ツヤ感のある髪を手に入れたい方に向けて、ツヤ髪になるおすすめの方法をご紹介します。

 

ツヤ髪になるにはどうすればいいの?

髪の長い女性

「最近、髪が傷んできてなんだかパサついている」
「ツヤ感のある綺麗な髪をどうやって手に入れればいいのかな。」
そんな髪の悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、髪が傷んでツヤ髪を手に入れたい女性に向けて、ツヤ髪になるおすすめの方法をご紹介します。

本記事では、

・髪が傷んでしまう原因とは
・ツヤ髪を手に入れる方法とは
・ツヤ髪におすすめのシャンプー

の3つをメインにご紹介します。

ツヤ感のある髪は、正しいヘアケアをすることが大切です。もしヘアケアを間違ってしまうと、かえって髪が傷んでパサついてしまうケースもあります。

今回は、髪が傷んでしまう原因から、正しいヘアケアをご紹介します。

 

そもそも髪が傷むとはどういう状態?

伏し目がちな女性

そもそも髪はどうして傷むのでしょうか。まずは、髪が傷むメカニズムについてご紹介します。

髪が傷む状態とは、その名の通り、髪の毛が傷ついてしまった状態のことを指します。美容師の間では、よくキューティクルが剥がれている状態とも言われています。

髪の毛が傷んでしまうのは、髪内部のたんぱく質がなくなってしまい、スカスカになってしまうために起こってしまうと言われています。

もともと髪の毛は、髪内部の水分蒸発や紫外線などから守ってくれる働きがあります。簡単にいえば、キューティクルが剥がれてくると、水分が蒸発してしまい、たんぱく質が外に出てしまうのです。そのために、髪が傷んでしまうということです。

髪の毛の傷みがさらに進行すると、

・枝毛が出てくる
・髪の毛が伸び縮みしてしまう
・切れ毛が出てくる

などの症状へと陥ってしまいます。

髪の毛は、日頃よりヘアケアが大切ですが、髪の毛が傷んできたなと思ったら、早期に対策をするようにしましょう。

では次は、髪の毛が傷んでしまう具体的な原因についてご紹介します。

 

そもそも髪が傷んでしまう原因とは?

髪の毛を櫛でとかす女性

どうして、髪は傷んでしまうのでしょうか。次は、髪が傷んでしまう具体的な原因についてご紹介します。

髪が傷んでしまう原因は、

・シャンプーのやり方が間違っている
・ドライヤーのやり方が間違っている
・ヘアアイロン、コテ
・カラー、パーマ
・紫外線

の5つがあります。それぞれ詳しく解説をしていきます。

■髪の毛が傷む原因①シャンプーのやり方が間違っている

髪の毛が傷む原因1つ目は、シャンプーのやり方が間違っているです。

髪の毛が傷んでしまうのには、シャンプーのやり方が間違っている場合もあります。髪の毛の汚れが気になったりして、髪の毛を引っ張ったり、指の腹などを使って強い摩擦で洗っていませんか。

実は、髪の毛は、濡れてしまうと傷みやすくなります。髪の毛は、濡れてしまうと、キューティクルが膨れあがってしまいため、少しの刺激も負担になってしまうのです。

■髪の毛が傷む原因②ドライヤーのやり方が間違っている

髪の毛が傷む原因2つ目は、ドライヤーのやり方が間違っているです。

髪の毛は、熱に弱い性質を持っています。特に、キューティクルは熱に長時間触れてしまうと、すぐに傷んでしまう性質を持っています。

ドライヤーの間違ったやり方は、

・ドライヤーを長時間している
・髪の毛を乾かす時に、髪の毛を引っ張っている
・ドライヤーと髪の距離が近すぎる

などがあります。髪の毛が長かったり多いと、どうしてもドライヤーで乾かす時間が長くなってしまいますが、事前にタオルドライをするなど、ドライヤーの時間を短縮できるように努めましょう。

■髪の毛が傷む原因③ヘアアイロン・コテ

髪の毛が傷む原因3つ目は、ヘアアイロン・コテです。

ヘアアイロンやコテは、ドライヤーと同じ理由で髪の毛を傷む原因を作ってしまいます。
ヘアアイロンやコテは、どうしても朝の支度の際に長時間使いがちなので、なるべく、アイロンの温度を下げたり、熱に接する時間を減らすなど工夫が必要です。

■髪の毛が傷む原因④カラー・パーマ

髪の毛が傷む原因4つ目は、カラー・パーマです。

カラーリングやパーマは、直接キューティクルを剥がす行為です。そのため、どうしても髪内部まで髪の毛にダメージ・負担をかけてしまいます。

また、自宅でのカラーやパーマは、間違った方法や、液の塗りすぎなどが起こりがちです。自宅でのカラーリングも髪の毛が傷んでしまう原因となるので、気をつけるようにしましょう。

■髪の毛が傷む原因⑤紫外線

髪の毛が傷む原因5つ目は、紫外線です。

紫外線も熱なので、長時間浴びてしまうと、髪が傷んでしまいます。健康な髪の状態であれば、短時間浴びることは気にしなくても構いません。
しかし、夏など長時間にわたって紫外線を浴びてしまうと、ダメージが蓄積されてしまい、髪の毛が傷んでしまうのです。

 

ツヤ髪を手に入れる方法とは?

振り返る女性

次は、ツヤ髪になるおすすめの方法についてご紹介します。

ツヤのある髪になるおすすめの方法は、

・正しくシャンプーをする
・正しくドライヤー、アイロンを使う
・カラー・パーマは美容院にお任せする

の3つです。それぞれ詳しく解説をしていきます。

■ツヤ髪になる方法①正しくシャンプーをする

ツヤ髪になる方法1つ目は、正しくシャンプーをするです。

まずは、正しくシャンプーをすることが大切です。
シャンプーをするときは、指の腹を使って頭皮を動かす感じです。指の腹で髪の毛をこすったり、頭皮をこすってしまうと、髪が傷んだり、頭皮環境が悪化します。ごしごし洗わずに、指の腹を使って頭皮を動かして洗いましょう。

髪の毛に付着している汚れなどは、水で濡らして流せば、ほとんど落とすことができます。

■ツヤ髪になる方法②正しくドライヤー、アイロンを使う

ツヤ髪になる方法2つ目は、正しくドライヤー、アイロンを使うです。

ドライヤーやアイロンは、なるべく短時間で済ませることです。特にドライヤーは、髪の毛から距離を離して、ロングの方で長くても15~20分くらいが目安の時間です。

■ツヤ髪になる方法③カラー・パーマは美容院にお任せする

ツヤ髪になる方法3つ目は、カラー・パーマは美容院にお任せするです。

カラーリングやパーマをするときは、なるべく自宅でのセルフケアではなく、プロの美容師に行ってもらうようにしましょう。

 

ツヤ髪におすすめのシャンプーは?

シャンプーを持つ女性

最後に、ツヤ髪におすすめのシャンプーをご紹介します。

ツヤ髪におすすめのシャンプーは、

・オーガニックシャンプー
・アミノ酸シャンプー

などがおすすめです。

また、天然由来成分の保湿成分などを含むシャンプーを選ぶことをおすすめします。
さらにツヤ髪を手に入れたい方は、トリートメント・リンス、あるいは洗い流さないトリートメントを活用することもおすすめです。


今回は、おすすめのツヤ髪になる方法をご紹介しました。髪が傷んでしまう原因は、①シャンプーのやり方が間違っている②ドライヤーのやり方が間違っている③ヘアアイロン・コテ④カラー・パーマ⑤紫外線の5つです。ツヤ髪になるおすすめの方法は、まずは、自分自身が髪を傷めてしまっていることことをなるべく控えて、シャンプーやトリートメントを使ってヘアケアをすることです。ぜひこの機会にお試しください。