BEAUTY

美白クリームでシミ・そばかす予防!効果や選び方とおすすめ8選

シミやそばかすに悩む女性は多いはず。紫外線で起こる肌トラブルを防ぎたい人は、スキンケアに美白クリームをプラスしてみましょう。ここでは、美白クリームの効果や選び方、プチプラ、デパコス、韓国コスメのおすすめ美白クリームをご紹介します。

 

美白クリームの効果とは?

美白クリームを塗っている女性

気を付けていてもうっかりケアを忘れたり、長時間紫外線に当たったりすると、シミやそばかすができてしまうことは少なくありません。シミやそばかすを防ぎ、透明感のある美肌をキープしたいなら、美白成分の入ったクリームを使いましょう。

まずは、美白クリームに期待できる効果についてご紹介します。

■美白クリームの効果
美白とは、メラニン色素の生成を予防することです。メラニン色素は紫外線や摩擦などのダメージから肌細胞を守るものですが、過剰に生成されると肌に蓄積されてシミやそばかすを作ります。

美白クリームでメラニン色素の過剰生成を予防すると、シミやそばかすのない美肌を長期間キープできるのです。

■美白クリームに期待できない効果
美白クリームで肌が白くなると勘違いしている人は多いですが、実際は本来よりも肌を白くする効果は期待できません。また、すでにできてしまったシミやそばかすを消すのも難しいです。

肌を白くするのではなく、透き通ったような美肌をキープするために美白クリームを使いましょう。

 

美白クリームの使い方

フェイスクリームを塗る女性

シミやそばかすを防ぐためには、正しい方法で美白クリームを使うのが大切です。美白クリームの基本的な使い方をチェックしてみましょう。

■スキンケアの手順
1.クレンジングと洗顔で汚れを落とします。
2.化粧水で水分を与えます。
3.肌の悩みに合わせて美容液を使います。
4.美白クリームを塗ります。

■美容液の塗り方のポイント
顔の内側から外側に向かって優しく塗りましょう。塗り終わったらハンドプレスして美白有効成分を浸透させてください。鼻先や頬、おでこなどの紫外線ダメージを受けやすい部分は重ね塗りするのもおすすめです。

 

美白クリームの注意点

肌トラブルを抱える女性

美白クリームを使う際は次のポイントに注意してください。

■肌に異常が出たら使用を中止する
美白クリームに含まれる成分にアレルギー反応を起こすと、顔が腫れたり、肌が炎症を起こしたりします。トラブルが現れたら美白クリームの使用を中止し、症状が治まらない時は皮膚科を受診しましょう。

■適量を使う
使用する美白クリームが少なすぎると、効果を期待できず、肌の乾燥も引き起こされます。反対に、大量の美白クリームを使えば、油分が過剰になってニキビや毛穴の開きなどのトラブルが起こることも少なくありません。

美白クリームを使う時は商品表示などを確認し、適量を顔に塗りましょう。

■ゴシゴシとこすらない
強い力で美白クリームを塗ったり、必要以上にマッサージしたりすると、摩擦でメラニン色素が生成されることがあります。美白クリームは優しく塗ることを心がけましょう。

 

美白クリームの選び方

美白クリームを持っている女性

最近は多くのブランドから美白クリームが販売されています。どれを選ぼうか迷ったら、パッケージや成分表示などを確認してみましょう。

■効果を期待するなら医薬部外品
シミやそばかすの予防に効果を期待するなら、医薬部外品(薬用化粧品)を選びましょう。医薬部外品には、厚生労働省によって認められた有効成分が含まれています。

<美白有効成分の例>
ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタエキス、アルブチン、カモミラET、コウジ酸、カミツレエキスなど

■肌トラブルに合った美白成分
シミやそばかす以外の肌トラブルにも困っている人は、それに合わせて美白クリームを選ぶのもおすすめです。

<ビタミンC誘導体>
皮脂をコントロールしたり、コラーゲンの生成を促進したりする効果も期待できます。そのため、ニキビや毛穴、年齢肌のトラブルに悩んでいる人に向いているでしょう。

<トラネキサム酸>
抗炎症作用があるので、紫外線などの影響でニキビや赤みが気になる時に役立ちます。

<プラセンタ>
ターンオーバーの正常化を促します。ターンオーバーが乱れてくすみやごわつきが気になる人に良いでしょう。

■保湿成分
美白化粧品は乾燥しやすいものが多いですが、肌が乾燥するとバリア機能が低下して、紫外線のダメージを受けやすくなります。乾燥肌の人はヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されたしっとりタイプの美白クリームを選びましょう。

■刺激成分
人によってはパラベンやアルコール、香料などで肌荒れを起こすこともあります。成分が心配な人は、肌に優しい美白クリームを使ってください。

 

市販のプチプラ美白クリームをご紹介!

 

おすすめのプチプラ美白クリーム【1】無印良品(むじるしりょうひん) 敏感肌用薬用美白クリーム

ビタミンC誘導体が配合された人気ランキング上位のプチプラ美白クリーム。肌に優しい成分でできているので、敏感肌の人でも使いやすいです。しっかりと保湿してくれるため、肌のかさつきやバリア機能の低下も予防できるでしょう。

無印良品(むじるしりょうひん) 敏感肌用薬用美白クリーム

¥1,390

販売サイトをチェック
 

おすすめのプチプラ美白クリーム【2】CHIFURE(ちふれ) 美白クリームAR

アルブチンが配合されたプチプラの美白クリーム。べたつかないのに、肌にしっとりとしたうるおいを与えられます。ヒアルロン酸も含まれているので、保湿ケアにも役立つでしょう。

CHIFURE(ちふれ) 美白クリームAR

¥1,188

販売サイトをチェック
 

おすすめのプチプラ美白クリーム【3】純白専科(じゅんぱくせんか) すっぴん純白クリーム

化粧品、乳液、美容液、クリーム、トーンアップの5役を果たすオールインワン美白クリーム。トラネキサム酸が配合されていて、美白と肌荒れ防止に効果を期待できます。

美肌ケアパウダーが配合されているので、塗った後は顔が明るく見えます。

純白専科(じゅんぱくせんか) すっぴん純白クリーム

¥1,296

販売サイトをチェック
 

デパコスの美白クリームをご紹介!

 

おすすめのデパコス美白クリーム【1】CHANEL(シャネル) ル ブラン クリーム HL

独自の美白有効成分を含んだデパコスの美白美容液。輝きのある肌に導きながら、うるおいも与えます。なめらかなテクスチャーのクリームで、塗った後は肌が柔らかくなるでしょう。

CHANEL(シャネル) ル ブラン クリーム HL

¥14,580

販売サイトをチェック
 

おすすめのデパコス美白クリーム【2】ALBION(アルビオン) アンフィネスホワイト ホワイト プラント クリーム

トラネキサム酸が配合された美白クリーム。肌にのせると溶け込むように馴染んで角層に潤いを与えます。使い続けていると、弾むようなハリが出て、引き締まった肌に近づけるでしょう。

 

おすすめのデパコス美白クリーム【3】Dior(ディオール) ディオール スノー スノー ブライトニング モイスト クリーム

エーデルワイスエキスを配合した美白クリーム。メラニン色素の生成を抑えながら、保湿したり、肌荒れを予防したりします。使い続けていると、肌が柔らかくなって毛穴が目立たなくなるでしょう。

Dior(ディオール) ディオール スノー スノー ブライトニング モイスト クリーム

¥14,040

販売サイトをチェック
 

韓国の美白クリームをご紹介!

 

韓国のおすすめ美白クリーム【1】ETUDE HOUSE(エチュード ハウス) スイートプリンクリーム オイルコントロール

くすんだ肌のトーンを明るく見せてくれるクリーム。プリンのようにきめの整った肌に導きます。皮脂をケアできるので、暑い季節にテカリやべたつきを抑えられるのも魅力です。

ETUDE HOUSE(エチュード ハウス) スイートプリンクリーム オイルコントロール

¥1,404

販売サイトをチェック
 

韓国のおすすめ美白クリーム【2】3CE(スリーシーイー) ホワイト ミルク クリーム

SNSなどで話題になっている大人気の韓国コスメ。瞬時に密着して、肌をトーンアップさせてくれます。保湿成分や抗酸化成分も配合されているため、乾燥ケアやエイジングケアにも使えます。

3CE(スリーシーイー) ホワイト ミルク クリーム

¥3,780

販売サイトをチェック

シミやそばかすを防いで透明感のある美肌を守りたい人は美白クリームを使ってみてください。自分に合った美白クリームを使い続ければ、肌の調子が整ってくるでしょう。美白クリームを使う時は、使用方法をしっかりとチェックするのも大切です。