BEAUTY

日焼けした肌を白くする方法とは?肌色を戻すおすすめ美白コスメも!

うっかり日焼けした経験がある女性は多いはず。日焼けした肌を白くするには、適切なケアが必要です。ここでは、日焼けした肌を白くするおすすめのコスメや日焼けで黒くなった肌を白くする方法などをご紹介します。

 

日焼けで肌が黒くなるのはなぜ?

鏡を見る女性

紫外線対策に気を遣っていてもうっかりと日焼けしてしまうことは少なくありません。そもそも、日焼けで肌が黒くなるのはどうしてなのでしょうか。

日焼けで肌が黒くなるのはメラニンの影響。紫外線を浴びると、肌の奥のメラノサイトが活性化し、紫外線から肌を守るためにメラニンが作られます。メラニンは色素が濃いため、たくさん紫外線を浴びて大量のメラニンが生成されると、肌が黒くなるのです。

しかし、通常、メラニンはターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)と共に排出されるので、日焼け後しばらくすると、自然に肌は白くなります。

ところが、日常的に紫外線を浴びて大量のメラニンが生成されていたり、生活習慣や加齢の影響でターンオーバーが乱れていたりすると、なかなか肌は白くなりません。排出されずにメラニンが残れば、色素沈着でシミもできます。

なお、地黒の人は元々メラニンが多いと考えられています。

 

日焼けした肌を白くする美白成分は?

日焼けした肌を白くするために美白化粧品を使う人は多いです。美白化粧品に含まれていることが多い日焼けした肌を白くする主な成分は次の通りです。

■ビタミンC誘導体
ビタミンCの安定性を高めて肌に浸透しやすくした成分。メラニンの生成を抑え、できたメラニンを還元します。また、ターンオーバーを促す作用もあるため、メラニンの排出を促して日焼けした肌を白くする効果も期待できます。

■トラネキサム酸
過剰にメラニンを生成しているメラノサイトの働きを抑えて肌を白くする成分です。

■アルブチン
メラニンを作るチロシナーゼの働きを阻害する美白成分です。

■コウジ酸
メラニンの合成に関係するチロシナーゼの働きを抑えて、日焼けで肌を黒くするメラニンの生成を抑制します。

 

日焼けした肌を白くするおすすめのコスメ4選

 

日焼けした肌を白くするおすすめのコスメ【1】ROHTO(ロート) メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水

潤いを与えながら日焼けした肌をケアできるプチプラの化粧水。メラニンを還元したり、ターンオーバーを促したりして肌を白くするビタミンC誘導体が含まれています。炎症を抑える成分や潤いを与える成分も配合されています。

 

日焼けした肌を白くするおすすめのコスメ【2】Kiehl’s(キールズ) キールズ DS クリアリーホワイト ブライトング エッセンス

ロングセラーの美白美容液。肌の角質層に浸透して美白効果と保湿効果を発揮し、日焼けした肌を白くする働きをサポートします。肌に潤いが与えられてキメが整うので、小じわが目立たなくなる効果も期待できます。

Kiehl’s(キールズ) キールズ DS クリアリーホワイト ブライトング エッセンス 30mL

¥7,920

販売サイトをチェック
 

日焼けした肌を白くするおすすめのコスメ【3】ALBION(アルビオン) アンフィネスホワイト ホワイト プラント クリーム

メラニンの生成を抑制する美白有効成分が配合されたクリーム。日焼け後の肌を白くするだけでなく、シミやソバカスを予防して透明感のある明るい肌に導きます。肌に溶け込むように馴染んでハリのある引き締まった肌を作ってくれるでしょう。

 

日焼けした肌を白くするおすすめのコスメ【4】NIVEA(ニベア) プレミアムボディ ミルク ホワイトニング

メラニンの生成を抑える安定型ビタミンCを含むボディミルク。腕や首の日焼けを白くする時に役立つでしょう。軽やかな使い心地ですが、保湿成分が配合されているため、乾燥対策もできます。中学生や高校生でも買える価格設定も魅力的です。

 

簡単にできる!日焼けした肌を白くする方法4つ

 

日焼けした肌を白くする方法【1】冷やしてから保湿する

肌を保湿する女性

日焼けした肌を白くするために、まずやるべきことは肌の冷却と保湿。日焼けした肌は軽度のやけどを負った肌と同じように炎症しているため、氷水や冷たいシャワーで冷やして炎症を抑えましょう。

赤みがあったり、ヒリヒリしていたりする場合は、炎症が強い部分を重点的に冷やしてください。日焼けした肌は乾燥しやすいので、冷却後は、保湿して肌状態を整えましょう。ただし、この時に美白成分が入っている化粧品を使うと、刺激が与えられて炎症が悪化し、色素沈着が引き起こされることがあります。

日焼け直後は敏感肌用の化粧水やクリームなどで肌を優しく潤いを与えましょう。

 

日焼けした肌を白くする方法【2】今以上の日焼けを防ぐ

肌を白くするには、日焼け後の紫外線対策も重要。紫外線対策が不十分だと、どんどんメラニンが作られて排出が遅れ、肌の色が戻らなかったり、色素沈着に繋がったりします。

スムーズに日焼け前の白い肌に戻すためにも、こまめに日焼け止めを重ね塗りしたり、日傘やUVカット機能の付いた衣服を身に付けたりしてください。サングラスをかけるのもおすすめです。

 

日焼けした肌を白くする方法【3】炎症が治まったら美白化粧品を使う

日焼け後、しばらく時間が経って肌の赤みやピリつきが治まったら、美白成分の配合された化粧水や美容液、クリームなどを使って肌を白くしましょう。

美白成分はたくさんあり、どの成分が肌に合うかは人によって違うので、いろいろ試して自分に合うものを選ぶのがおすすめです。腕や脚、首を白くするには、美白成分が配合されたボディクリームも効果的でしょう。

 

日焼けした肌を白くする方法【4】生活習慣を改善する

日焼けした肌を白くするには、外側からのケアだけでは不十分。生活習慣を整えて肌の内側からケアしましょう。

■バランスの取れた食事を摂る
肌のターンオーバーを促してメラニンの排出を促進するには、栄養バランスの取れた食事を摂ることが重要。炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く取って肌の細胞の働きを活発化させましょう。

■良質な睡眠を取る
睡眠不足になると、ターンオーバーが乱れるので、日焼けした肌が白くなりにくいです。日焼けした肌を白くしたい人は一日7時間以上良質な睡眠を取ることを心がけましょう。

■適度に運動する
適度な運動もターンオーバーを活発化させます。普段、運動の習慣がない人はウォーキングやランニング、ヨガ、筋トレなどから好きな運動を選んで挑戦してみましょう。


紫外線対策しているつもりでも日焼けしてしまうことは少なくありません。日焼けしたら、肌を白くする方法を試してみてください。美白化粧品を使ったり、生活習慣を改善したりすると、少しずつ肌の色が戻るでしょう。