LIFE STYLE

キムチで美味しく手軽にダイエット!嬉しい効果と正しいやり方など

韓国女性が痩せているのはキムチのおかげ?日本でも女性の間で話題のキムチダイエット。「キムチのおかげで痩せた!」とブログで報告している人も多いようです。果たしてキムチにダイエット効果はあるのでしょうか?

 

キムチダイエットの効果【1】脂肪燃焼効果

キムチと唐辛子

キムチの辛味成分「カプサイシン」には、脂肪燃焼効果があります。

脳を刺激することで脂肪燃焼を促し、消費カロリーを増加させる褐色脂肪細胞を活性化。おかげで基礎代謝がアップして、太りにくく痩せやすい体質に導くというメカニズムです。

また、カプサイシンは、肥満遺伝子を持っている人にも効くのがメリット。遺伝的に代謝が悪い体質であっても、ダイエット効果を発揮してくれます。

 

キムチダイエットの効果【2】便秘解消効果

お腹スッキリの女性

キムチの材料である白菜は、食物繊維が豊富なので便秘解消効果あり。

さらに、キムチは1gあたり1億匹以上の乳酸菌が生息している高濃度の発酵食品。食べると腸内環境が活発になり、便秘も解消されて代謝アップや美肌効果が期待できます。

ヨーグルトやチーズに含まれている動物性乳酸菌とは違い、キムチの乳酸菌は食物性。エサとなる糖質が十分にない環境で育った乳酸菌なので、生命力が強いのも特徴です。

 

キムチダイエットの効果【3】代謝アップ効果

瓶に入ったキムチ

キムチの材料となるニンニクやニラに含まれている「アリシン」には、ビタミンB1の吸収を高める効果あり。

ビタミンB1は、エネルギーの代謝を高めてダイエットや疲労回復効果をアップ。さらに、強力な殺菌作用もあるので、風邪や感染症の予防にもなります。

 

キムチダイエットの効果【4】たんぱく質分解効果

筋トレ中の女性

キムチには沢山の野菜が使われているため、ビタミンB群が豊富。

たんぱく質の分解を促すビタミンB6は、筋肉を作るたんぱく質の吸収に役立つので効率よく筋肉量を増やすことが可能。

良質たんぱく質と同時に摂取するのが望ましいので、豚キムチなどのメニューがおすすめです。

 

キムチダイエットのやり方

■1日3回食前にキムチを食べる

1日3回の食事前に、30~50gのキムチを食べるという簡単な方法でダイエット効果がアップ。

キムチには脂肪燃焼効果があり、血糖値の上昇も緩やかにすることが可能。毎食前に食べれば、脂肪がつきやすくなるタイミングがないので自然と痩せ体質に。

ただし、朝からキムチを食べるのには抵抗があるという方も。その場合は、最も効果が出やすい夕食前に必ずキムチを食べるようにしましょう。

■キムチはよく噛んで食べる

食前にキムチを食べる時は、咀嚼回数を増やすことで空腹感を満たし、食べ過ぎを防ぐのもひとつの方法。また、水分と一緒にキムチを食べるのもおすすめ。

そもそも韓国では、食前にキムチや様々な野菜のナムルなどを食べる習慣があります。韓国女性に痩せている人が多いのは、習慣的な食生活で食前にキムチを食べていることと関係しているのでしょう。

■乳酸菌が多く含まれているキムチを選ぶ

キムチダイエットを行う時は市販のキムチで構いません。しかし、発酵処理されていないものは、乳酸菌が含まれていない商品も。最近はキムチの種類も豊富なので、しっかり発酵させた商品を選びます。

また、原材料に「オキアミ」と記載されている商品もおすすめ。ダイエット中は、脂肪燃焼効果があるオキアミが含まれているキムチを食前に食べる習慣をつけましょう。

 

キムチダイエットの注意点【1】塩分過多

キムチと塩

いくらキムチにダイエット効果があるとはいえ、食べ過ぎには要注意。

そもそもキムチは日本でいうところの漬け物。保存するために必要な塩分が多く含まれているので、摂りすぎるとむくみなどの悪影響を及ぼします。

ダイエット中の目安である食前の30~50gに加えて、食事中にもキムチを食べる時は節度が必要。食後、あきらかに喉が渇くようなら塩分過多と言えるので、適量を知っておきましょう。

 

キムチダイエットの注意点【2】食べ過ぎは禁物

お皿の上のキムチ

ダイエット効果と共に食欲を増進させる効果があるキムチは、食べ方に注意が必要。特に寝る前の食べ過ぎはせっかくのダイエット効果を台無しにしてしまうので慎重に。

念のため、キムチダイエット中の夕食は豆腐や鶏のささ身などヘルシーな食材に。低カロリーな食事であれば、キムチのせいで少々食べ過ぎても体重が増える心配はないでしょう。

 

おすすめキムチダイエットメニュー【1】キムチスープ

腹持ちの良いスープは、ダイエット中のメニューにぴったり。身体が温まることでさらに代謝もアップするので、血行を良くしてむくみを解消する効果も期待できます。

■材料(1人分)

・鶏むね肉       35g
・しめじ、えのきなど  1/2袋
・豆腐         50g
・水          250ml
・鶏がらスープの素   小さじ1
・薄口しょうゆ、みりん 各大さじ1/2
・白菜キムチ      30g
・卵          1/2個
・片栗粉        適量

■作り方

1.鶏むね肉をひと口よりやや大きめにそぎ切りします。

2.1.に塩コショーをもみ込んでから片栗粉をまぶします。

3.鍋に湯を沸かして、鶏がらスープの素と薄口しょうゆ、みりんを加えます。きのことキムチを入れて、沸いたら1.を入れます。

4.豆腐を少し大きめに切ってから鍋に入れて3分ほど煮ます。

5.仕上げに卵でとじて器に盛れば完成です。

 

おすすめキムチダイエットメニュー【2】白滝キムチ焼きそば

焼きそばの麺の代わりに白滝を使ったダイエット料理。キムチのおかげでしっかり味がつくので、飽きることなく完食できます。

■材料(1人分)

・白滝     1パック(160g)
・キャベツ   大3枚
・長ネギ    1本
・キムチ    50g
・ごま油    大さじ1強
・しょうゆ   大さじ1
・糸唐辛子   適量

■作り方

1.キャベツはざく切りに、長ネギは斜めの薄切りにして、白滝は水を切っておきます。

2.フライパンにごま油を熱して1.を炒めます。

3.水分が飛んだらキムチとしょうゆを入れて炒めます。

4.仕上げにごま油を全体にからめてでき上がりです。


キムチダイエットは、手軽に美味しくできるお手軽ダイエット。正しいやり方で行えば、韓国女性のようにスラッとした痩せ体型になれるのでぜひ試してみてください。