BEAUTY

合コンで男性ウケがいいメイクは?ポイント別にやり方をご紹介!

合コンは出会いのチャンス。素敵な人と恋愛を発展させたいなら、モテるメイクを意識しましょう。ここでは、周りのみんなと差を付けられる合コンメイクのポイントややり方、男性ウケの悪いメイクなどをご紹介します。

 

合コンメイクのポイントは?

 

合コンメイクのポイント【1】基本のポイント

合コンでモテるためにはどんなメイクをしたらいいのでしょうか。まずは、合コンメイクのポイントをチェックしていきましょう。

■メイク崩れに注意
どれだけ頑張ってメイクをしても崩れてしまうと台無し。合コンでは、ゲームなどを楽しんでも長時間崩れないメイクをしましょう。

■素肌感を大切に
厚化粧は時代遅れ。老けて見えたり、野暮ったい印象になったりするだけでなく、男性から「すっぴんは可愛くなさそう」と思われてしまうことも多いです。

そのため、合コンメイクでは、素肌感を意識してメイクをするのがポイント。清楚感や透明感のあるメイクをすると、男性ウケを期待できます。

■パールやラメを上手に使う
合コンは暗めの場所で行われることがほとんど。地味に見えないように光を反射して華やかさをアップさせてくれるパールやラメ入りのコスメを上手に使いこなしましょう。

■服装や髪型に合わせる
合コンメイクは服装や髪型に合わせることも大切。例えば、男性ウケが良い白ワンピースを着るなら、清楚感のあるナチュラルメイクをすると、統一感が出て垢抜けられます。

 

合コンメイクのポイント【2】20代のポイント

合コンメイクは年代に合わせて変えるのがおすすめ。大学生や20代は女の子らしい可愛さを意識したメイクで男性の視線を集めましょう。

■ベースメイクは薄づきに
20代ならあまりシワやシミは目立たないはず。ニキビ跡やクマなどのトラブルはコンシーラーで隠し、ファンデーションはできるだけ薄めに広げてナチュラルな雰囲気を演出しましょう。

■ポイントメイクは可愛く
アイシャドウはピンクやオレンジなどのキュートなカラーを使うのが20代女子を可愛く見せるポイント。おしゃれな印象を与えたい時はテラコッタなどを取り入れても良いでしょう。リップはグロスで唇をぷっくりとさせてピュアに仕上げてください。

 

合コンメイクのポイント【3】30代のポイント

30代の女性は幼く見えたり、やりすぎ感があったりするメイクを避けた方が無難。男性陣から「痛い」と思われないように上品で大人っぽいメイクを心がけましょう。

■コントロールカラーでくすみを飛ばす
アラサー頃になると、肌のくすみが気になり始める人が多いはず。合コンの日は肌の色に合ったコントロールカラーでくすみを飛ばし、老け見えを予防しましょう。

■ポイントメイクは肌馴染みの良い色で
アイシャドウやチーク、リップは肌馴染みの良いカラーを選びましょう。パールやラメ入りのアイシャドウやツヤ感のあるリップを使うと、さりげなく華やかさを高められます。

 

合コンメイクのやり方【1】ベースメイク

ベースメイクは厚塗りを避けてピュアな雰囲気を演出しましょう。

■下地でメイク崩れを予防
合コンでは、メイク崩れは厳禁。テカリやすい人は皮脂吸着パウダー入りの下地、乾燥しやすい人は保湿成分が配合された下地を使ってメイク崩れを予防しましょう。

■ファンデーションは薄く
ファンデーションは顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしましょう。隠したい肌トラブルがある人はカバー力の高いコンシーラーを使ってください。

 

合コンメイクにおすすめのファンデーション▶RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

薄づきなのに適度なカバー力がある合コンメイクにぴったりのファンデーション。素肌の美しさをいかしながら透明感のある美肌を演出します。保湿効果のあるシルクエッセンスとシアバターが配合されているので、乾燥肌でも使いやすいです。

RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

¥4,950

販売サイトをチェック
 

合コンメイクのやり方【2】アイメイク

合コンの日のアイメイクは盛りすぎず、ナチュラルに目力をアップさせることを意識しましょう。

■アイシャドウはラメで華やかに
アイホール全体にハイライトカラー、二重幅より広めにミディアムカラー、二重幅にメインカラーのアイシャドウを塗ってグラデーションを作り、目を大きく見せます。

黒目の上や下まぶたの涙袋部分にラメ入りのアイシャドウを塗ると、暗い合コン会場でも明るい印象になるでしょう。

■アイラインは控えめに
アイラインは太くなりすぎないように注意して丁寧に引きましょう。まつ毛の間もしっかりと埋めると、自然に目を大きく見せられます。

■マスカラで目を大きく
マスカラはロングタイプでクリッとした目元を作りましょう。パンダ目が心配な人はマスカラ下地やマスカラトップコートでメイク崩れを予防してください。

 

合コンメイクにおすすめのアイシャドウ▶excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ

肌馴染みの良いブラウン系からベージュ系のカラーが入ったプチプラのアイシャドウパレット。順番に重ねるだけで自然に目力をアップさせられます。上品なツヤ感が出るので、大人の女性の合コンメイクにもおすすめです。

excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ

¥1,650

販売サイトをチェック
 

合コンメイクのやり方【3】チーク

チークはふんわりと発色させて血色感を出すのがポイント。合コンで緊張して赤くなっているようにメイクすると、ピュアで可愛い印象を与えられて男性ウケを期待できます。

■チークの入れ方
ニコッと笑った時に高く見える部分からこめかみに向かって斜めにチークを入れます。たるみが気になる人は上部が濃くなるように発色させると、頬が上がっているように見せられるでしょう。

 

合コンメイクにおすすめのチーク▶CEZANNE(セザンヌ) パールグロウチーク

6種類のパールが配合されたプチプラのパウダーチーク。リッチなツヤ感で合コンに合った華やかなメイクができます。ブラシに残ったチークを鼻先にのせると、あどけない印象に、顎先にのせると、引き締まった印象に仕上げられます。

 

合コンメイクのやり方【4】リップ

リップは合コンメイクで大切なパーツ。合コンでは、無意識に唇を見ている男性が多いので、縦ジワや皮むけが目立たないように、リップ美容液やリップスクラブで当日までにコンディションを整えておきましょう。

■リップメイクのやり方
リップブラシで輪郭を取った後、内側に口紅を塗って血色感をアップさせます。仕上げに唇の中央にグロスをのせれば、ぷっくりとした立体感が出てキスしたくなるような唇を演出できます。

 

合コンメイクにおすすめのグロス▶ADDICTION(アディクション) リップグロス ピュア

プルンとした唇を作るデパコスのリップグロス。みずみずしいツヤと透明感のある発色でピュアな雰囲気を演出します。合コンメイクには、赤系やピンク系、ラメ入りカラーなどがおすすめです。

ADDICTION(アディクション) リップグロス ピュア

¥2,750

販売サイトをチェック
 

仕事終わりでもOKの合コンメイクテクニック

仕事終わりで合コンに参加する時はメイクに悩む女性が多いはず。仕事終わりの合コンで使えるメイクテクニックをチェックしてみましょう。

■ツヤを足して華やかさをアップ
ツヤがないと、老け顔やお疲れ顔になってしまうので、仕事終わりに合コンに行くなら、メイクでツヤを足すのがポイント。目尻のCゾーンや鼻筋、顎先などにハイライトでツヤを足すと、立体感が出て美人度もアップさせられます。

■アイシャドウでキラキラをプラス
お昼のメイクにラメ入りアイシャドウでキラキラ感をプラスすると、合コンにぴったりな華やかメイクになります。元のアイシャドウが濃い人は軽くティッシュオフしてからラメを足すと、ケバく見える心配もありません。

 

合コンで男性ウケが悪いメイク

コスメ

合コンでは、次のようなメイクに注意しましょう。

■囲み目・バサバサまつ毛
濃い色のアイシャドウやアイラインで目を囲んだり、つけまつ毛やマスカラでバサバサまつ毛を作ったりするのはNG。男性に「メイクが濃すぎ」「不自然」などと思われてしまいます。

■濃いチーク・リップ
濃いチークやリップも避けた方が無難。「野暮ったい」「気合が入りすぎ」「口裂け女みたい」などと思われて男性ウケが悪いです。

■薄すぎメイク
濃いメイクは男性ウケが悪いですが、薄すぎメイクもNG。メイクが薄いと地味に見えたり、印象に残らなかったりするので、注意してください。


合コンでモテたいなら、男性ウケを意識してメイクをするのが大切。華やかさと素肌感を両立したメイクで男性の視線を独り占めしましょう。ファッションや髪型に合わせてメイクを変えるのも大切です。