LIFE STYLE

長い交際の末に…?結婚するor別れるカップルの違いとは

長く付き合っても、そのまま結婚に至るパターンとそうではないパターン。
せっかくご縁が繋がった以上は、前者でありたいですよね。

とはいえ、実際に付き合っていると、毎日いろんなことがあって大変。
長く付き合っている以上は、結婚までたどり着けるようにしたいものです。

今回は、長く付き合っても結婚できるカップルと別れてしまうカップルの特徴をご紹介いたします。

結婚できるカップルの特徴①「連絡をマメにとっている」

結婚までたどり着けるということは、ご縁があっただけではなく、ふたりとも一生懸命寄り添った証でもあります。

おそらく、どんなに年月が過ぎようとも、お互いにまめに連絡を取り合っていたのでしょう。

もしくは、彼からの返信率が下がってきても、自分なりに彼の心情を解釈し、そのときどきに合った連絡のとり方をしていたはず。

一方、結婚までできないカップルは、どちらかというと、長く付き合っていることに甘えて、連絡をとるのも面倒くさくなり、最終的には破局しちゃうのかも……。

連絡をマメにとるのは、お互いに協力し合っているからできること。連絡する頻度が下がってきているなら、一度、話し合ってもいいのでは?

結婚できるカップルの特徴②「定期的に会っている」

長く付き合っていても、お互いに別々の方向を見ていて、しかも会う頻度が大幅に下がっている時点で、ほぼ付き合っている意味はないでしょう。

それでも付き合っているのは、お互いに完全にフリーになりたくないから。

お互いに尊敬し合えている状態で、しかも結婚を意識していれば、どんなに忙しくても会える時間を作ろうとするものです。

長く交際していても結婚に至るカップルたちは、多少会わない期間は会っても、基本的には定期的に会っていたでしょう。

彼との結婚を夢みているなら、会う頻度も連絡する頻度もキープできるようにがんばってみて♡

結婚できるカップルの特徴③「好きな気持ちが変わらない」

長く付き合ってちゃんと結婚まで至るカップルは、おそらく付き合った最初の頃から今まで好きな気持ちは変わらずにいるでしょう。

喧嘩するときがたくさんあっても、傷つけ合ってしまっても、尊敬する気持ちは変わらないはずです。

しかし、長く付き合っていても、破局へと近づき始めると、まず相手に対して尊敬できなくなります。

どんなに彼がまともなことを言っていても、人間的に魅力がなければ、一緒にいることはできません。

結婚に至るまで(あるいはゴールインしてからも)相手に対する気持ちをキープするのは大変なこと。

でもきっと、自分にとって運命の相手に出会えれば、そんなことも乗り越えられるのでしょう♡

結婚できるカップルの特徴④「共通の夢をもっている」

結婚できるカップルは、長く付き合っている時点で夫婦に近しい関係になっているはず♡一緒にいるだけで安心するし、何をしていても彼を愛おしく感じるに違いありません。

特別なことをしなくても、一緒にお茶をしているだけで幸せなんでしょうね。ゴールインに至ったのも、おそらく共通の夢や目標を大切にしてきたのでしょう。

一方、長く付き合っていても、今自分がどんなことを考えているかも伝えられないうえに、君は君、俺は俺の状態が続いているのは危険です。

共通の夢や目標がない時点で(なくなった時点で)、二人はもう一緒にいることはできないかもしれません。

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴①「彼以上に楽しいことがみつかってしまった」

長く付き合っても別れてしまったカップルの中には、女性側が彼よりも楽しいことをみつけて、二人で一緒にいられなくなったパターンも考えられます。

休みを今か今かと待ちながら過ごしている彼と、バリバリに働く彼女とでは、釣り合わないのも当然。

キャリア女子には、同じように仕事をがんばっている人が側にいないと、モチベーションが下がることになります。

ですので、彼以上に楽しいことがみつかったのは仕方がないこと。

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴②「収入の格差がある」

カップルは「バランス」が大事。
どちらとも同じステータスか、もしくはどちらかが圧倒的に上で相手が納得せざるを得ないくらいの格差がなければ、カップルとしては成立しにくいかもしれません。

一番面倒くさいのは、少しずつ収入の格差が開いてしまうこと。

しかも男性ではなく、女性側が上になってしまった場合です。お互いに出会ったときは大体同じ年収であったはずなのに、いつの間にか、彼女が上へ上へとランクアップ。

当然、彼は納得がいきません。彼が言わないだけで、一人の男としてのプライドもズタズタでしょう。

収入の格差が出てきて、しかも彼の機嫌が悪くなる頻度が多くなってきたら、かなり危険な状態です。

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴③「会う頻度が下がっている」

長く交際していても、別れが見え始めると大抵は会わなくなります。

デートをしていても、つまらない。相手の欠点ばかりみえるし、尊敬もできない。どんどん、悪い方向へと流れていき、一度進み始めた破局へのカウントダウンは止められないかもしれません。

今まで定期的に会っていたふたりが何らかの原因によって会う頻度が下がる……。

もしかしたら、どちらかが話し合いを提案すれば、寄り添えるかもしれません。彼との結婚を希望しているなら、彼が最終的な判断をする前に、関係性を見直しましょう♡

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴④「旅行にすら行かない」

長く付き合っていれば、おそらく「旅行」が一つのイベントになってくるでしょう。

お互いにインドア派で特に旅への執着がない場合もありますが、よほど完全なインドア同士ではない限り、休みが近づいてきた時点で旅行に行こうとどちらかが提案するはず。

きっと長く付き合って別れてしまったカップルも、今までは普通に旅行に行き、楽しい時間を過ごしていたのでしょう。

つまり、今までのふたりの習慣が継続できなくなった時点で、何らかの変化を察するべきかもしれません……。

旅行に行きたくないほど、お互いにモヤモヤを抱えている可能性も。

いずれにせよ、一度話し合い、結論を出すようにしたいですね。


長く付き合っているなら、ゴールインをしたい♡
そのためには定期的に二人の関係を総点検し、見直す作業が必要になります。
今の時点で違和感を覚えているなら、勇気を出して相手に伝えてみましょう!