LIFE STYLE

長い交際の末に…?結婚するor別れるカップルの違いとは

長く付き合っても、そのまま結婚に至るパターンとそうではないパターン。せっかくご縁が繋がった以上は、前者でありたいですよね。とはいえ、実際に付き合っていると、毎日いろんなことがあって大変。長く付き合っている以上は、結婚までたどり着けるようにしたいものです。今回は、長く付き合っても結婚できるカップルと別れてしまうカップルの特徴をご紹介いたします。

【目次】

 

結婚できるカップルの特徴①「連絡をマメにとっている」

結婚までたどり着けるということは、ご縁があっただけではなく、ふたりとも一生懸命寄り添った証でもあります。

おそらく、どんなに年月が過ぎようとも、お互いにまめに連絡を取り合っていたのでしょう。

もしくは、彼からの返信率が下がってきても、自分なりに彼の心情を解釈し、そのときどきに合った連絡のとり方をしていたはず。

一方、結婚までできないカップルは、どちらかというと、長く付き合っていることに甘えて、連絡をとるのも面倒くさくなり、最終的には破局しちゃうのかも……。

連絡をマメにとるのは、お互いに協力し合っているからできること。連絡する頻度が下がってきているなら、一度、話し合ってもいいのでは?

 

結婚できるカップルの特徴②「定期的に会っている」

長く付き合っていても、お互いに別々の方向を見ていて、しかも会う頻度が大幅に下がっている時点で、ほぼ付き合っている意味はないでしょう。

それでも付き合っているのは、お互いに完全にフリーになりたくないから。

お互いに尊敬し合えている状態で、しかも結婚を意識していれば、どんなに忙しくても会える時間を作ろうとするものです。

長く交際していても結婚に至るカップルたちは、多少会わない期間は会っても、基本的には定期的に会っていたでしょう。

彼との結婚を夢みているなら、会う頻度も連絡する頻度もキープできるようにがんばってみて♡

 

結婚できるカップルの特徴③「好きな気持ちが変わらない」

長く付き合ってちゃんと結婚まで至るカップルは、おそらく付き合った最初の頃から今まで好きな気持ちは変わらずにいるでしょう。

喧嘩するときがたくさんあっても、傷つけ合ってしまっても、尊敬する気持ちは変わらないはずです。

しかし、長く付き合っていても、破局へと近づき始めると、まず相手に対して尊敬できなくなります。

どんなに彼がまともなことを言っていても、人間的に魅力がなければ、一緒にいることはできません。

結婚に至るまで(あるいはゴールインしてからも)相手に対する気持ちをキープするのは大変なこと。

でもきっと、自分にとって運命の相手に出会えれば、そんなことも乗り越えられるのでしょう♡

 

結婚できるカップルの特徴④「共通の夢をもっている」

結婚できるカップルは、長く付き合っている時点で夫婦に近しい関係になっているはず♡一緒にいるだけで安心するし、何をしていても彼を愛おしく感じるに違いありません。

特別なことをしなくても、一緒にお茶をしているだけで幸せなんでしょうね。ゴールインに至ったのも、おそらく共通の夢や目標を大切にしてきたのでしょう。

一方、長く付き合っていても、今自分がどんなことを考えているかも伝えられないうえに、君は君、俺は俺の状態が続いているのは危険です。

共通の夢や目標がない時点で(なくなった時点で)、二人はもう一緒にいることはできないかもしれません。

 

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴①「彼以上に楽しいことがみつかってしまった」

長く付き合っても別れてしまったカップルの中には、女性側が彼よりも楽しいことをみつけて、二人で一緒にいられなくなったパターンも考えられます。

休みを今か今かと待ちながら過ごしている彼と、バリバリに働く彼女とでは、釣り合わないのも当然。

キャリア女子には、同じように仕事をがんばっている人が側にいないと、モチベーションが下がることになります。

ですので、彼以上に楽しいことがみつかったのは仕方がないこと。

 

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴②「収入の格差がある」

カップルは「バランス」が大事。
どちらとも同じステータスか、もしくはどちらかが圧倒的に上で相手が納得せざるを得ないくらいの格差がなければ、カップルとしては成立しにくいかもしれません。

一番面倒くさいのは、少しずつ収入の格差が開いてしまうこと。

しかも男性ではなく、女性側が上になってしまった場合です。お互いに出会ったときは大体同じ年収であったはずなのに、いつの間にか、彼女が上へ上へとランクアップ。

当然、彼は納得がいきません。彼が言わないだけで、一人の男としてのプライドもズタズタでしょう。

収入の格差が出てきて、しかも彼の機嫌が悪くなる頻度が多くなってきたら、かなり危険な状態です。

 

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴③「会う頻度が下がっている」

長く交際していても、別れが見え始めると大抵は会わなくなります。

デートをしていても、つまらない。相手の欠点ばかりみえるし、尊敬もできない。どんどん、悪い方向へと流れていき、一度進み始めた破局へのカウントダウンは止められないかもしれません。

今まで定期的に会っていたふたりが何らかの原因によって会う頻度が下がる……。

もしかしたら、どちらかが話し合いを提案すれば、寄り添えるかもしれません。彼との結婚を希望しているなら、彼が最終的な判断をする前に、関係性を見直しましょう♡

 

長く付き合っても別れてしまうカップルの特徴④「旅行にすら行かない」

長く付き合っていれば、おそらく「旅行」が一つのイベントになってくるでしょう。

お互いにインドア派で特に旅への執着がない場合もありますが、よほど完全なインドア同士ではない限り、休みが近づいてきた時点で旅行に行こうとどちらかが提案するはず。

きっと長く付き合って別れてしまったカップルも、今までは普通に旅行に行き、楽しい時間を過ごしていたのでしょう。

つまり、今までのふたりの習慣が継続できなくなった時点で、何らかの変化を察するべきかもしれません……。

旅行に行きたくないほど、お互いにモヤモヤを抱えている可能性も。

いずれにせよ、一度話し合い、結論を出すようにしたいですね。

 

長年付き合っていたカップルが別れる理由①「相手の家族とそりが合わない」

家族

恋人のときは二人の相性さえよければ、幸せに過ごせるかもしれません。しかし、結婚となると他の家族とのつながりもできます。相手の家族に会いにいったけれども向こうに気に入ってもらえなかった、またはこちらが相手の家族に何だか気に触る人がいる、ということもあるでしょう。両親だけでなく、他の兄弟が難色を示すこともあります。これは彼と自分の家族の相性についても同様です。

結婚後も家族と離れて二人だけで暮らし、会うのは年に1度か2度、という程度なら問題ないかもしれません。しかし、同居をしなければならない場合や、近距離に住いを構えることが決まっていて、しょっちゅう向こうとの行き来がありそう場合などは、その後の結婚生活を想像したときにうんざりしてしまうでしょう。そうなった場合は、結婚には至らないこともあります。

また、彼が「自分の家族と仲良くできない人は無理」と思っているような場合には、彼から別れを切り出される可能性もあります。家族の反対が強く彼が押し切られて、ということもあるでしょう。もちろん逆もまた然りで、自分の家族と仲良くできない彼に不満を抱いたり、自分の家族が彼との結婚に難色を示すこともあります。

このように、家族が原因で結婚に至らないケースは多々あるようです。結婚と恋愛は違う、とよく言われることの一因でしょう。

 

長年付き合っていたカップルが別れる理由②「友達のようになってしまった」

友達

長く付き合っているうちに、お互いリラックスできて心地いいと思っていたのが、実はときめきが無くなって男女の関係では無くなってしまったために別れてしまった、というのもよく起こりうる話です。相性が悪くて別れるわけではないので、周囲に別れた報告をすると「あんなに仲良かったのに?」と驚かれるようなケースです。

もちろん、結婚をしてからもずっとときめきが続くわけではありません。しかし、結婚をする前の恋人時代に既にときめきが無くなってしまったとすると、別れてしまうことも多いようです。

「長い付き合いだから」とあまり気を抜かずに、美容に励んだり、恥じらいを忘れないようにしたり、記念日を大切にしたり、などといったことで、恋人気分を保つようにすることでこのような事態は回避できるので、努力を忘れないようにしましょう。

 

長年付き合っていたカップルが別れる理由③「不満を我慢しきれなくなった」

男女

付き合い始めの頃は気にならなかったようなことも、何度も積み重なるうちにだんだん不満が募ることもあります。それが限界に達してしまうと、長年付き合ったのに別れる、ということになるのです。

特に浮気やギャンブルは「もう二度としない!」という言葉を信じた結果、結局また繰り返されてしまってそれに嫌気が差すことは多いでしょう。また、食べ方のクセや服を脱ぎっぱなしなどの生活習慣が気になってしまって、これを死ぬまで共にするのは無理、と感じてしまうこともあります。ささいなことだとしても、積み重なると別れの原因となってしまうのです。

 

長年付き合っていたカップルが別れる理由④「他の人に魅力を感じてしまった」

手を取り合う男女

異動や転職など環境が変わることで新しい出会いが生まれて、今の恋人よりも魅力的に感じる人に惹かれてしまう、ということもあります。これは長く付き合う中で友達のようになってしまっていたり、不満がずっとあったようなときには、さらに起こりがちなケースです。恋人には無い魅力を新鮮に感じてしまうのです。また、資格試験の合格や夢の世界での成功などを機に、下積み時代を支えてくれた恋人とは別れて、新たな世界で出会った華やかな人と付き合い出してしまう、ということもあります。

 

長年付き合っていたカップルが別れる理由⑤「タイミングを逃した」

プロポーズ

女性は妊娠や出産のことを考えると、早く結婚したいと思うことも多いはず。それなのに、30代も半ばになったのに彼が煮え切らないという態度だと、他に自分にアプローチをしてくれてすぐに結婚してくれそうな人がいたなら、そちらを選んでしまうのは無理もありません。もっと早くに彼が結婚の意思を固めていれば結ばれていたかもしれない二人でも、タイミングをずるずると逃してしまえば夫婦になることはできない、ということなのです。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に起こること①「友達が減る」

長く彼氏と付き合っていた場合、彼氏の友達とも仲良くなりますよね。しかし、別れてしまった後は彼氏の友達とは疎遠になることが多いでしょう。そのため、楽しい時間を過ごしていた仲間を失うこともあります。

また、自分の友達と彼氏やその友達も含めてグループで遊ぶ機会が多かった場合は、別れた後にみんなで集まることが無くなって寂しく感じてしまい、後悔することもあるでしょう。彼氏との関係だけでなく、友達との関係や付き合い方にも変化が出てきます。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に起こること②「休日が暇になる」

休日に彼氏と過ごすのが当たり前になっていた場合は、休日の過ごし方が分からなくなってしまうことも。自分一人の時間を持て余してしまって、暇に感じる場合もあります。

そのような場合は、新しい趣味を始めたり友達との時間を持つようにしたりするようにするとよいでしょう。特に新しいことを始めることで新しい出会いも生まれて、彼氏との別れを後悔する暇もなく次の恋愛が始まることもあります。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に起こること③「SNSの整理の必要」

スマホ

彼と長く付き合っていれば、彼氏の友達とSNSでつながっていることもあるでしょう。別れれば、彼氏だけでなく彼氏の友達のフォローを外す必要が出てきます。

また、彼に関する投稿を削除したくもなるでしょう。次に新しく彼氏ができたことのことを考えれば、その彼氏に見られて「早く消しておけばよかった!」と後悔する前に削除しておいた方がいいですね。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に復縁する方法①「友達の関係を続ける」

男友達

別れてから完全に関係を絶ってしまうと、復縁のきっかけも作りづらいもの。友達として関係を続けると、復縁もしやすくなります。長く付き合っていればお互いをよく理解しているので、友達としても良い関係を築けるはずです。

また、別れた原因が彼のあなたに対する不満である場合、それを改善することで復縁の可能性が高まります。友達の関係を続けていれば改善したことを彼に示しやすいので、その様子を見た彼が復縁を考えてくれるかもしれません。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に復縁する方法②「彼が好きなヘアメイクやファッションにする」

鏡を見る女性

付き合い始めはヘアスタイルやファッションを彼の好みに合わせていても、付き合いが長くなるにつれて自分の好きなスタイルに変えていくこともあるでしょう。そのような場合は、また彼の好みに合った外見に戻すことで、彼が惚れ直してくれる可能性が出て来ます。彼と再会するときに備えて、彼好みの外見に変えてみましょう。

 

長く付き合っていた彼氏と別れた後に復縁する方法③「何気なく連絡する」

スマホ

うまく友達の関係になるために、彼に未練があることを悟られないように彼と連絡を取るようにしましょう。復縁したがっていることが彼に伝わってしまうと、警戒をされてしまって友達としての関係も続けられなくなるかもしれません。あくまで友達のような雰囲気で連絡を取って、彼と良き友人としての関係を続ける中で復縁の機会を探るようにしましょう。

 

長く付き合っていた彼氏と結婚した後に離婚する理由①「マンネリ化が早く訪れる」

つまらなそうなカップル

長く付き合ったカップルに訪れがちなのがマンネリ感。結婚前の交際期間が長いほど、結婚後のマンネリが早く訪れてしまいます。新婚のうちは少し新鮮な気持ちになったとしても、交際期間が短いカップルよりも早くマンネリが訪れることで、「子供が産まれないうちに」と離婚してしまう原因となってしまうのです。

 

長く付き合っていた彼氏と結婚した後に離婚する理由②「結婚しても欠点が変わらなかった」

ケンカするカップル

付き合っている間に相手に不満があったものの「結婚したら変わってくれるかもしれない」と期待して結婚した場合、それでも相手が変わってくれないと「これ以上の改善は望めない」と失望して離婚に繋がることがあります。離婚を避けるためには、結婚をする前に相手とその不満についてしっかり話し合うようにしましょう。


長く付き合っているなら、ゴールインをしたい♡そのためには定期的に二人の関係を総点検し、見直す作業が必要になります。今の時点で違和感を覚えているなら、勇気を出して相手に伝えてみましょう!