BEAUTY

乾燥肌はパックで解消!おすすめのパックと手作りレシピをご紹介

乾燥肌の緩和にはパックが効果的。保湿成分入りのパックを使うと、肌に潤いが与えられてかさつきや肌荒れが緩和します。ここでは、乾燥肌に効果的なパックの使い方や市販のおすすめパック、手作りパックの作り方などをご紹介します。

 

乾燥肌とは?

肌の乾燥に悩まされている女性は多いはず。そもそも乾燥肌とはどんな状態なのでしょうか。

乾燥肌は皮脂や肌の潤いを保つ細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)などが減少し、水分が蒸発しやすい状態になった肌のこと。肌の水分が減ると、小じわやたるみ、くすみ、かさつき、皮むけなどのトラブルが起こるだけでなく、バリア機能が低下してニキビや肌荒れにも繋がります。

乾燥肌の原因は間違ったスキンケアやエアコンによる空気の乾燥など。適切なケアをしなければ、どんどんと乾燥してさらに肌状態が悪化します。

 

乾燥肌にパックは有効?

パックは美容成分が凝縮されたスキンケアアイテム。肌に潤いを与えたり、水分の蒸発を防いだりするセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などが含まれたパックを使えば、乾燥肌の緩和を目指せます。

肌に潤いが与えられると、バリア機能も高まるため、ニキビや肌荒れの解消もできるでしょう。

 

乾燥肌にNGなパックは?

スクラブ入りのパック

基本的に、パックは乾燥肌の緩和に役立ちますが、選ぶ商品を間違えると、肌状態が悪くなることもあります。乾燥肌は次のようなパックに注意しましょう。

■スクラブパック
スクラブパックは洗い流すパックの一つ。毛穴に詰まった汚れを取り除くのに効果的ですが、乾燥肌の人が使うと皮脂や潤い成分が奪われて肌状態が悪化することも少なくありません。また、スクラブパックは刺激が強いので、乾燥でバリア機能が低下している時に使うと、ヒリヒリとしたり、赤みが出たりする可能性もあります。

■刺激成分が多く含まれたパック
水分や油分が不足した乾燥肌は刺激に弱いです。普通肌の人は刺激を感じない成分で肌荒れすることも珍しくないため、アルコールや香料、着色料、防腐剤などが多く含まれたパックは使わない方が良いでしょう。

 

乾燥肌に効果的なパックの使い方

乾燥肌に効果的なパックの使い方をパックの種類別に見ていきます。

■シートマスク
1.化粧水を塗る
2.顔全体にパックを広げる
3.決められた時間だけ放置する
4.パックを取って乳液やクリームを塗る

「しっかりと保湿したい」とパックを長時間肌にのせていると、肌の潤いがシートに吸収されることがあります。乾燥肌の人は必ず、正しい放置時間でシートマスクを使いましょう。

■洗い流さないパック
1.化粧水、美容液、乳液などで保湿する
2.パックをたっぷりと塗る

パックのべたつきが気になる場合は、ティッシュで軽くオフしましょう。

■洗い流すパック
1.洗顔する
2.パックを塗る
3.決められた時間だけ放置する
4.パックを洗い流す
5.化粧水、美容液、乳液などで保湿する

洗い流すパックは毛穴が開いた状態で使うのが効果的。蒸気で毛穴が開いている入浴中に洗い流すパックを使うと、保湿成分が肌の奥まで浸透して乾燥肌を緩和できるでしょう。

 

乾燥肌におすすめのパック6選

 

乾燥肌におすすめのパック【1】LuLuLun(ルルルン) 青のルルルン もっちり高保湿タイプ

毎日使える大容量のプチプラパック。サボテンエキスなどの保湿成分が肌に必要な潤いを補い、水分を閉じ込めます。使い続けていると、乾燥肌が緩和されてハリやツヤのある美肌に近づけるでしょう。

LuLuLun(ルルルン) 青のルルルン もっちり高保湿タイプ

¥1,760

販売サイトをチェック
 

乾燥肌におすすめのパック【2】MEDIHEAL(メディヒール) N.M.FアクアアンプルマスクJEX

日本でも大人気の韓国のパック。N.M.F(天然保湿因子)とヒアルロン酸Na、ハマメリス水が乾燥肌にしっとりとした潤いを与えます。収斂作用のあるアラントインやトレハロースも含まれているため、たるみに悩む人にも良いでしょう。

 

乾燥肌におすすめのパック【3】MINON(ミノン) アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

「肌が弱くても使えるパック」として注目を集めているジェルパック。普段使っているスキンケアアイテムの潤いを閉じ込め、乾燥肌のダメージを緩和します。ベタつかないので、寝る前やメイク前でも使いやすいです。ドラッグストアなどで売られています。

 

乾燥肌におすすめのパック【4】毛穴撫子(けあななでしこ) お米のパック

カサカサしてキメが乱れ、毛穴の凹凸が目立ったり、透明感がなくなったりした乾燥肌のケアにおすすめの洗い流すパック。肌に潤いや弾力を与え、肌状態やキメを整えるライスセラムが配合されています。薬局などで買える市販品です。

毛穴撫子(けあななでしこ) お米のパック

¥1,375

販売サイトをチェック
 

乾燥肌におすすめのパック【5】HACCI(ハッチ) シートマスク

保湿成分のハチミツや乾燥を防ぎ、キメを整えるローヤルゼリーエキス、肌を柔らかくする加水分解コラーゲンなどを配合したデパコスのパック。乾燥肌をしっかりと保湿し、ふっくらとしたハリ肌に導きます。

HACCI(ハッチ) シートマスク 6枚入り

¥12,100

販売サイトをチェック
 

乾燥肌におすすめのパック【6】COVERMARK(カバーマーク) セルアドバンスト マスク WR

濃厚な美容液を浸透させたデパコスのパック。ナノカプセル化されたコラーゲンやセラミドなどの保湿成分が角質層の隅々まで浸透し、乾燥肌を解消します。水分を抱え込むモイストフィットオイルが配合されていて水分の蒸発も予防できます。

COVERMARK(カバーマーク) セルアドバンスト マスク WR (26ml 6枚入り)

¥8,800

販売サイトをチェック
 

乾燥肌におすすめの手作りパック

手作りのパック

「頻繁に市販のパックを使うのはお金がかかる」「売られているパックは成分が心配」などと困っている人はパックの手作りにチャレンジしてみましょう。かさつきやニキビに効くパックは意外と簡単に作れます。

■用意するもの
・きゅうり:1/2本
・ハチミツ:小さじ1
・小麦粉:大さじ1~2
・牛乳:少々

■乾燥肌におすすめのパックの作り方
1.すりおろしたキュウリとハチミツを混ぜ合わせる
2.小麦粉を加えてペースト状にする
3.少量の牛乳を加えてさらに混ぜる

■手作りパックの使い方
顔全体にパックを塗り、15分ほど放置してから洗い流しましょう。ヒリヒリと痛みを感じたり、赤みやニキビができたりしたら、すぐに使用を中止してください。


乾燥肌に悩む人は多いでしょう。肌の乾燥を緩和したいなら、パックを使うのがおすすめです。パックを使うと、潤いが与えられて肌がしっとりとするでしょう。