BEAUTY

妊娠中の肌荒れ対策!原因や悩みを解消して楽しいマタニティライフを

妊婦さんを悩ませる肌荒れ!妊娠中の肌トラブルには様々な原因があります。楽しいマタニティライフを送るためにも、ぜひ原因と対策法を知っておきましょう。

 

妊娠中に起こりやすい肌荒れ症状とは?

首に手をあてる妊婦

■妊娠中の代表的な肌荒れ症状

・ニキビ、吹き出物
・シミ、ソバカス
・くすみ
・湿疹
・カサカサ肌
・肌の赤み、かゆみ

ニキビや吹き出物ができやすい部位は、口周りやあご、鼻の頭、頬、おでこ、生え際など。顔だけでなく背中など身体にも出る妊婦さんがいます。

男性ホルモンにはニキビを増やす作用があるという理由で、赤ちゃんの性別が男だとニキビができやすいという説もあります。しかし、肌荒れの症状で赤ちゃんの性別がわかるということは証明されていないので、こちらは単なるうわさに過ぎないでしょう。

 

妊娠中の肌荒れの原因【1】ホルモンバランスの乱れ

眉間を抑える妊婦

妊娠初期に増える「プロゲステロン」というホルモンは、妊娠の継続には必要不可欠なホルモン。子宮の状態を整える働きがありますが、同時に皮脂分泌を促進する働きも。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、ニキビの原因となります。

さらに、消化器官の働きを弱めてしまうので、便秘になりがち。老廃物がうまく排出されないことが肌荒れの原因につながります。

また、色素沈着作用がある「エストロゲン」の分泌も盛んになり、シミができやすい状態に。

このように妊娠中は通常時に比べてホルモンのバランスが崩れがちです。それが原因でストレスとなり、妊娠中に肌荒れを引き起こす場合もあります。

 

妊娠中の肌荒れの原因【2】栄養不足

サラダを食べる妊婦

妊娠初期のつわりがひどい場合は、偏食気味による栄養不足で肌荒れやニキビの症状が出やすくなります。

さらに水分不足になると肌の乾燥が進み、肌荒れ部分のかゆみや赤みの原因となるでしょう。

 

妊娠中の肌荒れの原因【3】睡眠不足

うたた寝する妊婦

妊娠中の身体の変化により、うまく寝ることができない方は非常に多いです。

睡眠不足になると、睡眠中に盛んになる成長ホルモンの分泌が抑えられ、免疫力が低下。肌の抵抗力が弱まることで肌荒れにつながり、なかなか治らないという症状もプラスされます。

 

妊娠中の肌荒れはいつまで続く?

ベビーシューズを持つ妊婦

妊娠中の肌荒れは、ホルモンの分泌が増加する妊娠初期から表れやすいです。妊娠中期に入り胎盤が完成すると、ホルモンの分泌量も安定して肌荒れも落ち着く傾向に。

しかし、ホルモンの分泌には個人差があるので、中には肌荒れやつわりが妊娠後期まで続くという方も。肌荒れがいつから始まりいつまで続くかは、妊婦さんによって個人差があります。

 

妊娠中の肌荒れ対策法【1】保湿

スキンケア中の妊婦

肌荒れの大敵である乾燥を防ぐためにも保湿はマスト!妊娠するまではオイリー肌だった方も、妊娠によって肌質が変わる場合があるので、一度スキンケアを見直してみるのもいいかもしれません。

妊娠中は、肌に優しい洗顔料で皮脂を洗い流し、柔らかいタオルで水気を取り除いてからスキンケアで保湿しましょう。

また、日焼けも乾燥の原因となるので対策する必要があります。特に妊娠中はホルモンバランスの崩れでシミができやすくなるので、紫外線対策は入念に行ってください。保湿成分が配合された日焼け止めを毎日使用するのがいいでしょう。

 

妊娠中の肌荒れ対策法【2】水分を摂る

水を飲む妊婦

外からの保湿も重要ですが、身体の内部からも保湿をする必要があります。

妊娠中は、赤ちゃんの栄養補給やつわりによる吐き気で体内の水分が不足するので、普段よりも水分を摂らなければいけません。肌の乾燥を感じる時は、1日2Lを目安にしましょう。

ただし、糖分を含む飲み物は肌荒れに良くないので、水やカフェインレスのお茶が望ましいです。

 

妊娠中の肌荒れ対策法【3】睡眠をしっかりとる

抱き枕を抱えて寝る妊婦

寝ている間に分泌が盛んになる成長ホルモンは、肌の調子を整える働きがあります。質の良い睡眠を確保できれば、肌荒れ解消や予防に効果的でしょう。

しかし、簡単にぐっすり眠れるようになるわけではありませんよね。睡眠不足の妊婦さんは、昼間に睡眠の時間を確保するなど工夫をしてみましょう。

 

妊娠中におすすめのスキンケアアイテム【1】TWANY(トワニ―) ベビーリピッドウェアn

お腹の中の赤ちゃんを守る「胎脂」成分が配合されたクリーム。顔にも身体にも使えるので、何かと動くのが億劫な妊娠中もこれひとつでケアできるのが嬉しいですね。

同クリームは2種類ありますが、こちらは保湿効果に優れたタイプ。クリームにしては軽い肌触りですが、妊娠中の乾燥による肌荒れをしっかりケアしてくれます。

 

妊娠中におすすめのスキンケアアイテム【2】ALBION(アルビオン) リペア パーフェクション ベース

敏感肌でも安心して使える低刺激のコスメで有名な「ALBION(アルビオン)」の化粧下地なので、妊娠中でも安心。みずみずしいテクスチャーが特徴で、肌に潤いを与えながらスーッと伸びます。

美容成分が配合されて保湿効果も高く、毎朝のメイクに取り入れれば大活躍。化粧下地でありながら「SPF50・PA++++」という日焼け止め効果の高さも魅力です。


妊娠中は様々な身体の変化に対応しなければいけません。肌荒れもそのひとつですが、余分なストレスにならないように適切な対策を行いましょう。