BEAUTY

ジムのマシンで理想のボディに!女性の筋トレにおすすめのマシンは?

ダイエットや運動不足解消のためにジムに通っている人は多いのではないでしょうか。ジムには色々なマシンがあるので、自宅ではできないようなトレーニングをすることができます。そこで今回は、ジムでマシンを使うメリットや女性におすすめトレーニングマシン、マシンを効果的に使うポイントなどをまとめてご紹介します。

 

ジムでマシンを使うメリットは?

トレーニング中の女性

ダイエットを成功させるには、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせるのがポイント。

ジムには、有酸素運動と無酸素運動をサポートしてくれるマシンが多数揃っていますよ。マシンを使ったトレーニングは、決まった軌道を動かすだけなので初心者さんでも筋肉の鍛え方や動かし方が分かりやすいのが魅力。

マシンによって鍛えることができる筋肉が決まっているので、部分的に身体を鍛えられるのもメリットのひとつですね。

運動メニューを組んで、その通りにマシンを使えばジムで何をすれば良いか分からない……という状況も避けられるでしょう。

 

ジムで女性におすすめマシンはどれ?

 

ジムで女性におすすめマシン【1】ルームランナー

ジムで走る人

ルームランナーは、ジムのマシンのなかでも定番ですよね。ルームランナーはトレッドミルとも呼ばれています。

とりあえずジムに行ったらルームランナーで走る、と決めている人も多いのではないでしょうか。ウォーキングやランニングは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が期待できます。

速度や傾斜などは設定できるので、自分に合わせて調節してくださいね。外で運動するのが苦手な方や悪天候時にもぴったり。

 

ジムで女性におすすめマシン【2】エアロバイク

エアロバイクを使う女性

エアロバイクは、自転車のようにペダルを漕いでトレーニングするマシン。ルームランナー同様、ジムで有酸素運動するためのマシンのひとつです。

エアロバイクは、普通の屋外で走る自転車と異なり、負荷を自由に設定できるのが嬉しいですね。自分の体力に合わせることができるので、怪我も防げます。

筋力トレーニングを20分するのは大変ですが、エアロバイクに20分乗るのは意外と簡単。運動が苦手な方も長く継続することができるでしょう。テレビを見ながら運動することも可能。

脂肪燃焼効果はもちろん、基礎代謝がアップするので太りにくく痩せやすい身体が目指せますよ。

 

ジムで女性におすすめマシン【3】クロストレーナー

クロストレーナーを使う女性

クロストレーナーは、ハンドルを握りつつペダルを踏むマシンです。脚と腕を同時に動かし、クロスカントリーのような有酸素運動ができますよ。体力をつけて登山にチャレンジしたい方にもぴったりですね。

ルームランナーやエアロバイクと並んでジムに設置されていることが多いです。ただし他のマシンとは異なりクロストレーナーは、下半身だけでなく上半身も鍛えられるのが魅力。腹筋に力を入れながら行えば、お腹周りもすっきりします。

クロストレーナーは1時間続けると500kcalを消費すると言われており、これはランニングや縄跳びと同じ位の運動量です。1時間ランニングや縄跳びを続けるのはハードですが、クロストレーナーなら比較的長時間続けるのも楽ですよ。

一定の負荷をキープするのも良いですが、途中で負荷が変わる脂肪燃焼コースや体力アップコースなどメニューを選べるマシンもあるので、自由に設定してみましょう。

 

ジムで女性におすすめマシン【4】チェストプレス

チェストプレスを使う女性

チェストプレスは、主に大胸筋を鍛えるためのジムのマシンです。上半身をがっしり見せたい男性はもちろん、バストアップを目指す女性にも人気。

椅子に座り、前にあるバーを押し出すだけなので使い方も簡単ですよね。座る位置やバーの位置、重さなどは自分に合わせてください。

ゆっくりバーを前に押し出し、少しキープしてから、ゆっくり元に戻す動作を繰り返します。怪我の原因になってしまうので、バーを戻す時も必ずゆっくり行ってくださいね。

 

ジムで女性におすすめマシン【5】レッグプレス

レッグプレスを使う女性

レッグプレスは、プレートを押し上げることで下半身を鍛えるジムのマシンです。太ももやふくらはぎはもちろん、ヒップアップ効果もありますよ。下半身を引き締めたい女性におすすめ。

スクワットと同じような動きですが、腰に負荷がかかりやすいスクワットに比べて、レッグプレスはベンチに腰掛けて行うので腰を痛めにくいですよ。腰痛の人も安心して筋トレできるでしょう。

 

ジムで女性におすすめマシン【6】ラットプルダウン

ラットプルダウンを使う女性

ラットプルダウンは、背中を鍛えたい人に向いているマシンです。懸垂と同じ動きですが、女性が懸垂をするのはかなりハードですよね。

ラットプルダウンなら効率良く、背筋や二の腕を引き締めることができます。

ラットプルダウンは、真っ直ぐ両手でバーを握って胸の前に引き下げるだけでなく、逆手で持ったり、背中の後ろ側にバーを下ろしたりトレーニング方法も数種類あります。

自分に合ったトレーニング方法をジムのスタッフさんに相談してみましょう。

 

ジムのマシンで効果を出すポイントは?

女性の背中

どうせジムでマシントレーニングするなら、効果的に行いたいですよね。

効率良く鍛えるなら、マシンを使う順番も重要です。ジムについたらジョギングやウォーキングなどでウォーミングアップしましょう。ウォーミングアップを行うことで、怪我の防止になるのはもちろん、筋肉の動きが良くなるので運動効果がアップします。その後、マシンを使って無酸素運動を行ってくださいね。

一通り無酸素運動が終わったら、有酸素運動を行い脂肪を燃焼させると良いでしょう。トレーニングが終わったら、疲労を残さないためにもストレッチでクールダウンするのもお忘れなく。

また、同じマシンばかり使っていると身体が慣れてしまい、運動効果が薄れることもあります。定期的にメニューを変えるなど、インストラクターさんにアドバイスしてもらうのがおすすめ。

どんなに運動しても、摂取カロリーが多いと痩せることはできません。なかなか効果が出ない……と悩んでいる方は、ジムでの運動だけでなく、食生活も見直してみましょう。

 

ジムでマシンを使う時のマナーは?

考える女性

ジムでマシンを使う時は、いくつかマナーがありますよ。

・大きな音を立てない
・マシンを独占しない
・使った後は汗を拭く
・写真撮影は許可を取る

ジムのマシンには重りのプレートがついているので、いきなりバーを離すとプレート同士がぶつかり大きな音が鳴ってしまうことがあります。このような使い方は、マシンが壊れる原因にもなるのでNG。急に力を抜かずゆっくり元の姿勢に戻るのが重要です。
また、近年は自分のトレーニング姿をSNSにアップする人が増えていますが、撮影が禁止されているジムもあるので注意してくださいね。


ジムでマシンを使うメリットやおすすめのマシンなどをご紹介しました。近年ジムでマシンを使ったトレーニングをする人が増えていますよね。理想のボディラインを作るためにも、自分に合ったマシンメニューを作って、ジム通いを継続させましょう。