BEAUTY

大人気!押し花ネイル。人気デザインやセルフネイルのやり方など

本物の押し花を閉じ込めたおしゃれな押し花ネイル。淡い色で女性らしく、結婚式のネイルとしても人気です。春っぽいイメージがある方も多いと思いますが、様々なデザインがあり季節問わずに楽しめます。そんな押し花ネイルは、シールを使えばセルフでも簡単にできます。ここでは、おすすめの押し花ネイルデザインやセルフネイルのやり方をご紹介します。

【目次】

 

押し花ネイルとは?春夏秋冬セルフでも楽しめる!

押し花ネイルとは、ドライフラワーなどの押し花を使ったデザインのネイルのこと。
少し前までの花デザインのネイルといえば、ネイルアートで花を描くのが主流でしたが、最近はリアルな花を使った上品なデザインが人気です。

押し花にも色々な種類がありますので、季節に縛られることなく、オールシーズン様々なデザインを楽しめるのが特徴。

その人気の高さから、セルフでも挑戦する人が増えており、本物の押し花のようなネイルシールも多く販売されています。
シールなら極薄なので、ジェルを使わなくても簡単に押し花ネイルを楽しめます。

 

インスタで発見!おすすめの押し花ネイルデザイン

 

おすすめの押し花ネイルデザイン【1】パープルベースのフェミニンな春ネイル

爪の真ん中や、爪を囲うように散りばめた押し花の配置が可愛いフェミニンなネイルデザイン。
所々にあるゴールドの小さなスタッズがキュートさをプラスしています。春に試してみたくなりますね。

 

おすすめの押し花ネイルデザイン【2】青とネイビーでまとめた大人なデザイン

淡くて可愛らしいイメージが強い押し花ネイル。ネイビーをベースに青と紫系の小さな押し花を使うと、上品な大人っぽさが強調されます。
アンティークチックで、色々なファッションに合わせやすいです。

 

おすすめの押し花ネイルデザイン【3】結婚式におすすめ!押し花×ワイヤーの淡い花嫁ネイル

押し花で作られたブーケや、細いワイヤーデザインのハートがポイント。
幸せを感じる淡いピンクの色合いが、まさに結婚式にぴったりのネイルデザインですね。プレ花嫁さんは試してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの押し花ネイルデザイン【4】オフィスにも使いやすい!スモーキーなベージュピンク

スモーキーなベージュピンクの単色ネイルに、一本だけ押し花ネイルを取り入れています。
オフィスでも使いやすいデザインですよね。シンプルなのでセルフでも挑戦できそう。

 

セルフでも押し花ネイルはできる!シールを使った押し花ネイルのやり方

 

押し花ネイルのセルフでのやり方【1】ベースカラーを塗る

ベースカラーを塗っている写真

まずは好きなベースカラーを塗ります。透明や淡いカラーの方が押し花が映えますが、好みのデザインに合わせてください。
ジェルネイルを持っていない方は、普通のマニキュアで大丈夫です。

 

押し花ネイルのセルフでのやり方【2】押し花シールを乗せる

ベースカラーがしっかり乾いたら、押し花シールを爪に乗せます。
シールには二種類あり、そのまま剥がしてペタっと貼る一般的なネイルシールのタイプと、水に浮かべるウォーターネイルシールがあります。

ウォーターネイルシールを使う場合は、使いたいデザインをハサミで切り取り、水に浮かべると下地の紙が取れて、押し花が印刷された極薄のフィルムのようなものが残ります。そのフィルムをピンセットで爪に乗せればOK。

ウォーターネイルシールは、ぺったり張り付かないのでシールよりも位置の微調整がしやすいです。

 

押し花ネイルのセルフでのやり方【3】トップコートを塗る

ジェルネイルの場合はトップジェルを、マニキュアの場合はトップコートを塗れば完成です。
お好みでその他のパーツなどもつけて仕上げてください。

本物の押し花を使うとトップコートを塗った時に浮いてしまったりしますが、極薄のシールなら浮きにくいのが嬉しいポイント。

 

押し花ネイルのセルフでのやり方【4】不器用さんはチップに施しても

自分の爪に直接やるのは難しい、利き手側だけうまくいかない、などという方は、チップで押し花ネイルを作りましょう。
チップなら手が震えることもなく、全て利き手でデザインできるので、不器用さんでも挑戦しやすいはず。

 

シールならセルフジェルネイルでも浮くことがない!おすすめの押し花ネイルシート

 

おすすめの押し花ネイルシート【1】ウォーターネイルシールといえばCanDo(キャンドゥ)のしずくウォーターネイルシール

「ほぼ100均ネイル」のブロガーで有名なしずくさんとCanDo(キャンドゥ)のコラボ商品「しずくウォーターネイルシール」。
100円なのに種類豊富で、初心者にも使いやすい人気商品。押し花のデザインもシールには見えないリアルさです。

押し花以外にも色々なデザインがありますので、いくつも欲しくなってしまいます。

ーーーーーーーーーー
◆CanDo(キャンドゥ) しずくウォーターネイルシール
定価:100円(税抜)
ーーーーーーーーーー

 

おすすめの押し花ネイルシート【2】ストーン配置に悩むことなし!Eternal Basic(エターナルベーシック) EB ジュエリー スティッカー

Eternal Basic(エターナルベーシック)のEB ジュエリー スティッカーは、シールにストーンもついているため、デザインに悩みません。
シールをそのまま貼るだけで完成するセルフネイルなのに、プロのような仕上がりが叶います。

Eternal Basic(エターナルベーシック) EB ジュエリー スティッカー sput-204

¥518

販売サイトをチェック

セルフでも簡単な押し花ネイル。ジェルネイルがなくてもマニキュアで簡単に本格的なネイルができるのは嬉しいですね。近年シールの種類も増えていますので、ぜひ押し花ネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。