疲れてる彼をラインで癒したい!男性がもらって嬉しいLINE11選

彼のお仕事が忙しそうなときは、どんなLINEを送ると彼を癒せるのでしょうか。
そこで今回は、彼の疲れを癒すLINEを8通りご紹介します。ぜひ参考にして彼を元気づけてください。

 

彼の疲れを癒すLINE①頑張りを理解していることを伝える

彼がお仕事を頑張っているときは、「将来のために頑張ってね」や「あまり無理をしないでね」とLINEをする人が多いかもしれません。

しかし、これらのLINEは体も心も疲れた彼には、負担になっていることがあります。

一生懸命頑張っている彼に、「頑張って」と伝えたり、無理をしてでも頑張らなければならない彼に、「無理をしないで」と伝えたりするのは避けましょう。

これらの言葉をLINEで送ると、彼に自分の状況を理解してくれていないと思われることもあります。

疲れてる彼にかける言葉として、「毎日遅くまでお疲れ様。大事なプロジェクト前で頑張ってるよね。きっと成果に繋がると思うよ!」など、彼の努力を理解したうえで、「頑張っているんだね」と送るのがおすすめ。

彼女が仕事の状況を理解してくれていると、彼もきっと喜んでくれるでしょう。

 

彼の疲れを癒すLINE②体調を気遣う

忙しい時期に体調を気遣うLINEが送られてくると、彼女のことがさらに好きになるという男性は多いようです。

「仕事忙しそうだけど体調はどう?」「ご飯は食べられているの?」「肌寒いから風邪に気をつけてね」などとLINEを送ると、彼の疲れを軽減できるでしょう。

もし彼が「ご飯を食べられない」「肩が凝って仕事に集中できない」などと返信をしてきたら、できる範囲でサポートしてあげましょう。

ご飯を食べられないときは食べやすい手料理を作ってあげたり、肩こりがひどいときはマッサージをしてあげたりするのも良いですね。

彼の意見を聞かずに、「今から料理を作りに行く」などとLINEをすると、彼の負担になることがあるので、自分ができることを主張しすぎず、彼の希望を聞き出すことが大切です。「お家に行っていいかな?」と聞いて、了承を得た場合は会いに行ってみましょう。

一人暮らしの彼の場合、夜遅くに自宅に帰って、笑顔の彼女と美味しいごはんが待っていたら疲れが吹き飛ぶくらい嬉しいと思いますよ。

 

彼の疲れを癒すLINE③お仕事の応援をする

頑張り屋さんの彼には、彼のお仕事を応援するLINEも癒し効果が抜群です。

「お仕事お疲れ様、明日も頑張って」などとLINEをすると、彼のエネルギーも湧いてくるでしょう。

お仕事の応援をするときは、仕事内容について具体的に聞かないように注意することも大切。

忙しいときは彼の頭の中がお仕事でいっぱいになっているので、LINEをしているときは詳しい話を聞かず、他の話も交えながらさりげなく応援してあげましょう。

お仕事を応援するLINEは、昼休みなどに送るのもおすすめ。「お昼になったね。ごはんしっかり食べて、後半戦も乗り切ろう!週末はお家でゆっくりしようね。」など、お仕事途中であなたから疲れをねぎらうLINEが届いていると、彼も嬉しく思ってくれますよ。

「週末は◯◯に行きたいね!」「前に話してた行列ができるお店、行ってみる?」「◯◯の映画のDVDがレンタル開始したから、借りておくね!土曜日ゆっくり観よう。」など、休みの日が楽しみになるような内容を送ってあげると良いですね。

 

彼の疲れを癒すLINE④短文の挨拶

彼の疲れや体調が気になるときは、長文を送ってしまう人も多いかもしれません。しかし、長文のLINEは彼にとって負担となることがあります。

自分のことを気遣うために長文が送られてきたことがわかれば、返信に悩む男性も少なくありません。

LINEを読んだけれどどのように返事をしたら良いのか分からず、結局既読スルーになってしまった、なんて男性も。

お仕事で疲れているときは、どれだけ好きな彼女からのLINEでも、返信が面倒に感じてしまうこともあります。

疲れている彼に負担をかけないためにも、LINEはできるだけ短文を意識する方が良いでしょう。

「今日も一日お疲れ様でした。お風呂入ってゆっくり休んでね。週末まであともう少し!」などの簡潔な文章で、最後に「おやすみ」のスタンプを送るのも◎

王道の可愛いスタンプはもちろん、クスッと笑えるようなスタンプも良いですね。

スタンプを使った挨拶は短時間で返信をしやすく、彼にプレッシャーをかけないため、疲れている彼を癒したいときに便利です。

 

彼の疲れを癒すLINE⑤次に会うときの約束をする

どれだけ疲れているときでも、ごほうびがあると頑張れるという人は多いのではないでしょうか。
男性も目標やごほうびがあると、お仕事を頑張れるという人はたくさんいます。

「今週頑張ったら来週はデートだね」「次に会ったときは疲れを癒せるマッサージをしてあげる」などとLINEをすると、彼に目標ができて力が湧いてくるでしょう。

次に会ったときの約束は、彼の希望を聞いてあげるのもおすすめ。

「今週頑張ったら、何をしてほしい?」「週末は何が食べたい?」など、要望に応えてあげるとさらにお仕事を頑張れるはずです。

 

彼の疲れを癒すLINE⑥彼が好きなことについて話題を振る

男性の中には、休憩中や自宅ではお仕事のことを考えたくないと思っている人もいます。そのような場合は、LINEで他の話題を提供して彼の疲れを癒しましょう。

疲れを癒す話題に迷ったら、彼の趣味に関する話題を振るのがおすすめ。

「前に教えてもらったバンドの曲を聴くから、時間ができたらおすすめのアルバムを教えて」などと具体的にLINEを送ると、仕事のことしか考えられなくなっている彼の心の疲れを軽減できます。

仕事以外の話題に関するLINEを送りたいときに気をつけたいのが、しつこくなりすぎないこと。
趣味の話は盛り上がりやすいですが、忙しい彼の寝不足につながったり、彼の仕事を邪魔してしまったりする可能性もあります。

彼が疲れていると感じる時は、話し足りないと感じる程度で「また明日」「おやすみ」などとLINEをしてくださいね。

 

彼の疲れを癒すLINE⑦会いたいことを伝える

彼が忙しいときはあまり頻繁には会えません。顔が見たいという思いが強くなっても、忙しいときに「会いたい」とLINEをすると、嫌われるのではないかと思ってしまいますよね。

実際、疲れているときに「会いたい」とLINEが来ると、負担に感じるという男性も少なくはありません。

しかし、疲れているときでも彼女から「会いたい」とLINEが来ると、嬉しいという男性もたくさんいます。

普段、正直に「会いたい」と伝えられている人は、彼が忙しいときでも思い切って「会いに行っても良い?」「今度の日曜日に会える?」などとLINEをしてみるのも良いでしょう。

「最近なかなか会えてないから寂しいな。」など、たまには素直な気持ちを送ってみるのも◎

彼女から自分が必要とされていることがわかれば、お仕事をさらに頑張ろうと思ってくれるかもしれませんよ。

 

彼の疲れを癒すLINE⑧自分にできることを聞く

彼の疲れがひどい場合は、自分にできることを聞くのも良いでしょう。

「私にできることはある?」「元気になってもらいたいけど、どうしたらいい?」などと質問をすると、彼がやってほしいことを伝えてくれるでしょう。

もし、「大丈夫だから、時間ができるまでもう少し待って」と返信が来たら、素直に従うのがおすすめ。

「自分は頼りにされていないの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、彼は彼女に負担をかけたくないと思っている可能性も高いので、彼の希望を聞き入れましょう。

「一緒に海外旅行に行きたい」など、すぐに叶えられない希望を伝えてきても、彼が疲れているときは「わかった、楽しみにしているね」と彼のことを肯定してください。
「◯月まで繁忙期だから、それが終わったら有給使って海外行こう!」など、具体的な内容の話をするのもOK。

LINEをしている間、彼はきっとワクワクした気分になりますし、目先に楽しみができるとお仕事を頑張る意欲も湧いてくるでしょう。

毎日お仕事で忙しいからこそ、休みの日の楽しみを彼女が提案してあげることで、彼の心を癒せるはず。

 

彼の疲れを癒すLINE⑨長期休暇の計画をする

リゾート

彼からの提案を待つだけでなく、こちらから長期休暇の計画を提案するのもよいでしょう。仕事で疲れ切っていると、目の前のことしか見えなくなってしまうもの。しかし、何か先の楽しみがあることで頑張る気力は湧いてきますよね。彼に次の長期休暇で行きたい場所がないか聞いてみましょう。

旅行自体が楽しみになるのはもちろん、計画を立てる過程も楽しいものです。どこに行こうか、何を食べようか、そんなことを考えるだけでもワクワクする人は多いはずです。彼の仕事の活力になるような楽しい提案をしましょう。

提案をする際は、彼の疲れの具合も考慮するのが大切です。あまりに疲れているようであれば、旅行の内容もあちこち見て回る観光中心のプランはできれば避けるとよいでしょう。

例えば温泉は疲れを癒すのにぴったりです。また、ホテルステイを中心に楽しむようなリゾートもいいでしょう。森林浴が楽しめるような緑豊かで自然溢れる場所も、日々の喧騒を忘れられるのでおすすめです。

ただし、仕事で忙しいときには旅行先についての下調べをするのすらしんどい場合もあります。そんな場合には、あなたが計画を練ってあげてください。「デートのプランは男性が立てるもの!」という考えは捨てて、彼が疲れているときは臨機応変に自分が主導権を取るのも、二人の関係が長続きする秘訣です。

 

彼の疲れを癒すLINE⑩「好きだよ」とあえて送る

ハート

バレンタインや記念日など節目には相手に「好きだよ」というメッセージを送っていても、普段から伝えられているでしょうか?何でもないときに「好きだよ」と伝えるのは照れくさいし、恥ずかしいかもしれません。

しかし、何気ないときに思いがけず「好きだよ」と言われると嬉しくありませんか?それは彼も同じです。ちょっとの勇気を出して思い切って伝えてみましょう。きっと彼はその言葉はもちろん、自分のために頑張って伝えてくれたことにも喜びを感じるはずです。

さらっと一言「好きだよ」というのも素敵ですし、「いつも笑顔にさせてくれるところが好き」など具体的にどういう部分が好きかを伝えるのもよいでしょう。

どうしても「好きだよ」と言うのに抵抗がある場合は、日頃の感謝を伝えるのもよいでしょう。特に男性は女性から頼りにされたり、甘えられたりするのが好きなものです。「いつも甘えさせてくれてありがとう」「頼りになるよ」と伝えるのも、彼を喜ばせることができるのでおすすめです。

ただし、頼られるのを負担に感じる男性も中にはいるので、普段の行動から彼がどちらのタイプか見極めるようにしましょう。頼られるのが好きそうではない場合には、「面白い冗談で笑わせてくれる」「趣味に付き合ってくれる」など、他に感謝したいことを伝えるようにしましょう。

 

彼の疲れを癒すLINE⑪動物の癒し画像や動画を送る

箱に入る猫

かわいらしい動物の画像はとても癒されますよね。中には癒しを求めて、かわいい動物画像を検索している人もいるのではないでしょうか。ネット上にはたくさんの動物の癒し画像や動画が溢れていますし、テレビ番組でもかわいい動物が登場するものは人気です。

彼が動物嫌いではないなら、見るだけで癒されてしまうようなかわいい動物画像を「これかわいくない?」と送ってみましょう。

やはり人気が高いのは猫や犬。彼が猫派か犬派か分かっているなら、それに合わせて送りましょう。また、彼が好きな動物がいれば「こんなかわいい画像見つけちゃった!」とその動物の画像を送るのもいいですね。

もしペットを飼っているのであれば、ペットの画像もいいでしょう。彼も一緒にかわいがってくれているなら、癒し効果はより高いものになります。

また、思わず噴き出してしまうような動物の画像も、かわいい上に面白くておすすめです。


彼の疲れを癒すLINEを送りたいときは、彼の状況を考え、彼の望みを尊重することが大切。
状況を理解し、素直な気持ちをLINEで送ることができれば、彼もきっと喜んでくれるでしょう。