BEAUTY

雑炊ダイエットでどんどん痩せる!?効率的に痩せるコツなど

ダイエット中はある程度食事を制限している人も多いので、空腹を感じてしまいますよね。そんな時は、食事に雑炊を取り入れて空腹を感じる時間を減らし、ダイエット期間のストレスを緩和させてみるのも一つの方法です。今回は雑炊を取り入れたダイエットの効果や方法などをご紹介します。

 

雑炊ダイエットの効果とは

彩のある雑炊

雑炊ダイエットとは、いつもの食事を雑炊に置き換えるダイエット方法のこと。そんな雑炊ダイエットをすることで、一般的なダイエットメニューとどう違い、どのような効果が期待されるのでしょうか。

■摂取カロリーのオフ
雑炊の中心的な食材であるお米は水を含むと膨らむので、少量で満腹感を得られるというメリットがあります。このため、お米自体の摂取量を抑えるので、カロリーオフに繋がります。食事のカロリーを抑えることができればダイエットも効率よくでき、理想的な体重や体脂肪を目指しやすくなります。

■血糖値の上昇が緩やかになりやすい
上記の通り、雑炊は使用するお米の量が少ないため、食事後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。同時に雑炊はアツアツの状態でいただくので、時間をかけていただく分、血糖値の上昇を抑えてくれます。急激な血糖値の上昇になりにくいので、身体に余分な脂肪を蓄えないように予防をしてくれます。

■体温上昇による血行促進
雑炊は熱い状態のものをいただくので、食べることで体温が上昇しやすくなります。一時的ではありますが、体温の上昇は血行促進にもなり、代謝アップを見込めるので痩せやすい体にもなってくれます。

■アレンジしやすいので飽きにくい
雑炊は使う食材や調味料を変えてアレンジできるので、飽きにくいというメリットもあります。このためダイエットにありがちな3日坊主になりにくいので、継続したダイエットが可能になります。ストレスをあまり感じずにダイエットができるので、他の方法と比べると痩せやすいといった効果も期待できます。

 

雑炊ダイエットの方法やコツなど

 

雑炊ダイエットのやり方

スープを食べる女性

雑炊ダイエットはダイエットの敵であるストレスを感じにくく、また満腹感を手軽に得られる方法のようですね。雑炊ダイエットの効果を理解できたところで、どのように実践していくのかをここでまとめていきます。

■3食のうち1食を雑炊に置き換える
雑炊ダイエットは、3食のうち一食を置き換えるのが基本的な方法。1日全体の摂取カロリーを抑えることになるので、緩やかではありますが体重を落とすような身体環境にしてくれます。

■置き換えは夕食がおすすめ
3食のどれかを雑炊に置き換えますが、朝食、昼食、夕食のうち、どのタイミングが好ましいのか悩むところですね。ダイエットとしておすすめなのが、夕食で雑炊に置き換えること。
夜は活動量が減っていて消費カロリーも少なめなので、あまり重い食事をせず、雑炊などで軽く済ませて脂肪を蓄えないようにするのが好ましいです。

 

雑炊ダイエットのコツ

野菜

1日の内の一食だけを雑炊に置き換えるだけなので、雑炊ダイエットは意外と気軽な方法でもあります。しかし、正しくダイエットを行うためにも、いくつかのコツを押さえることが重要です。

■食物繊維が豊富な食材を取り入れる
ダイエット期間中は食事の量が減っている分、摂取できる栄養も少なめです。特に食物繊維の摂取は怠ると便秘を誘発しやすいので、雑炊と共にたっぷりの野菜などを取り入れていきましょう。

おすすめは低カロリーで食物繊維が豊富なキノコ類や海藻、野菜など。これらは食物繊維やミネラルなどの成分も豊富なので、一食の雑炊を栄養たっぷりにしていきましょう。

■もち麦や寒天なども活用してみる
野菜やきのこ類などで食物繊維の摂取量を底上げできますが、お米の分量を少し減らして別の穀物を取り入れるのもおすすめ。特に食物繊維が豊富なもち麦や、細かく刻んだ寒天やこんにゃくは、雑炊全体のかさ増しにもなります。
お米以外の食材を賢く使って、ボリュームと栄養豊富な雑炊作りに重点を置くのがコツです。

■ショウガなどで代謝アップを図る
雑炊を作る際は、ダイエットに効果的な食材を取り入れてみるのもコツの一つ。特にショウガは新陳代謝のアップにもつながるので、積極的に雑炊に取り入れていきましょう。

 

雑炊ダイエットの注意点

野菜が入った雑炊

雑炊ダイエットの要である雑炊作りでは、食物繊維などの栄養価を豊富にしてアレンジすることが重要です。
では、雑炊ダイエットを行う際の注意点はどこにあるのでしょうか。

■味を濃くしない
雑炊を作る際、美味しくしようとついつい味を濃くしてしまいがちですね。しかし、味の濃い雑炊はむくみなどの影響が出やすく、特に塩分が強いのはダイエットにも不向きなので、薄味の雑炊を意識するのがポイント。
代わりに出汁を濃いめにするなどして、旨みのある雑炊が好ましいです。

■3食すべて雑炊はNG
3食のどれかを雑炊に置き換えるのが雑炊ダイエットですが、より高い効果を得ようと3食すべてを雑炊にするのはNG。基本的に雑炊は体力を維持できるほどの栄養価はないので、3食すべてを雑炊にしてしまうとダイエットの効率が悪くなってしまいます。

1日の食事はバランスよく摂るのが基本なので、その内の1食を雑炊に置き換えるようにしましょう。

 

雑炊ダイエットのおすすめレシピ①鶏と白菜の塩雑炊

鶏と白菜の塩雑炊は、細かく刻んだ白菜をたっぷり入れた逸品。鶏肉も多めに入れて、タンパク質の補給に活かしていきましょう。しょうがやパクチーなどを加えて、血行促進を図ったアジアン風の雑炊にしているのもポイントです。

 

雑炊ダイエットのおすすめレシピ②カルビスープ雑炊

カルビスープ雑炊はピリリと辛めな韓国風雑炊。唐辛子で血行促進を促し、たっぷりの野菜で食物繊維も充実しています。カルビスープは牛肉や野菜を炒めて、コチュジャンなどで味付けしたスープ。温泉卵を加えてタンパク質の補給にもピッタリです。

 

雑炊ダイエットのおすすめレシピ③みょうがたっぷり雑炊

みょうがたっぷり雑炊は、みょうがやしょうがなどを加えて血行促進を図る雑炊に。ニンジンや玉ねぎなどの野菜をたっぷり加えて、食物繊維を豊富にしていきましょう。仕上げは小ネギやゴマなどを加えて、香ばしくさっぱりした味わいにまとめます。

 

雑炊ダイエットのおすすめレシピ④オートミール雑炊

雑炊に使用するお米をオートミールにしてみるのも新鮮です。大根を千切りにして野菜を加え、溶き卵を入れてタンパク質の補充もできるようにします。しょうがを加えて血行促進のアップにもつなげる一杯にしています。


雑炊ダイエットは一食を置き換えるので、気軽に実践できるダイエット方法。とはいえ、正しく行わないとダイエット効果も得にくくなるので、コツや注意点などをしっかりと把握した上で行っていきましょう。雑炊はアレンジの幅もかなり広いので、お好みの味でストレスフリーなダイエットにしていきましょう。