BEAUTY

クリスマスメイクは華やかに!パーツ別のメイクポイントとは?

クリスマスはいつもとメイクを変えて、素敵な思い出を作りたいですよね。ここでは、クリスマスメイクの方法をパーツ別にご紹介します。

 

クリスマスメイクのポイント

女性とクリスマスツリー

クリスマスは気分を高めてくれるメイクで思い切り楽しみたいですよね。まずは、クリスマスメイクのポイントを確認しておきましょう。

■華やかなメイクで特別感を演出
クリスマスは一年の中でも華やかな日。特別感のあるメイクで、デートやパーティーを楽しみたいですよね。

特別感を出したい時は、メイクを華やかにするのがポイント。肌にツヤをプラスしたり、キラキラのコスメを使ったりして、普段より少し派手な華やかメイクに仕上げましょう。

■やりすぎはNG!
気合を入れたくても、やりすぎは避けた方が無難。メイクが濃すぎるとケバく見えたり、近づきにくい雰囲気が出たりします。

そのため、クリスマスメイクは適度に抜け感を出すことも重要です。華やかなのに、抜け感のあるメイクを意識すれば、女性らしい魅力的な雰囲気を演出できるでしょう。

ここからは、クリスマスメイクの方法をパーツ別にご紹介します。

 

クリスマスメイクの方法①ベースメイク

クリスマスメイクのベースメイクは、ナチュラルなツヤ肌に仕上げるのがおすすめ。ツヤ肌は2018年のトレンドで華やかなイメージなので、男性ウケも女性ウケも良く、クリスマスデートも女子会も存分に楽しめます。

■下地で肌色コントロール&崩れ予防
化粧下地は肌色をコントロールするのに必須。くすみが出やすい人はラベンダーやブルー、赤みが出やすい人はグリーン系の下地を使って、肌に透明感を出しましょう。

また、下地は化粧崩れの予防にも役立ってくれます。クリスマスシーズンは乾燥しやすく、粉吹きなどが起こりやすいため、保湿効果のある下地で肌にうるおいを与えましょう。

■ファンデーションはリキッドを薄塗りに
ファンデーションはツヤの出やすいリキッドタイプがおすすめ。両頬、おでこ、鼻、あご先に少量ずつをつけて、内側から外側に向かって伸ばしましょう。厚塗りすると、老けて見えるので、できるだけ薄く伸ばすのがポイントです。

■肌トラブルはコンシーラーでカバー
肌トラブルがある人はコンシーラーでカバーしましょう。カバー力の高いコンシーラーでクマやシミ、そばかす、ニキビ跡などを隠しておけば、デートの接近戦でも安心です。

■フェイスパウダーはツヤタイプ
フェイスパウダーはツヤが出るタイプを大きめのブラシでふんわりとのせましょう。華やかさをアップしたい時は、パールやラメが配合されたフェイスパウダーを付けるのもおすすめです。

■ハイライトで立体感を演出
おでこや鼻の付け根、Cゾーンなどにはハイライトも入れましょう。ハイライトを使うと、顔に立体感が出てツヤ感もアップします。

 

クリスマスメイクの方法②アイメイク

アイメイクはキラキラとしたアイシャドウを使って華やかさを演出しましょう。

■アイシャドウの色選び
アイシャドウは予定に合わせて色を変えましょう。デートの時はブラウンやベージュ、肌なじみの良いピンクを使えば好印象をゲットできます。

女子会に参加したり、友達とパーティーを楽しんだりするなら、2018年トレンドの赤茶系アイシャドウや透明感を出すラベンダーのアイシャドウもおすすめです。

■アイシャドウの塗り方
アイホールに明るい色のアイシャドウを塗り、二重幅に濃い色のアイシャドウを使って自然なグラデーションを作りましょう。きらめきをプラスしたい時は、黒目の上にシルバーやゴールドのラメシャドウを重ねるのもおすすめです。

下まぶたには明るい色のアイシャドウを塗ると、涙袋が強調されて目が大きく見えます。明るめのベージュや白も良いですが、薄めにピンクのアイシャドウを塗っても可愛いでしょう。


■アイライナー
アイライナーは黒のリキッドタイプでくっきりと引きましょう。抜け感を出すために、目尻は跳ね上げるのではなく、自然に数mmだけ伸ばすのがおすすめです。

■マスカラ
マスカラはボリュームタイプを使いましょう。ダマができてしまった場合はしっかりとコームで梳かして、ダマを取ってください。

 

クリスマスメイクの方法③チーク

クリスマスメイクは目や口にポイントを置くため、チークは薄く仕上げるのがポイント。濃く塗りすぎると、幼く見えるので、薄く塗って適度な抜け感を出しましょう。

■チークの選び方
チークのタイプはリキッドファンデーションやツヤ肌と相性の良いクリームタイプがおすすめ。色はコーラルピンクやベージュピンク、ローズ、青みピンクなどから肌色に馴染むものを選びましょう。

アイシャドウやリップと近い色のチークを使うと、統一感が出ておしゃれに仕上がります。

■チークの入れ方
チークの入れ方はシーンに合わせて変えましょう。デートでは、頬の高い部分に丸くチークを付けると、可愛い雰囲気を出せます。女子会や友達とのパーティーでは、頬の高い位置からこめかみに向かって斜めにチークを入れ、落ち着いた雰囲気を出すのが良いでしょう。

 

クリスマスメイクの方法④リップ

クリスマスメイクのリップは、ぷっくりとツヤのある女性らしい唇に仕上げるのがおすすめ。ぽってりとした唇で、適度な色っぽさを演出しましょう。

■リップ選び
ツヤのあるリキッドルージュや口紅を使いましょう。色はピンクやピンクベージュなどの定番カラーでも良いですが、特別な雰囲気を出したいなら、思い切って赤を使うのもおすすめです。

■リップの塗り方
リップラインを取ってから、内側を埋めるように塗りましょう。ツヤが足りないと思った時は、グロスを重ねてぷっくりとしたツヤを出してください。唇にボリュームを出したい人は上唇の山部分に小さくハイライトを入れると、立体感がアップします。

抜け感が足りないと感じたら、唇の輪郭を軽く指でなぞってぼかすと良いでしょう。

 

クリスマスに似合う髪型①ハーフアップ

クリスマスはメイクだけでなく、髪型もこだわりたいです。クリスマスの髪型に迷ったら、華やかさと女性らしさを兼ね備えたハーフアップにチャレンジしてみると良いでしょう。

ハーフアップは上品なので男性からも女性からも人気が高く、特別な雰囲気も演出できます。

 

クリスマスに似合う髪型②くるりんぱを使った簡単アレンジ

自分でヘアセットをしたい人には、くるりんぱやねじりんぱなどの簡単なテクニックを使った髪型がおすすめ。くるりんぱやねじりんぱは、上手くほぐして後ろの髪をまとめると、特別な雰囲気のおしゃれな髪型に仕上がります。


クリスマスメイクはいつもより少し派手に仕上げて華やかさを演出するのがポイント。クリスマスはいつもと違うメイクで、デートやパーティーなどの予定を楽しみましょう。