LIFE STYLE

髪を触る癖に隠された心理や特徴は?無意識にやってしまう癖の治し方

仕事中など、ふとした時につい髪を触ってしまう……という方は多いのではないでしょうか。髪をかき上げたり、指にくるくる巻き付けたり触り方は人それぞれ。そもそも髪を触る癖の心理とはどんなものなのでしょうか。そこで今回は、髪を触る癖がある人の特徴や髪を触る癖をやめる方法などをまとめてご紹介します。

 

髪を触る癖に隠された心理は?

髪をかき上げる女性

つい無意識に髪を触ってしまう癖。
髪を触る癖には、実は隠された心理があると言われています。

■不安や緊張

人間は不安や緊張状態に陥ると自分の体の一部に触れて安心感を得ようとする特徴があります。心理学では自己親密行動と呼ばれ、男性よりも女性に多い症状だそう。髪を触る癖のある方は、平常心を装いながら実は緊張しているのかもしれませんね。

■甘えたい

髪をゆっくり手櫛で梳くようになでる人は、誰かに甘えたい!という心理が働いていることもあります。誰かに頭をなでられているような感覚を自分で作りだし、甘えたい欲求を満たしています。

■退屈

髪の毛先を指に巻きつけたり、毛先の枝毛を探してしまう人は、単純に退屈した状態と言って良いでしょう。誰かと一緒にいるのに目を合わせず枝毛に集中していると、印象が悪くなってしまうので注意しましょう。

■可愛くみられたい

前髪をかき上げたり、長い髪を後ろにサラッと流す癖は自信の現れ。「注目されたい!」「自分の魅力を知ってほしい」という承認欲求が垣間見えます。

■イライラしている

髪をぐしゃぐしゃとかき乱す行動は、焦っていたり悩み事がある証拠。一度はやったことがある方も多いのではないでしょうか。一度深呼吸してリラックスしましょう。

■ストレスが溜まっている

髪を触るだけでなく、抜いてしまう癖がある人は、ストレスが溜まっている可能性があるので要注意。髪を引っ張ったり、抜いたりする行動は自傷行為のひとつです。

この他にも「かわいく見られたい!」や「自己嫌悪」「苛立ち」などの心理が隠れている場合もあります。

 

髪を触る癖がある人の特徴や性格は?

髪を触りながら考えごとをする女性

髪を触る癖に隠された心理を見ると分かるように、頻繁に髪を触る癖がある人は、甘えん坊だったり寂しがり屋、ナルシストな性格の人が多いです。

男性の前で女性が髪を触るのは、「可愛くみられたい」という願望の表れだと言われています。もし無意識で髪を触っている場合は、勘違いされることもあるので気を付けてくださいね。

 

髪の毛を触る癖にはデメリットがたくさん

髪を触る女性の後ろ姿

髪を触る癖にはデメリットもたくさんあります。

■髪が傷む

髪を何度も触ったり引っ張ると髪はもちろん、頭皮に負担がかかってしまいます。抜け毛や切れ毛の原因にもなってしまうので、注意しましょう。

■不衛生

整髪料をつけている人は、髪を何度も触ると手に整髪料がついてしまいます。そのまま他の物を触ったり、食事をすると不衛生なのは想像つきますよね。そもそも髪は空気中の排気ガスなどが付着しているので、何度も触ると不潔な印象に。

■悪い印象を与えてしまう

髪を触る癖を見ると不快感を感じる人もいます。また、退屈なのかな?と誤解させることもあるので、人間関係にも影響が出てしまいますよ。

 

髪の毛を触る癖をやめる方法【1】自分で強く意識する

胸に手を当てる女性

髪を触る癖をやめるのに一番大切なのは、自分で強く意識すること。

「やめよう!」と強く意識すれば、無意識の癖も徐々に抑えることができるでしょう。また、どんな時に自分が髪を触ってしまうのかを知る必要もあります。自分の傾向が分かれば、その状況に陥った時に「髪の毛を触ったらダメ!」と言い聞かせることができますよ。

 

髪の毛を触る癖をやめる方法【2】人に注意してもらう

指摘された女性

周りの人に「髪を触る癖を治す!」と宣言するのもおすすめ。

そうすることで、自分の意識が高まるのはもちろん、髪を触っていたら周りの人が注意してくれるようになります。無意識の癖は自分ではなかなか気付けないので、家族や友達にも頼ると良いでしょう。

 

髪の毛を触る癖をやめる方法【3】ヘアアレンジする

髪をまとめる女性

髪をばっちりヘアセットしていると、崩れるのが嫌であまり触りたくないですよね。いつも髪を下ろしている人は、結ぶだけでも効果がありますよ。

毛先をくるくるしてしまう人は、アップヘアにして触れないように対策しましょう。

 

髪の毛を触る癖をやめる方法【4】帽子をかぶる

キャップをかぶる女性

髪をアレンジするのと似ていますが、帽子をかぶるのも髪を触る癖を治す方法のひとつ。

髪が短い人や男性にもおすすめ。家でも帽子を被ってしばらく生活してみてはいかがでしょうか。

 

髪の毛を触る癖をやめる方法【5】病院での治療

カウンセリング

毛先をくるくる巻いたり、優しく撫でる程度の髪を触る癖なら問題ありませんが、髪を強く引っ張ったり抜いたりする癖のある人は、病院での治療を受けてみてはいかがでしょうか。
酷くならないうちに早めに対処するのも大切です。


髪を触る癖に隠された心理や癖を治す方法などをご紹介しました。髪の毛を触るのは、ストレスや緊張感をほぐす方法のひとつですが、人によっては不快感を与えてしまうこともあります。ぜひこの機会に癖を見直し、やりすぎないように気を付けましょう。