血色感を与えるティントリップ。キレイな塗り方のコツを伝授

「食事の度にリップを塗りなおすのが面倒」と感じる人は多いでしょう。リップを長持ちさせたい日は、落ちにくいティントリップを使用するのがおすすめ。ティントリップのメリット&デメリットと塗り方のコツ、おすすめのティントリップをご紹介します。リップ選びの参考に、ぜひご覧ください。

 

ティントリップのメリット

花に囲まれた女性

ティントリップのメリットは、なんといっても「落ちにくいこと」ですね。普通のリップのように唇に色をのせるのではなく、染料で唇を「染める」のが特徴です。そのため、リップの発色が長時間持続します。

普通のリップだと、食事を食べたり飲み物を飲んだりすると、次第に色が落ちていきますよね。ティントリップは唇を染めるため、食事をしても比較的落ちにくいのです。とくに食事デートには、ティントリップはとても重宝しますよ。

食事の後、メイク直しでお手洗いに行ったときに、鏡を見てリップのハゲ具合に愕然とした経験もあるのではないでしょうか?とくに唇の内側だけがハゲていると、なんだか切なくなります。その点、ティントリップなら、唇ハゲを最大限に予防できるので安心ですね。

 

ティントリップのデメリット

手をおさえる女性

ティントリップは染料で唇を染めるので、唇に色素が沈着しやすいというデメリットがあります。色素沈着しても、肌は定期的に新しく生まれ変わるため、ずっとそのままというわけではありません。ただ、しっかりメイク落としをしないと、唇がくすんで見えることがあるのでご注意ください。

ティントリップを塗った日は、念入りにメイクオフしましょう。くれぐれも、メイクを落とし忘れて、そのまま寝ることのないようにしてくださいね。また、部分用リムーバーでしっかり落とすのがおすすめです。

もうひとつのデメリットとしては、唇が乾燥しやすいことがあげられます。ティントリップで唇の乾燥が気になる人は、塗る前に薬用リップで唇をやわらかくしておくと乾燥が和らぎます。ティントリップを塗った後に、上からグロスを塗ることでも緩和されますよ。

 

ティントリップの塗り方のコツ

リップを塗る女性

ティントリップは、普通のリップと同じように塗ってOKです。ただここでは、「内側からにじみ出るような発色感」を出すための塗り方のコツをご紹介します。みずみずしい果実のような唇になるので、ぜひお試しください。

1.コンシーラーで唇の色を消します。ブラシを使ってコンシーラーを塗ると、ムラになりにくくおすすめです。唇の色を消すことで、ティントリップの発色がよくなりますよ。

2.唇の乾燥を防ぐために、透明の薬用リップを塗っておきましょう。ぐりぐりと押しつけるように塗るのが乾燥を防ぐコツです。さっとなでるように塗るだけだと、唇の内側まで保湿しにくいのでご注意ください。

3.ティントリップを、唇の上下の内側半分にだけ塗ります。

4.リップブラシで、ティントリップを外側に向かってぼかしたら完成です。お好みで、唇の中央にグロスをぽんぽんとのせてもいいでしょう。

以上の塗り方で、果実のような唇が作れますよ。簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。リップラインを取らなくてもいいので、ものぐささんにもおすすめです。

 

おすすめのティントリップ5選

人気の高い、おすすめティントリップを5つご紹介します。ティントリップ選びの参考にしてみてくださいね。

■Dior(ディオール) ディオールアディクト ラッカープランプ
ツヤツヤの仕上がりになる、Diorのオイルティント。唇をフィルムでカバーしたかのような光沢が出ます。ティントリップにしては、保湿効果が高いところが魅力ですね。

Dior ディオールアディクト ラッカープランプ

¥4,212

販売サイトをチェック

■LipDeco(リップデコ) プランパーティント
唇をふっくらとボリュームアップさせながら、発色を持続させるティントリップ。ヒアルロン酸とコラーゲン配合で、唇のうるおいを保ちます。

■SKINFOOD(スキンフード) トマトジェリーティントリップ
なめらかで軽いつけ心地のティントリップ。トマト種子オイル配合で、唇にツヤを与えます。唇に、自然な血色感をプラスしたい人におすすめのリップです。

SKINFOOD トマトジェリーティントリップ

¥1,296

販売サイトをチェック

■&fute'le(アンフュテール) フラペティント リップ&チーク
リップにもチークにも使える、使い勝手のいいティントです。薄づきで自然な発色になります。ふんわりと自然なセミマットに仕上がるので、大人の女性も使いやすいですよ。

■CEZANNE(セザンヌ) カラーティントリップ
4種のうるおい成分配合で、乾燥から唇を守るティントリップ。定価600円(税抜)とプチプラ価格なのも魅力です。チップが細いので、細かいところも塗りやすいですよ。


ティントリップのメリットとデメリット、塗り方のコツをご紹介しました。ティントリップは、リップを長持ちさせたいときにピッタリのアイテムです。食事をしても落ちにくいので、食事デートや飲み会には重宝します。どれを選んだらいいかわからない人は、おすすめアイテムを参考にしてみてくださいね。