LIFE STYLE

スムーズなLINE交換のやり方は?好きな人と交換する方法もご紹介

LINEはメッセージのやり取りや無料通話ができる大人気アプリ。LINE IDを知っていると、友達や好きな人と簡単に連絡を取れます。ここでは、LINE交換の方法と好きな人とLINEを交換する方法、LINE交換後に好印象な連絡の内容などをご紹介します。

 

LINE(ライン)交換の方法は?

 

LINE交換の方法【1】SMSで招待

LINEの友だち招待をする女性

LINE(ライン)はスマホを持っている日本人の多くが利用しているアプリ。メッセージ交換はもちろん、無料通話も可能なので、IDを交換して友だちになっておけば、連絡に困ることはないでしょう。まずは、LINE交換のやり方をチェックしていきます。

SMSで招待する方法は相手の電話番号を知っている時に使える方法。相手と直接会わずにLINE交換できます。

SMSでLINEを交換する時はまず、ホーム画面の右上になる人物のボタンをタップして友だち追加メニューを表示します。友だち追加メニューから「招待」を選択すると、SMSとEmailを選べるようになるので、SMSをタップしましょう。

SMSを選択すると、アドレス帳登録されている名前と電話番号の一覧が表示されます。そこからLINE交換したい人を選び、「招待」をタップすると相手にQRコードと友だち追加用のURLを送信できる画面に移り変わります。

簡単なメッセージを添えてQRコードやURLを送信すれば、OKです。

 

LINE交換の方法【2】Emailで招待

スマホのメール画面

相手の連絡先を知っていれば、メールでもLINEを交換できます。SMSで交換する時と同じように友だち追加メニューから「招待」を選択し、Emailを選びましょう。

名前と電話番号の一覧が表示されたら、LINE交換したい人を選択してください。選択後「招待」をタップすると、QRコードと友だち追加用のURLがセットされたメール送信画面が開くので、任意でメッセージを加えて相手にメールを送りましょう。

 

LINEの交換方法【3】QRコードを読み込む

QRコードを読み込んでいるスマホ

LINE交換方法の中でも定番なのがQRコードの読み込み。友だち追加メニューでQRコードを選択すると、QRコードリーダー画面になるので、交換相手が表示しているQRコードを読み込みましょう。

自分のQRコードを表示したい場合は、QRコードリーダー画面の左下にある「マイQRコード」をタップしてください。相手のLINEのQRコード画像がある場合は、スマホのカメラロールに保存し「ライブラリから読み込む」をタップしてもOKです。

 

LINE交換の方法【4】IDや電話番号で検索する

メッセージアプリを使う女性

Twitter(ツイッター)などのSNSやマッチングアプリで知り合った相手などとLINE交換をする場合は、IDや電話番号の検索も便利でしょう。友だち追加メニューで「検索」をタップし、相手のLINEのIDや電話番号を検索すると、友だち追加できます。

相手に自分のIDを教えたい時はプロフィール画面でIDや連携中の電話番号を確認しましょう。IDで友だち検索する場合は、プロフィール画面で「IDによる友だち追加を許可」にチェックが入っているかを確認しておいてください。

 

LINE交換の方法【5】ふるふるを利用する

LINE交換をする女性2人

LINEを交換する相手と直接会っている場合は、ふるふるも便利。相手と自分がふるふるの画面を表示した状態で一緒にスマホを振れば、簡単にLINEを交換できます。なお、一人でふるふるをすると、周辺の公式アカウントを友だち追加できます。

 

好きな人とLINE交換したい時の上手な言い訳は?

スマホを操作する男女

片思い中の人が好きな人と連絡を取ったり、相手のタイムラインを見たりしたいなら「LINEしてる?」などと気軽に聞いてみるのがおすすめ。恥ずかしい人や断られたらどうしようと不安に思っている人は上手な言い訳を利用するのも良いでしょう。

■相談したい
顔見知りの相手とLINEを交換したいなら「相談があるの」などと言ってみましょう。男性は頼られると嬉しい人が多いので、LINEを教えてもらえる可能性が高いです。LINEを交換できたら「○○がおいしいお店を知ってる?」などと簡単な相談をしてみてください。

■写真を送りたい
飲み会や大勢で遊んだ時は積極的に写真を撮りましょう。「写真を送るからLINEを教えて」と言うと、違和感なくLINE交換できます。

■みんなで飲もう
まだ二人きりでデートをする関係ではない場合は、「みんなで一緒に飲みに行こう」などと言ってLINEをゲットするのも良いでしょう。このLINE交換方法を使うと、飲み会の予定を立てる時に頻繁に連絡を取れます。

 

好きな人とLINE交換する時の注意点

スマホを指さす女性

片思い中の人が好きな人とLINE交換する時は次の点に注意しましょう。

■しつこく聞かない
LINEを聞いた時に話をはぐらかされたり、遠回しに断られたりしてもしつこく聞くのはやめましょう。強引にLINEを交換しようとすると、相手に警戒心を持たれたり、うんざりされたりします。

■他の人に教えない
他人の連絡先を勝手に他の人に教えるのはマナー違反。好きな人のLINE IDなどを勝手に他の人に教えると、信用をなくすこともあるので、注意しましょう。誰かに好きな人のLINE IDを教えたい場合は、必ず許可を取ってください。

 

好きな人にLINEの交換を断られたらどうする?

ショックを受ける女性

好きな人からLINEの交換を断られてしまったら、どうやって対処するのが良いのでしょうか。

■交換してもらえるまで待つ
断られてしまってもしつこくLINEの交換を頼むのはNG。「この人となら交換しても良い」と思ったら相手から連絡が来ると信じて待ちましょう。

■話したいと思ってもらえる女性になる
LINE交換をしたいなら、「この人ともっと話したい」と思わせることも大切。共通の趣味の話題で盛り上がったり、おいしいお店の情報交換をしたりしている時に席を立ち、「まだまだ話し足りない」と思わせると、相手からLINEを教えてもらえるでしょう。

 

LINE交換後に好印象な内容は?

好きな人にLINEを送る女性

好きな人とLINEを交換できたら、どんな内容のメッセージを送信すればいいのでしょうか。

■今日はありがとう
初めて会った人には「今日はありがとう」「楽しかったです」などとメッセージを送ると、礼儀正しい人だと思われます。可愛いスタンプを使うと、女子力もアピールできるでしょう。

■あなたのことが気になっている
合コンやマッチングアプリなどで出会った男性には、積極的に好意をアピールするのがポイント。相手の男性が他の女性ともLINEを交換していた場合、できるだけ早く好意を伝えるLINEを送ると、恋愛の成功率が高まります。

■また会おう
一緒にお出かけした日は「また会おうね」などのLINEを送りましょう。「私は〇日が空いているけど、○○くんはどう?」などと具体的に提案すると、社交辞令だと思われることもありません。

 

興味のない男性とのLINE交換の断り方

LINE交換を断る女性

興味がない男性からLINEを聞かれて断れずに困った経験がある女性は多いはず。信頼できない男性とLINE交換してしまうと、危険に巻き込まれたり、「LINE交換所」などと呼ばれるサイトに個人情報を流出させられたりする可能性も否定できません。

LINE交換をしたくない場合は、次の方法で断りましょう。

■彼氏がいる
男性からの好意を感じ取ったら、さりげなく彼氏がいると言いましょう。「他の男性とLINE交換すると、彼氏に申し訳ない」などと言うと、「あなたは恋愛対象ではない」とも伝わります。

■LINEをしてない
個人情報保護などのためにLINEを利用していない人もいます。今後、関わる機会がない男性なら「ごめんなさい、LINEはやっていません」などと断るのも良いでしょう。ただし、共通の友達や知り合いがいる場合は、この嘘はすぐにバレるので注意してください。

■ブロックするのもあり
興味のない男性とLINE交換をしてしまったら、相手をブロックするのも一つの手段。ブロックをしたことは相手に通知されませんが、メッセージには永久的に既読が付かないので、相手に「あなたには興味がない」と思わせられるでしょう。


LINEは無料でメッセージの送信や通話ができる便利アプリ。LINEを交換しておけば、連絡に役立てられます。友達や好きな人とLINEを交換してメッセージのやり取りや通話を楽しみましょう。