LIFE STYLE

女性のウエストの平均サイズは?測り方や引き締め方もご紹介!

モデルのような引き締まったウエストは魅力的。ダイエットでウエストを細くしようと思っている人も多いでしょう。ここでは、年代別・身長別のウエストの平均サイズや女性にとって理想のウエストサイズの計算方法、ウエストを引き締める筋トレや有酸素運動、食事をご紹介します。

 

ウエストの正しい測り方は?

ウエストを測る女性

「ウエストを引き締めたい」「綺麗なくびれを手に入れたい」などと考えている女性は多いはず。ダイエットでウエストを引き締めようと思っているなら、ウエストの正しい測り方を知っておきましょう。

■ウエストってどこ?
ウエストはお腹の最もくびれた部分。ウエストと並んで頻繁に聞く「腹囲」はおへそ周りを意味するので、ウエストとは全く別の部分です。

■ウエストの測り方
1.鏡の前に立つ
2.ウエストにメジャーを回す
3.メジャーを床と水平にして測定する

メジャーはお腹に食い込まないように当てましょう。無理やりお腹を凹ませず、自然な呼吸で測ってください。

 

<年代別>女性のウエストの平均

女性のウエストのサイズは年代によって違います。日本人女性のウエストの平均サイズを年代別にチェックしていきましょう。

・20代:67~67.9㎝
・30代:68.1~69.3㎝
・40代:71.1~71.6㎝
・50代:73.5~74.9㎝
・60代:75.5~78㎝
・70代:79.4~80.5㎝

■加齢とともにウエストの平均が大きくなるのはなぜ?
年齢を重ねると、運動量や代謝が低下したり、筋肉が衰えたりしてウエストの平均が大きくなります。また、女性の場合は20代~30代頃に妊娠・出産で大きくなったウエストがなかなか元に戻らないことも少なくありません。

 

<身長別>女性のウエストの平均

ウエストのサイズの平均は身長によっても違います。

・147~153㎝:約64㎝
・154~163㎝:約64.5~67㎝
・164~173㎝:約67.1~70㎝

身長が高いほど、ウエストの平均サイズも大きいことがわかります。

 

モデルのウエストの平均は?

「スレンダーなモデル体型になりたい」「モデルのようなキュッと引き締まったくびれが欲しい」などと思っている女性もいるでしょう。モデルのウエストの平均はどれくらいなのでしょうか。

日本人の女性モデルのウエストの平均は約60~64㎝だと言われています。モデルは日本人女性の平均よりも身長が高い人が多いので、憧れの体型を維持するために努力を重ねていると考えられるでしょう。

 

理想のウエストのサイズは?

ウエストは太すぎても細すぎても綺麗に見えません。女性にとって理想のウエストは何センチ程度なのでしょうか。

■理想のウエストは身長×0.38㎝
女性にとって理想のウエストのサイズは身長×0.38。この式に当てはめると、身長150㎝の理想のウエストは57㎝、身長160㎝の理想のウエストは60.8㎝で、理想のウエストは平均よりも細いことがわかります。

■ヒップとのバランスも大切
理想のボディラインを手に入れるためには、ウエストとヒップのバランスも大切。具体的には、ウエスト:ヒップの黄金比率は7:10と言われています。例えば、ヒップが80㎝の場合、ウエストが56㎝だと魅力的なくびれができます。

 

ウエストが平均を上回る理由は?

ウエストが平均よりも太くなってしまうのはどうしてなのでしょうか。

■脂肪の付きすぎ
ウエストが平均を上回る一番の原因は脂肪の付きすぎ。運動不足や暴飲暴食を続けていれば、どんどんとお腹周りが太くなってウエストのサイズも上がります。

■筋肉量の低下
加齢やデスクワークなどの影響で筋肉量が減ると、代謝が下がり、ウエストが大きくなります。

■便秘
便秘で便が腸に溜まると、お腹がポッコリと出てウエストが平均を上回ることがあります。

 

ウエストを平均サイズまで細くする方法【1】運動

 

ウエストを平均サイズまで細くする運動【1】筋トレ

ウエストを平均サイズまで引き締めてくびれを手に入れたい人はまず、お腹周りを鍛える筋トレをしましょう。筋トレをすると、筋肉量が増えて代謝が高まったり、お腹周りに筋肉のコルセットができてウエストがキュッと引き締まったりします。

■ウエストを引き締める筋トレのやり方
1.仰向けに寝転び、手のひらを床に着ける
2.両足を揃えて足の裏を天井に向ける
3.両脚を右に倒す
4.地面ギリギリまで倒したら、ゆっくりと元に戻る
5.左側にも同じように倒す
6.10回繰り返す

 

ウエストを平均サイズまで細くする運動【2】有酸素運動

ウエストを平均サイズまで細くしたい人は筋トレと合わせて有酸素運動も行いましょう。有酸素運動は酸素を取り込んで糖質や脂肪を燃焼する運動で、ダイエット効果が高いです。

有酸素運動はウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などさまざまな種類がありますが、効率的にウエストを引き締めたい人にはフラフープがおすすめです。フラフープはお腹をひねりながら体を動かすため、女性らしいくびれを作れるでしょう。

 

ウエストを平均サイズまで細くする方法【2】食事

ウエストを細くするために筋トレや有酸素運動をしても暴飲暴食をしたり、甘いものや揚げ物などを食べ過ぎたりしていると、お腹周りは細くなりません。ウエストを平均サイズまで引き締めたいなら、食生活の見直しも行いましょう。

■糖質の摂りすぎに注意
糖質は体や脳の栄養源ですが、摂りすぎると脂肪として蓄積されてウエストが太くなります。ウエストを細くしたい人はご飯やパン、麺類、スイーツなど糖質が多く含まれた食べ物の摂りすぎに注意しましょう。

■タンパク質を摂取する
ウエストを平均まで細くするためにダイエットをしている時も肉や魚、大豆製品などに含まれるタンパク質は不足しないように食事を摂りましょう。筋肉を作るタンパク質が不足すると、代謝が下がって太りやすくなります。

 

ウエストを平均サイズまで細くする際の注意点

ウエストを平均サイズまで細くする際は、次の点に注意しましょう。

■無理な食事制限をしない
ウエストを短期間で細くしたい場合も、無理な食事制限はやめましょう。食事制限で栄養が不足すると、体調を崩したり、リバウンドしたりするリスクが高まります。

■運動や食事は習慣化する
ウエストを平均サイズまで細くするための運動や食事は習慣化しましょう。無理のないペースで毎日コツコツと努力すると、結果は現れます。


キュッと引き締まったウエストは男性からも女性からも憧れられています。平均よりもウエストが太い人は運動や食生活の見直しでお腹周りを引き締めましょう。ウエストが細くなってくびれができれば、体全体のバランスも良く見えます。