BEAUTY

アンダーバストの測り方は?年代別の平均や細くする方法もご紹介!

アンダーバストは胸の膨らみの真下の部分。ぴったりサイズのブラジャーを選ぶためには、自分のアンダーバストを正確に知っておく必要があります。ここでは、アンダーバストの測り方や年代別の平均とアンダーバストを細くする方法についてご紹介します。

 

アンダーバストとは?

アンダーバストはバストの膨らみの真下部分の胸囲のこと。ブラジャーのサイズは「A70」のようにアルファベットと数字で表記されますが、数字部分はアンダーバストを意味しています。

■アンダーバストの範囲とブラジャーのサイズの早見表
・62.5~67.5㎝:65
・67.5~72.5㎝:70
・72.5~77.5㎝:75
・77.5~82.5㎝:80
・82.5~87.5㎝:85

 

ブラジャーのサイズは合っている?アンダーバストの正しい測り方

アンダーバスト メジャー

下着メーカーのWacoal(ワコール)の調査によると、日本人女性の71%が自分のバストサイズを勘違いしているようです。バストに合わないサイズのブラジャーを着けていると、胸の下垂や形崩れに繋がるので、美バストを守りたい人は下着店でサイズを測ってもらうか正しい方法で測定しましょう。

ブラジャーのサイズを知りたい時は、アンダーバスト以外にトップバストも測定します。

■アンダーバストの測り方
バストの膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーを床と水平にして自然呼吸でリラックスしながら測定しましょう。

■トップバストの測り方
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。バストを軽く持ち上げて測るのが理想ですが、難しい場合は一番着け心地の良いブラジャーを着けた状態で測定しましょう。

■カップサイズの求め方
「Aカップ」「Bカップ」「Cカップ」などのカップサイズは、「トップバストーアンダーバスト」の式で求めます。

<トップバストとアンダーバストの差とカップサイズの表>
・10.0㎝程度:Aカップ
・12.5㎝程度:Bカップ
・15.0㎝程度:Cカップ
・17.5㎝程度:Dカップ
・20.0㎝程度:Eカップ
・22.5㎝程度:Fカップ

 

アンダーバストはフィットしている?ぴったりブラ診断

ブラジャーのサイズはメーカーや商品によって微妙に異なります。使っているブラジャーが自分の体に合っているか知りたい人は、次のポイントをチェックしてみましょう。

・万歳するとブラジャーがずり上がる
・前かがみになるとブラジャーの後ろが上がる
・ブラジャーと体に段差ができる
・体を動かすとバストが揺れる
・ブラジャーを着けると苦しい
・カップがパカパカする

上のチェックポイントのうち、一つでも当てはまる項目がある場合は、アンダーバストやカップサイズ、カップの形などが体に合っていない可能性があります。美バストをキープしたい人は、体に合うブラジャーに買い替えた方が良いでしょう。

 

<年代別>アンダーバストの平均は?

自分のアンダーバストが平均と比べて大きいのか小さいのか気になっている人は多いでしょう。年代別にアンダーバストの平均を見ていきましょう。

■20代
20代女性のアンダーバストの平均は、71.8㎝程度。20代は痩せ型の人が多いため、アンダーバストの平均が細めです。

■30代
30代女性のアンダーバストの平均は、73.4㎝程度。30代になると、基礎代謝が低下したり、バストの位置が下がったりし始めるので、少しずつアンダーバストが大きくなります。

■40代女性
40代女性のアンダーバストの平均は、76.6㎝程度。年齢を重ねると、基礎代謝が低下して背中に脂肪がついたり、バストが垂れたりしてアンダーバストの平均が上がります。そのため、40代女性が20代の時と同じサイズのブラジャーを着けると、きついと感じる人が多いです。

 

平均よりもアンダーバストが大きい理由

アンダーバストが平均よりも大きい場合、次のような理由が関係していると考えられます。

■脂肪がついている
食べ過ぎや運動不足が原因で背中や脇の下に脂肪がつくと、アンダーバストは大きくなります。また、寝ている間に胸の脂肪が背中に流れてアンダーバストが大きくなることもあると言われています。

■肋骨が開いている
姿勢が悪い人は肺が圧迫されるので、空気を十分に取り込めません。空気が不足すると、肺を覆っている肋骨が開いてアンダーバストも広がるでしょう。また、肋骨が開けば筋肉の可動範囲が狭くなるので、脂肪も付きやすくなります。

■むくみ
塩分や水分を摂りすぎたり、運動不足で血行が悪くなったりすると、体がむくみ、アンダーバストが大きくなります。むくんでいる場合、ボディラインにメリハリがないことが多いです。

■骨格
生まれつきの骨格の影響でアンダーバストが大きい人もいます。この場合、太っていなくてもアンダーバストが75㎝程度の人もいます。

 

アンダーバストは細い方がいい?

アンダーバストが細いと、上半身が華奢に見えます。また、トップバストが同じ場合、アンダーバストが細いほどカップサイズが大きくなるので、胸元にメリハリが出ます。そのため、「アンダーバストは細い方がいい」という女性は多いです。

ただし、アンダーバストが極端に細いと、フィットするブラジャーを見つけにくいです。また、肋骨が浮き出れば貧相だと思われることもあるため、無理なダイエットは避けた方が良いでしょう。

 

アンダーバストを細くする方法【1】姿勢を正す

姿勢が綺麗な女性

最近はスマホやパソコンの見過ぎで姿勢が悪くなっている人が多いです。姿勢が悪くなると、肋骨が広がってアンダーバストが大きくなるので、アンダーバストを細くしたい人は意識的に背すじを伸ばしましょう。

姿勢が良くなれば血行が促進されるので、背中の脂肪の燃焼やバストアップにも効果を期待できます。

 

アンダーバストを細くする方法【2】ジャストサイズのブラジャーを正しい方法で着ける

体に合わないサイズのブラジャーを使っていると、胸の脂肪が脇や背中に流れてアンダーバストが大きくなります。アンダーバストを細くしたいなら、試着をして体にフィットするブラジャーを選びましょう。

しっかりとバストの脂肪を支えてアンダーバストを細くするためには、正しい方法でブラジャーを着けることも大切です。

■ブラジャーの着け方

1.前かがみになって肩ストラップをかける
2.ワイヤーとバストの形を合わせる
3.ホックを留める
4.ブラジャーの上部から手を入れて脂肪を集める
5.体を起こして胸の形を整える

 

アンダーバストを細くする方法【3】シチュエーションに合うブラジャーを使う

アンダーバストを細くしたい人は、シチュエーションに合わせてブラジャーを使い分けましょう。

■寝る時や運動をする時は専用のブラを着ける
睡眠中や運動中は一般的なブラジャーでバストを支えきれません。バストからの脂肪の流出を予防したい人は、ナイトブラやスポーツブラを使いましょう。

■補正下着を着けるのもおすすめ
アンダーバストを細くしたい人は、補正下着を着けるのもおすすめです。脇や背中の脂肪をバストに集める補正下着を着ければ、アンダーバストが細くなるだけでなく、胸が大きく見えるでしょう。

 

アンダーバストを細くする方法【4】ダイエット

ダイエットに成功した女性

脇や背中の脂肪が原因でアンダーバストが太い人はダイエットも行いましょう。

■筋トレ×有酸素運動で効率的に痩せる
アンダーバストを細くしたい時は、代謝を上げる筋トレと脂肪の燃焼を促す有酸素運動を組み合わせるのが効果的。筋トレはスクワットなどの広い筋肉を鍛えられるトレーニング、有酸素運動はヨガやウォーキングなどの続けやすいスポーツを選びましょう。

ランニングや縄跳びなどの激しい運動は胸の脂肪を燃焼させる可能性があるので、美バストを目指す人は注意してください。

■食事制限も大切
アンダーバストを細くするためにダイエットをするなら食事制限も大切です。食べ過ぎに注意して摂取カロリーをコントロールすると、理想のボディラインに近づけるでしょう。

ただし、無理な食事制限をするとバストが老化したり、小さくなったりすることがあるので、必要な栄養素はバランス良く摂取してください。


アンダーバストはバストの膨らみの下の部分。日本人女性のアンダーバストの平均は73㎝程度です。アンダーバストが太いと悩んでいる人は姿勢改善やダイエットなどで理想のボディラインを目指しましょう。