BEAUTY

胸ニキビの原因は?おすすめのケアとニキビを予防する方法

ケアしてもなかなか消えない胸のニキビ。実は顔のニキビと原因が異なるって知っていましたか?ニキビのない綺麗なデコルテを手に入れるには、胸ニキビの原因を知って正しくケアすることが大切です。

 

胸ニキビはどうしてできる?原因は顔のニキビとは違います!

胸にニキビがある女性の写真

顔や胸、背中などは皮脂腺が多く、皮脂分泌が盛んな部位なため、ニキビができやすくなっています。

一般的な顔にできるニキビは、毛穴の詰まりが原因で発生します。
乾燥やストレスなどにより肌のターンオーバーが乱れ、角層が厚く硬くなってしまい、過剰な皮脂が毛穴に詰まる原因となります。これによってアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしたものがニキビです。

しかし、胸や背中にできるニキビは、原因が異なるということをご存知でしょうか。

胸ニキビや背中ニキビは、「毛のう炎(毛包炎)」とも呼ばれています。毛のうとは、毛穴の奥の皮膚の組織層のことです。
「毛のう」に黄色ブドウ球菌という細菌や、マラセチア菌という真菌(カビ)が繁殖することによって、炎症を起こしたものが胸ニキビや背中ニキビです。

胸や背中以外にも、肩や首、デコルテ、太もも、おしりにできるニキビも原因は同じです。

このように、顔にできるニキビと胸ニキビ・背中ニキビでは原因が異なるため、一般的なニキビケアでは改善されません。
胸ニキビ・背中ニキビに適したニキビケアが必要なのです。

 

胸ニキビ・背中ニキビへのアプローチ方法

 

胸ニキビ・背中ニキビへのアプローチ方法【1】ニキビ用の化粧水やクリームなどでケアをする

ニキビ用化粧水のイメージ写真

皮脂腺が多い部分は乾燥すると過剰な皮脂が分泌し、ニキビが悪化する恐れがあるので保湿ケアが大切です。
胸や背中のニキビには、一般的なニキビ化粧水の中でも殺菌性が高いものを選ぶといいでしょう。

胸ニキビ・背中ニキビ向けの化粧水なら、マラセチア菌を防ぐ成分「イソプロピルメチルフェノール」が配合されているものがおすすめです。

 

胸ニキビ・背中ニキビへのアプローチ方法【2】市販薬を活用するのも便利!首や背中にも塗りやすい

ニキビ用の市販薬のイメージ写真

医薬品ですので、化粧水に比べて保湿効果は少ないです。しかし、有効成分がしっかり効いてくれるので、より効果を感じられやすいでしょう。軟膏なら見えにくい背中や首でも、さらさらしている化粧水に比べて塗りやすいです。

 

胸ニキビ・背中ニキビへのアプローチ方法【3】痛みやかゆみがひどい時は早めに専門医へ相談

皮膚科で胸ニキビを診てもらっているイメージ写真

毛のう炎(毛包炎)は皮膚の病気です。ただのニキビと侮らず、早めに専門医へ相談することは大切です。
特に、痛みやかゆみがひどい時は、自分でなんとかしようとせずに、皮膚科でしっかりと適切な治療をしてもらいましょう。
色々なスキンケアや市販薬を試すよりは、皮膚科で診てもらったほうが結果的に安く、そして早く済むかもしれません。

 

胸ニキビ・背中ニキビをケアするおすすめアイテム

 

胸ニキビ・背中ニキビをケアするおすすめアイテム【1】化粧水ならORBIS(オルビス)のクリアボディ スムースローション

ORBIS(オルビス)のクリアボディ スムースローションは、ボディ用のニキビケアローションです。
シュッとひと吹きするだけで、毛穴を詰まらせにくくし、有効成分と和漢植物の成分でニキビを防ぎます。
逆さにしても使えるので、背中ニキビにも使いやすいのが嬉しいポイント。

ORBIS(オルビス) クリアボディ スムースローション

¥1,404

販売サイトをチェック
 

胸ニキビ・背中ニキビをケアするおすすめアイテム【2】市販薬ならオロナインよりもクロマイ-N軟膏

オロナインがニキビに効くというのは有名な話ですが、胸や背中のニキビにはクロマイ-N軟膏がおすすめ。
市販薬で唯一、抗真菌成分の「ナイスタチン」を配合しているため、胸ニキビの原因となる「マラセチア菌」にダイレクトにアプローチしてくれます。

 

胸ニキビ・背中ニキビをケアするおすすめアイテム【3】ボディソープはニキビを防ぐ薬用石鹸For Back(フォーバック)がおすすめ

For Back(フォーバック)は、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールを配合した固形石鹸です。
背中用として販売されていますが、胸ニキビも原因は同じですので効果を期待できます。

毛穴を詰まらせず、肌を清潔に保ってくれる洗浄力の高さと、肌に優しいことが人気の秘密。大きめサイズなのに、540円というコスパの良さも嬉しいですね。

ペリカン石鹸 ニキビを防ぐ薬用石鹸 For Back(フォーバック)

¥540

販売サイトをチェック
 

胸ニキビ・背中ニキビの予防法

 

胸ニキビ・背中ニキビの予防法【1】肌に優しい素材の下着を選ぶ

コットンの下着を着用した女性のイメージ写真

胸ニキビや背中ニキビは、下着や衣類による肌への摩擦も原因のひとつと言われています。
下着を選ぶ際は、コットンやシルクなどの肌に優しい素材のものを着用すると良いでしょう。

 

胸ニキビ・背中ニキビの予防法【2】お風呂の際は、身体は一番最後に洗う

身体を洗う女性の写真

身体を洗った後にシャンプーやコンディショナー、トリートメントなどをすると、身体に泡などが残りやすく、毛穴に詰まってしまい、ニキビの原因となります。
身体はシャンプーなどを全て済ませた後、一番最後に洗って清潔にしましょう。

また、清潔感を維持するためにも、日中もこまめに濡らしたタオルで汗を拭き取ると、ニキビの原因となる雑菌もしっかり取り除けます。

 

胸ニキビ・背中ニキビの予防法【3】規則正しくストレスを溜めない生活を

リラックスしている女性の写真

顔ニキビにも共通しますが、栄養バランスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れはニキビの大敵です。
規則正しく、自分に合ったストレス解消法でストレスを溜めないようにして、毎日を過ごすように心がけましょう。


顔ニキビと胸ニキビの原因は違いますが、汗や汚れが溜まりやすい部分ということは同じです。まずは清潔にして、細菌の繁殖を防ぐことが大切です。こまめに汗を拭いたり、身体の洗い方も気にかけて、清潔を保てるようにしましょう。