BEAUTY

鍋ダイエットで美味しく痩せる!鍋ダイエットのやり方や注意点

ダイエットを成功させるには、運動や食事をうまく取り入れることが重要。特に食事は一歩間違えるとリバウンドなどを引き起こすので、ダイエットに適した食べ方やメニューを考えていきたいですね。そこで挑戦してほしいのが、鍋ダイエット。食材をお好みの味で煮込むだけなので、調理が簡単な上に手軽にいただけます。今回はそんな鍋ダイエットの魅力などをご紹介します。

 

鍋がダイエットにいい理由

さまざまな具材を用いた鍋

野菜や魚介、お肉など、さまざまな食材を煮込んでいただく鍋。スープには食材の出汁が出るので、締めにご飯やうどんを入れて食べるのも魅力の一つです。そんな家庭料理の定番とも言える鍋は、なぜダイエットにいいメニューとされているのでしょうか。

■栄養バランスのとれたメニュー
鍋の具材には野菜を始め魚介やお肉など、とにかくいろいろな食材を使用します。このため、偏りのない、バランスの取れたメニューになるのが大きな特徴。ダイエットに不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を気軽に摂取できて、なおかつヘルシー。鍋は痩せる体環境を作りやすくします。

■腸内環境を整える
鍋の具材の多くを占めるのが野菜で、食物繊維をたっぷりいただけます。この結果、整腸作用が整うので、余分な脂肪や糖質などを抱き込んで排出しやすくします。加えて食物繊維には、血糖値やコレステロールの上昇を抑えてくれるので、お鍋はダイエットに適したメニューとも言えます。

■体を温める作用
鍋をいただく際は、具材をグツグツと煮込んで熱々の状態です。この熱々の鍋を食べることで、少しずつ体温が上昇し発汗作用が促されます。体温の上昇や発汗作用によって余分な脂肪を燃焼しやすくし、基礎代謝を上げてくれます。なので、鍋を食べることでダイエットがしやすくなるのです。

 

鍋ダイエットのやり方

鍋を食べる女性たち

鍋は食物繊維やミネラル、ビタミンを手軽に摂取できるので、ダイエットのメニューとしても最適なようです。
では、そんな鍋をダイエットに取り入れるにはどのような方法が良いのでしょうか。

■夕食に鍋を食べる
鍋ダイエットは夕食に鍋を食べるので、朝食と昼食はいつも通りのメニューにします。とはいえダイエット期間なので、あまりカロリーや脂質、糖質が多いものを摂取しないようにし、バランスの取れた献立を心がけていきましょう。

■毎日続ける
鍋ダイエットのやり方として、毎日続けることが重要になってきます。最低でも1、2週間は続けて、効果のほどを見ながら継続するかを判断していきましょう。

■鍋のみを食べる
鍋ダイエットは夕食のメニューを鍋に置き換える方法なので、夕食は鍋以外の料理を食べないようにします。もちろん、残ったスープにご飯やうどんを加えていただくのも食べすぎてしまうのでNGです。

 

鍋ダイエットの効果を高める方法や注意点

鍋

鍋ダイエットは夕食に鍋を食べるだけのシンプルな方法ではありますが、痩せやすくなるためにもいくつかのコツや注意点を知っておく必要があります。

■鍋の大きさは一人分
せっかく鍋でダイエットを実践しても、鍋の大きさによって食べすぎることもあります。鍋ダイエットを成功させるためにも、一人分の大きさの鍋を活用するのがおすすめです。

■具材は野菜中心に
鍋にはさまざまな具材を使用できますが、ダイエット目的なら野菜を中心にするのもポイント。魚介や肉類を用いてもいいですが、脂身の少ないものを厳選するのがいいでしょう。

■スープやタレはヘルシーに
鍋のスープやタレにはいろいろな種類がありますが、ここでもダイエットに適したものを選びます。ダイエット鍋に最も向いているのは水炊きですが、醤油や塩味でもOK。ただし、スープの塩分はダイエットの効果を阻害しやすいので、飲み過ぎに注意しましょう。タレもゴマダレだとカロリーが高くなるので、柚子ポン酢などが好ましいです。

 

鍋ダイエットのおすすめレシピ▶︎みぞれ鍋

塩麹鍋やトマト鍋、豆乳鍋、もやし鍋など、ダイエット向きの鍋はいろいろですが、すり下ろした大根をたっぷり加えたみぞれ鍋も良いです。すり下ろした大根の独特な辛みはダイエット効果もあり、鍋と組み合わせて相乗効果を生みます。

①材料
材料は大根と鍋の具材になるもの。白菜やキノコ類など、食物繊維の豊富なものを多めにし、白身魚や豆腐などのタンパク質も選んでいきましょう。

②鍋のスープを作る
大根をすり下ろし、水分を絞っておきます。お鍋に大根の汁を入れ、昆布と水を加えて鍋のスープにしていきます。

③具材を加える
鍋のスープができたら、切り分けた具材を加えてさらに煮込んでいきます。最後に大根のすり下ろしを乗せ、ポン酢などと一緒にいただきます。

 

鍋ダイエットにおすすめの本▶︎減塩&低カロリーのダイエット鍋 おいしくて大満足!

鍋はアレンジの幅が多い料理ですが、鍋ダイエットだと調味料や食材が限定されるのでレシピ本を一冊持っておくと参考になります。

減塩&低カロリーのダイエット鍋 おいしくて大満足!は、ダイエット向けの鍋が豊富に掲載されており、スープ別に閲覧できるのでおすすめ。レシピ本をベースに、自分なりにアレンジしたダイエット鍋を作るのもいいですね。


体を温める鍋は冬に食べることが多いですが、鍋の発汗作用やヘルシーな特長を活かしてダイエットを有利に運ぶことも可能です。食べすぎや具材によって太りやすくなる傾向もありますが、NGポイントをしっかり把握していれば鍋ダイエットも実践しやすくなります。一つのお鍋で食物繊維やタンパク質などを効率よく摂取できるので、うまくダイエットに取り入れてみてください。