LIFE STYLE

2017-10-11

結果がついてこない!ダイエットが失敗する原因

♡ 89

ダイエットってなかなか続けることが難しいですよね。
体重を減らすのは大変なのに、戻るのはあっという間……。

そこで今回は、ダイエットが失敗する原因についてご紹介していきます。
ダイエットが失敗する原因が分かれば、次こそ成功するでしょう。

ダイエットが失敗する原因①誘惑に負けてしまう

ダイエットが失敗してしまうのは、ダイエットを続けたいのに、なかなか続けていくことが難しいからですよね。
強い意志を持っていても、ダイエットを成功させるのは難しいものです。

そして、そんなダイエットの失敗の原因は、「誘惑に負けてしまう」ことではないでしょうか?

ダイエットでは、適度な食事制限がマストですよね。

糖質制限やカロリー制限など、食事制限をすると、当然お腹がすきます。食べないようにしようと思うと、余計に食べたくなってしまうもの。

少し体重が減ったら、気が緩んで食べ過ぎてしまったり、今日だけ……と理由をつけて食べてしまうこともあるのではないでしょうか。

ダイエット中の誘惑に負けないためには、モチベーションをどうやって維持するかが大事です。

目標とする体重や、憧れの有名人を目標にするのも良いですよね♡

「痩せたらこれを着たい」「水着を着てビーチに行きたい」「結婚式で綺麗にドレスを着こなしたい」なども、モチベーション維持に役立ちそうです。

友達やパートナー、SNSなど、誰かに披露したり、見せる機会があると頑張れそうですね。

また、誰かと一緒にダイエットをすると、「自分だけズルできない」「自分だけ痩せてなかったら困る」という感情が誘惑を阻止してくれるので、オススメです。

ダイエットが失敗する原因②成功したけど……リバウンドしてしまう

ダイエット失敗の原因として、一旦は成功して安心した後にリバウンドしてしまうこともありますよね。

特に、短期間で急に痩せた場合は、戻るのも早いので、注意が必要です。

無理な食事制限で、劇的に痩せることはできます。
しかし、短期間で急に痩せた場合、運動をしていないので、筋肉が増えておらず、基礎代謝が上がっていないので、体重はすぐに戻ってしまいます。

断食や極端な食事制限で体内をデトックスする効果は、確かにあるようですが、ダイエットとしてはあまり効果があるとは言えないかもしれません。

ダイエットは、食事制限の他にも、運動で太りにくい体づくりをしていきましょう!

また、その他にも、よく噛むようにして、食べ過ぎを防ぐような食べ方をするようにしたり、バランスの良い、野菜たっぷりのヘルシーな食事を心がけたり、不規則な生活を改善することも、ダイエットには必要なことです。

せっかく苦労して短期間で痩せても、すぐにリバウンドしてしまうのは、モチベーションが下がりますよね。

短期間での無理なダイエットはおすすめできません。

ダイエットが失敗する原因③ストレスが溜まってしまう

ダイエットが失敗してしまう原因として、「ストレスが溜まってしまう」こともありますよね。

ダイエット中は、食事制限でストレスが溜まりますし、運動が苦手な人は、運動をすることにストレスを感じることもあるでしょう。

忙しいアラサー女子にとっては、忙しい毎日の中でのダイエットは大変。

まずは、ダイエットしていることをポジティブに楽しんだり、気持ちを切り替えることが重要です。
また、気持ちを切り替えるのが難しい場合は、他のことで上手にストレスを解消する必要があります。

ストレス解消が食べることで、美味しいものを食べたり、お酒やスイーツで癒されている人にとっては、ダイエットは大変ですよね。

ですが、それをそのまま続けていると、どうしてもダイエットの妨げになってしまいます。

なるべく太りにくいものを選んだり、食べること以外の運動や、映画、読書、半身浴などのようなストレス解消方法を見つけていきましょう♡

ダイエットが失敗する原因④疲れてしまう

ダイエットに失敗する原因は、ダイエットに「疲れてしまう」こともありますよね。

疲れてしまう原因はいろいろありますが、細かく計画を立てすぎたり、無理な目標設定でプレッシャーを感じたり、キツいダイエットで疲れてしまって続けられなくなってしまうことがあるようです。

体重の増減を気にしすぎてしまって、一喜一憂したり、「もっとストイックにやらなきゃ」などと、プレッシャーをかけすぎてしまうこともありますよね。

目標が高すぎると、遠い道のりに感じてしまって、結果として疲れてしまいます。

特に、完璧主義の人は自分に厳しいので、食事制限や運動、ダイエット計画など、頑張りすぎてしまう傾向にあります。

ダイエットには、体重が落ちなくなる停滞期があり、体重の落ち方にも波があります。
その停滞期に、体重が落ちないと疲れてしまい、継続できないこともあるようですね。

急に無理な激しい運動をしたり、極端な食事制限をして、体を壊してしまう、なんて人もいるようです。

ダイエットは継続することが大事ですので、計画や記録に完璧を求めずに、「続けていく」ことが重要です。

また、同じように、食事制限や運動も、できる範囲で継続していくことが、ダイエットの成功につながるようですね♡

一定期間ダイエットをするというよりは、毎日体重計に乗ったり、太りにくい食生活や体づくりで、体重が減らなくなっても、継続していく習慣をつけることが大切です。

最近では、様々なダイエットアプリもありますので、毎日の結果を記録する習慣をつけていくのもおすすめです。

ダイエットが失敗する原因⑤お金がかかりすぎてしまう

ダイエットを失敗した理由で、「お金がかかりすぎてしまい、続けられなくなった」人もいるのではないでしょうか?

置き換えダイエット用の商品やダイエットサプリ、デトックスジュース、ボディークリーム、ジムでのパーソナルトレーニングなど、ダイエットは、お金がかかるものもありますよね。

せっかく効果が出てきても、金銭的に余裕がなくなり続けられなくなった、という方もいるようです。

お金のかかるダイエットは、短期間で効果を出すには良いようですが、長い目で見ると続けていくことは難しいかもしれません。

短期間で効果が出た後は、その効果を維持できるような、自分に合った、お金のかかりにくいダイエット方法も見つけておく必要があるようですね。
今回は、ダイエットが失敗する原因をご紹介してきました。
ダイエットは、継続することが大切です。
ストレスを溜めずに継続していくためにも、無理のないダイエットをしていくことが重要と言えそうですね。