HAIR

ツインテールの種類一覧!種類別のおすすめアレンジもご紹介

ツインテールは定番アレンジ。結ぶ高さや髪の長さで種類分けされ、それぞれ特徴が違います。ここでは、ツインテールの種類と種類別のツインテールアレンジなどをご紹介します。

 

ツインテールには種類がある!

ツインテールは髪を2つの毛束に分けて結んだ定番アレンジ。結ぶ位置や髪の長さによっていくつかの種類に分けられ、それぞれ印象が違います。

「周りと違うツインテールに挑戦したい」「ツインテールをしたいけど、子供っぽく見られるのが心配」などという人は種類選びを工夫したり、アレンジしたりしてみましょう。ここからは、ツインテールの種類やアレンジをご紹介します。

 

ツインテールの種類を結ぶ高さ別でチェック!

 

<高さ別>ツインテールの種類【1】高めの「ラビットスタイル」

ツインテールは高い位置で結ぶほど、アクティブで可愛いイメージになります。ラビットテールは耳の上の高めの位置で結んだツインテール。ガーリー感やロリータ感の強い種類で、二次元の少女のような個性的な雰囲気です。

 

<高さ別>ツインテールの種類【2】耳の位置の「レギュラースタイル」

レギュラースタイルは耳の高さで結んだツインテール。さまざまなツインテールの中でも定番の種類なので、多くの女子が実践したことがあるでしょう。

トップ部分やテール部分をアレンジできるので、デイリーシーンからパーティーまで多くのシーンに合わせられます。

 

<高さ別>ツインテールの種類【3】低めの「カントリースタイル」

カントリースタイルは耳よりも低い位置で結んだツインテール。「おさげ」とも呼ばれている種類です。カントリースタイルの特徴は落ち着いていて大人っぽいこと。大人の女性でも「痛い」と思われにくいです。

一方、カントリースタイルは失敗すると、田舎っぽくなってしまうのがデメリット。ダサいと思われたくないなら、後れ毛を出したり、しっかりとほぐしたりして今風に仕上げましょう。

 

ツインテールの種類を髪の長さ別でチェック!

 

<長さ別>ツインテールの種類【1】ロングは「ホーステール」

ホーステールはロングヘアを2つに分けて結んだツインテール。歩く度に揺れたり、風になびいたりする髪の長さをいかした種類で、周りの視線を集められます。テール部分を巻くと、女の子らしい髪型になるでしょう。

 

<長さ別>ツインテールの種類【2】ミディアムは「シュリンプテール」

シュリンプテールはミディアムヘアのツインテール。毛先が肩につくと、テール部分がエビのように反り返ることから「シュリンプテール」と名付けられています。

シュリンプテールは髪色やアレンジによってイメージを変えられる種類。活発で女の子らしい印象にも大人っぽい印象にもなれるでしょう。

 

<長さ別>ツインテールの種類【3】ショートボブは「バードテール」

ショートボブのツインテールはバードテール。ぴょんと出たテール部分が鳥の尾のようにキュートで幼い雰囲気の種類です。大人の女性がバードテールにするなら、「痛い」と思われてしまわないように低めの位置で結びましょう。

 

種類別にツインテールのヘアアレンジをご紹介!

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【1】ラビットスタイル×ハーフツインテール

ハーフツインテールは「ツーサイドアップ」とも呼ばれている髪型。耳の上の髪を結ぶラビットスタイルのツインテールアレンジの一種です。

ハーフツインテールの特徴はラビットスタイルの幼さを軽減できること。髪全体を結ばないので、落ち着いた印象に仕上がります。

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【2】レギュラースタイル×くるりんぱ

レギュラースタイルはツインテールの定番の種類。周りと被らないようにアレンジするのがおすすめです。

レギュラースタイルのツインテールにくるりんぱを組み合わせた髪型は、簡単なのに手が込んでいるように見えるのが魅力。くるりんぱを重ねると、デイリーシーンにぴったりなこなれたヘアスタイルになるでしょう。

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【3】カントリースタイル×三つ編み

カントリースタイルは落ち着いたイメージの種類。三つ編みと合わせれば、おしとやかな女の子のようなツインテールに仕上がります。

カントリースタイル×三つ編みのアレンジのポイントはしっかりとほぐすこと。かっちりとした三つ編みはまじめ感が出すぎてしまうので、ふんわりとほぐして抜け感を演出しましょう。

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【4】ホーステール×玉ねぎヘア

ホーステールはツインテールの中でもアレンジしやすい種類。長さをいかしたアレンジで飽きずにツインテールを楽しみましょう。

ホーステールのテール部分を玉ねぎヘアにした髪型はトレンド感が抜群。ツインテールの途中で何度か結ぶだけで、ぽわんとした緩めのヘアスタイルが完成します。

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【5】シュリンプテール×編み込み

シュリンプテールは毛先がはねやすい種類。動きのあるヘアアレンジを組み合わせると、ツインテールのアクティブなイメージをいかした髪型になるでしょう。

後ろの髪を編み込みにしたシュリンプテールは活発な女の子にぴったり。後れ毛やツインテールの毛先を軽く巻くと、可愛さもプラスできます。

 

<種類別>ツインテールのヘアアレンジ【6】バードテール×ロープ編み

バードテールは幼さを感じるツインテールの種類。「子供っぽく見られたくない」という人はアレンジするのが良いでしょう。バードテール×ロープ編みの髪型は簡単にできるのにおしゃれなのが特徴。結ぶ高さを低めにすると、大人っぽくも見せられます。


ツインテールは定番のヘアアレンジ。種類によって印象が違います。自分に合ったツインテールでもっと可愛くなってみてはいかがでしょうか。