BEAUTY

紫外線に負けるな!白肌をキープする5つの方法

昔から「色の白いは七難隠す」といい、透き通るような白い肌というだけで、顔がそんなに整っていなくても雰囲気美人に見えてしまうものです。
面積が広い分、肌はパーツよりも印象に深く影響するので、肌が綺麗だととってもお得。

透明感溢れる白肌をキープして、美人に見られる方法をご紹介します♪

 

白肌キープの方法:紫外線対策は1年通して行うこと!

日焼け止めは、夏頃だけ塗ればいいと思っていませんか?

実は、真冬でも夏の20%の紫外線が降り注いでいると言われています。
冬でも5日間日に当たれば、夏の1日分の日焼けをしてしまうということですね。

また夏前の春も強い紫外線が降り注いでいるため、1年を通して紫外線対策は怠ることができません。

 

白肌キープの方法:日焼け止めは正しく選んで

紫外線対策の方法として欠かせない日焼け止めですが、これには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の二種類があります。

紫外線吸収剤は皮膚の表面で紫外線を吸収し、肌の内部に侵入するのを防ぎます。防御力は強いですが、肌への負担も大きくなります。

一方、紫外線散乱剤は肌の表面で紫外線を跳ね返します。肌への負担は小さいですが、白浮きしやすく使用感は悪いです。

効率良く白肌をキープするためには、日焼けをしっかり防止したい真夏日などは紫外線吸収剤を、肌が乾燥しやすい冬や日差しの弱い日は、紫外線散乱剤を使うといいですよ。

 

白肌キープの方法:もしも、うっかり日焼けしてしまったら

ついうっかり日焼けしてしまっても、今日は仕方がないと諦めるのはまだ早い!

日焼けをアフターケアする方法として、すぐに冷たい水で顔を洗ったり、氷水で冷やしたタオルを当てたりして日焼けした部分を冷やしましょう。

日焼けも軽症の火傷なので、冷やすことで肌を鎮静し、炎症を抑えると治りやすくなるのです。

被害を最小限に抑えれば、まだ白肌をキープできるかもしれません。

 

白肌キープの方法:肌を白くする食べ物とは

美白効果のある食べ物を摂るのも有効な方法です。

白肌をキープするための食べ物として有名なのは、シミの原因となる活性酸素を抑えてくれるビタミンC。これはビタミンEと一緒に摂るとより効果的です。

ビタミンCが含まれている食べ物には、柑橘系の果物やレタス、苺、じゃがいもなどがあります。

注意したいのは、ビタミンCを日焼けしやすい日中に摂ると、逆にシミの原因になるということ。寝る前に摂るのが一番いいそうです。

 

白肌キープの方法:お肌への刺激は白肌の天敵

お肌は紫外線による刺激だけでなく、物理的な刺激によってもメラニン色素を出してしまいます。

なので顔を洗う時、ゴシゴシとこするのはNG。泡で包み込んでやさしくクルクルする方法で洗い、あまり洗いすぎないようにしましょう。

また、締め付けの強い下着やこすれやすい服なども、白肌をキープするためには避けた方が好ましいです。

できるだけ全身の肌に刺激を与えず、優しく扱うことを心がけてください。


キレイな白肌になりたいけれど、今まで対策を怠ってしまっていた……という方も、まだ手遅れではありません!
気付いた時から対策を始めることで、未来のシミやクスミを予防することができますよ◎