HAIR

バンスクリップが可愛い!使い方やヘアアレンジを長さ別でご紹介

バンスクリップは簡単に髪を留められるヘアアクセサリー。しっかりと固定できるものを選ぶと、1つでお団子やアップヘアができます。ここでは、バンスクリップの種類や作り方、留め方のコツとバンスクリップを使ったヘアアレンジをご紹介します。

 

バンスクリップとは?

バンスクリップはその名前の通り、クリップ型のヘアアクセサリー。毛束をざっくりと挟んで使います。バンスクリップの魅力は簡単に髪をまとめられること。仕事中やお家でのちょっとした作業中に髪が邪魔になった時などに活躍するでしょう。

また、バンスクリップは跡が付きにくいのも人気の理由。バンスクリップを外した後、ダウンスタイルの髪型を楽しみたい時にも良いでしょう。

ショートやボブからロングまでどんな長さでも使えて、使い方次第でさまざまなヘアアレンジができるため、使いこなせば、毎日のヘアアレンジの幅を広げられます。

 

バンスクリップの種類は?

バンスクリップには、さまざまな種類があります。人気のバンスクリップの種類をチェックしてみましょう。

■ミニバンスクリップ
ミニサイズのバンスクリップは短い髪や少量の毛束を留めるのに向いているヘアアクセサリー。サイドの髪をねじって留めたり、ハーブアップにしたりすると、ショートやボブでも可愛く決まります。

■リボンバンスクリップ
リボンバンスクリップは挟む部分にリボンが付いたバンスクリップ。デザイン性が高く、ファッションのアクセントにもなります。

■三角バンスクリップ(三角クリップ)
流行中の三角形のバンスクリップ。ノーマルタイプのバンスクリップよりもホールド力が高く、毛量が多い人でもゴムで仮留めをせずに使えます。

 

リボンバンスクリップの作り方

バンスクリップは簡単に手作りできます。基本のリボンバンスクリップの使い方をご紹介します。

■用意するもの
・シンプルなバンスクリップ
・リボン
・ゴム
・接着剤

バンスクリップ作りの材料は100均などで手に入ります。

■作り方
1.長いリボンをバンスクリップの長さに合わせて折り畳む
2.真ん中をゴムで固定する
3.ゴムを隠すように短いリボンを巻き付け、接着剤で留める
4.同じようにもう1つリボンを作る
5.バンスクリップの両サイドに1つずつリボンを付ける

手作りのバンスクリップはリボンのデザインを変えるとアレンジできるのが魅力。ミニバンスクリップを材料にすると、小さめのリボンバンスクリップも作れます。

 

バンスクリップの選び方

バンスクリップは100均から高級ブランド店までさまざまなお店でたくさん売られています。どれを選ぼうか迷ったら、次のポイントをチェックしてみましょう。

■サイズ
華やかに見せたい人やファッションのアクセントにしたい人は大きめのバンスクリップを使いましょう。オフィスなどで落ち着いた印象のヘアアレンジをしたい時は小さめのバンスクリップを選ぶのがおすすめです。

■ホールド力
毛量が多い人はホールド力が高いバンスクリップを使いましょう。歯が多いバンスクリップは毛量が多めでもしっかりと髪を留められます。反対に、毛量が多くない人やハーフアップにしたい人は歯が少ないバンスクリップを選ぶと使いやすいでしょう。

■デザイン
バンスクリップはシンプルなものから華やかなものまでデザインが豊富。リボンや花などの華やかなデザインはドレススタイルにも合います。一方、黒や茶色のシンプルなバンスクリップはOLさんや看護師さんのお仕事中のヘアアレンジに向いています。

 

バンスクリップの人気ブランドは?

・ALEXANDRE DE PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ)
・acca(アッカ)
・France Luxe(フランスラックス)
・ANEMONE(アネモネ)
・ma chere Cosette?(マシェールコセット?)

人気ブランドのバンスクリップは自分で使うのにはもちろん、友達やお世話になった人へのプレゼントにも最適。値段やデザインはブランドによって違うので、いろんなブランドを比較してみましょう。

 

バンスクリップの使い方のコツを長さ別でチェック!

 

<長さ別>バンスクリップの使い方のコツ【1】ショート~ボブ

ショートやボブの人はヘアゴムで一旦仮留めをしてからバンスクリップを付けましょう。仮留めをすると、髪が短くてもバンスクリップが落ちたり、髪型が崩れたりしにくいです。

バンスクリップのサイズは小さめがぴったり。小さいバンスクリップは髪が短めでも落ちにくく、髪型とのバランスも良いです。

 

<長さ別>バンスクリップの使い方のコツ【2】ミディアム~ロング

ミディアムやロングの人はバンスクリップだけでしっかりと髪を留められます。編み下ろしやアップヘアなどのアレンジと組み合わせると、華やかさがアップしてお呼ばれにもOKの髪型になるでしょう。

 

バンスクリップを使ったヘアアレンジを長さ別でご紹介!

 

<長さ別>バンスクリップを使ったヘアアレンジ【1】ショートやボブはハーフアップ

ハーフアップは髪が短めでもできるヘアアレンジ。ヘアゴムを使ったハーフアップに飽きてきたらバンスクリップでハーフアップをしてみましょう。耳上の髪をざっくりとまとめてバンスクリップで留めると、こなれ感のある今風の髪型に仕上がります。

 

<長さ別>バンスクリップを使ったヘアアレンジ【2】ミディアムはお団子

ミディアムヘアの人にはバンスクリップを使ったお団子がおすすめ。三つ編みをクルクルと巻いて作るベーシックなお団子もバンスクリップで留めれば、垢抜けて見えるでしょう。トップやお団子部分をしっかりとほぐすと、定番のアレンジでもダサいと思われません。

 

<長さ別>バンスクリップを使ったヘアアレンジ【3】ロングは編み下ろし

ロングヘアは三つ編みの編み下ろしに三角バンスクリップを合わせて簡単なヘアアレンジに仕上げましょう。三つ編みをほぐしてボリュームを出せば、プリンセスのような髪型になります。バンスクリップの下をゴムで留めておくと、長時間三つ編みが崩れにくいです。


バンスクリップは人気のヘアアクセサリー。簡単に使えて、いつもとイメージを変えられます。バンスクリップでヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。