LIFE STYLE

梅酒の嬉しい効能とは?簡単な作り方や飲み方、おすすめの梅酒など

梅酒は江戸時代中期から愛され続けている果実酒です。薬用酒としても昔から重宝されており、整腸作用、疲労回復など優れた効能があります。この記事では、梅酒の効能、簡単な作り方や美味しい飲み方、おすすめの梅酒をご紹介します。

 

梅酒ってどんなもの?メリットとデメリットを知りたい!

梅酒の効能やおすすめの飲み方

梅酒は、まだ熟していない青梅をホワイトリカーや焼酎などの蒸留酒に漬け込んで作る果実酒で、昔から愛され続けている人気のお酒です。

古来から梅は3つの毒(水・食べ物・血液)を断つと言われ、その優れた健康効果が有名です。3つの毒が原因となる、体の乱れを整えて健やかな生活を守ってくれるパワーを秘めています。

■嬉しいメリットがいっぱい!
殺菌効果や疲労回復など、優れた効能が多い梅酒は、健康に役立つ「薬用酒」として知られています。ミネラル分も豊富に含まれているので美容効果も期待できますよ。

■手作り梅酒にトライ!
おじいちゃんやおばあちゃんの家で、手作りの梅酒を見たことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。梅酒は昔から自宅で作られてきた歴史があり、自分で簡単に作ることができます。

■梅酒の気になるデメリットは?
梅酒には一般的に砂糖が使われており、100ml当たり角砂糖が約4~5個程度入っていることになります。他のお酒に比べて糖分が高いので飲み過ぎには気を付けましょう。

ちなみに適量の目安は、「25÷酒の度数×100(ミリリットル)」で計算するとわかりやすいですよ。(厚生労働省HPより)

今回の記事では梅酒の優れた効能や簡単梅酒レシピ、梅酒の飲み方、そしておすすめの梅酒をご紹介します。

 

梅酒の嬉しい効能【1】疲労回復&リラックス効果

梅酒のリラックス効果

■クエン酸で疲労回復
梅にはクエン酸がたっぷりと含まれていて、疲労回復に効果があることがわかっています。梅のエキスが浸み込んだ梅酒は、仕事が終わった後の1杯にぴったりのお酒と言えそうです。

■アロマテラピーのようなリラックス効果
梅酒独特のフルーティーな香りは、梅の中に「ベンズアルデヒド」という成分が含まれているためです。桜や桃、さくらんぼなどに含まれており、芳香成分として知られています。

ふんわりと柔らかで爽やかな梅の香りは、まるでアロマテラピーのように、体全身にリラックス感をもたらしてくれますよ。

 

梅酒の嬉しい効能【2】殺菌効果&整腸作用

梅酒の整腸作用

■クエン酸で殺菌効果
梅に含まれているクエン酸には殺菌効果があり、食中毒の予防に効果が期待できます。梅の成分は、胃ガンや胃潰瘍の原因と言われているピロリ菌の活動を抑える効果も発見されています。(近畿大学・和歌山県立医科大学の共同研究より)

■下痢を防いだり、胃腸を整える
古くから腹痛や下痢の際に、特効薬として梅酒が使われてきました。梅に含まれているピクリン酸の成分には、胃腸を整える働きがあり便通を良くしてくれる効果があります。老廃物がすっきりと流れ体の内側が整えば、美肌効果も期待できますよ。

 

梅酒の嬉しい効能【3】食欲増進&夏バテ防止に!

梅酒で食欲増進

■ピクリン酸効果で消化サポート
梅に含まれているピクリン酸は、クエン酸と同じ有機酸で、胃腸の機能を高める効果があります。ちょっと食べ過ぎで消化不良気味……という時には、梅酒を飲んでみるのがおすすめです。

■熱い夏を乗り切る!
夏バテしてしまって食欲が湧かない……という時にも梅酒がおすすめです。梅のピクリン酸効果で食欲増進が期待できます。クーラーが効いて体が冷え切ってしまいがちな夏は、温かいホット梅酒で楽しみましょう。

 

梅酒の嬉しい効能【4】血行促進&安眠効果も!

梅酒で血行促進

■血行促進で安眠効果も
梅に含まれている「ムメフラール」という成分が、血流のアプローチに効果が期待できると注目を浴びています。このムメフラールとアルコールの効果で体が温まり、梅酒を飲むことで血行が促進されます。

普段から血流が悪く冷え気味という方や、夏場クーラーで体が冷え切ってしまった時にも梅酒が良いでしょう。眠る前にお酒を飲むならホット梅酒がおすすめ。体が芯からじんわりと温まり安眠効果が期待できます。

 

自宅で簡単にできる!梅酒の作り方

梅酒の作り方

■簡単!美味しい!梅酒レシピ
基本の梅酒レシピをご紹介します。

<材料>
・青梅……1キログラム
・氷砂糖……500グラム~800グラム
・ホワイトリカー……1.8リットル

〈準備するもの〉
・材料を入れる瓶(蓋付き)……5リットル用 ※事前に瓶は消毒しておきましょう。
・竹串……数本 ※梅のヘタを取るのに使います。

■作り方
1.青梅を水で洗う
ひとつひとつ丁寧に洗い、清潔なタオルで水気を拭き取りましょう。しっかり水気を取ることでカビを防ぐことができます。

2.青梅のヘタを取る
ヘタを竹串の先でなぞって、ヘタを取りましょう。

3.氷砂糖と青梅を交互に瓶に詰めていく
瓶いっぱいになるように詰めたら、ホワイトリカーを全部入れます。

4.蓋を閉めて冷暗所へ置く
風通しが良く温度変化の少ない場所へ置いて、半年~1年ほど保存すれば完成です。

 

アレンジが楽しい!おすすめの梅酒の飲み方

梅酒アレンジの仕方

梅酒の飲み方はいろいろあるので、その日の気分に合わせてアレンジを楽しみましょう!

■ロック
梅酒に氷を入れて飲むスタンダードな飲み方です。大きめの氷を入れるのがポイントで、時間が経つと味わいの変化が楽しめますよ。

■お湯割り
ホット梅酒とも呼ばれ、女性に人気が高い飲み方です。お湯と梅酒を1:1で割るのがベーシックな作り方ですが、お好みで比率を変えてもちろんOKです。

■ソーダ割り
梅酒と炭酸水を1:2の割合で合わせましょう。(比率はお好みで変えてもOK) 梅酒には砂糖が含まれていることが多いので、炭酸水は無糖を選んでください。氷を入れて完成です。

■飲むヨーグルト割り
梅酒ラッシーとも呼ばれ、カクテルのような美味しさで女性を中心に人気を集めている飲み方です。氷を入れたグラスに、市販の飲むヨーグルト(液体)と梅酒を1:1の割合で合わせましょう。よくかき混ぜれば完成です。

■生姜梅酒
ちょっと風邪気味かも……という時には、生姜梅酒がおすすめです。お湯で割った梅酒に、すりおろした少量の生姜を入れて飲んでみましょう。体が芯から温まり回復を促してくれますよ。

 

おすすめの梅酒3選

 

おすすめの梅酒【1】なかた とろこく 桃姫 500ml

とろみとコクのある、飲みやすくすっきりとした梅酒です。上質な南高梅を漬け込んでいるから、まろやかで上品な味わいが特徴になっています。

白鴎桃の美味しい果汁と柔らかな果肉が入っているので、梅酒初心者におすすめの1品。フルーティーで優しい味わいが楽しめます。華やかで上品なラベルデザインで、女性へのプレゼントにもぴったりです。

なかた とろこく 桃姫 500ml

¥1,080

販売サイトをチェック
 

おすすめの梅酒【2】山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽仕込梅酒

本格的な大人の梅酒を楽しみたいという方におすすめの梅酒。ウイスキーで有名な山崎蒸溜所の古樽を焙煎して、梅酒をゆっくりと熟成させているのが大きな特徴です。

奥深い香りとコクのあるまろやかな味わいが魅力で、甘さは控えめになっています。

山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽仕込梅酒 660ml瓶

¥1,297

販売サイトをチェック
 

おすすめの梅酒【3】白鶴 梅酒原酒

モンドセレクション金賞を11年連続受賞した梅酒で、日本酒で知られる白鶴から販売されています。

代表的な梅の品種「南高梅」を使い、添加物ゼロで安心安全な"本格梅酒"が楽しめます。比較的スーパーや量販店などで手に入りやすく、気軽に毎日の食事に取り入れることができますよ。


梅酒は昔から重宝されてきたお酒で、健康や美容面に優れた効能を持っています。疲労回復や整腸作用など、体に良い効果があるのは本当に嬉しいですね。飲み方のアレンジを楽しみつつ、毎日の生活に梅酒を取り入れて健康的な生活を送りましょう。