BEAUTY

アロエ化粧水で美肌を目指す!おすすめ商品や作り方、注意点など

肌に優しいアロエ化粧水は、幅広い世代から人気のスキンケア商品!今回は、アロエ化粧水の選び方やおすすめの商品に加えて、アロエ化粧水の作り方などをご紹介します。

 

アロエ化粧水の美容効果

アロエと言えば、火傷などの外傷治療や便秘を解消する漢方薬として利用されることでよく知られている多肉植物。

実は美容にも効果があり、しかも低刺激なので敏感肌の方や小さい子供でも安心なスキンケアアイテムです。

アロエには保湿効果があり、乾燥が気になる肌には最適。抗炎症作用にも優れているので、ニキビや肌荒れを予防する効果も。さらにビタミンやアミノ酸など、肌に潤いを与える成分も配合されているので、アンチエイジング効果も期待できます。

アロエ特有の成分である「アロエシン」は、メラニンの生成を防ぐ効果があるので、シミ予防の化粧水としても有効です。

 

アロエ化粧水の選び方【1】使う部位によって選ぶ

アロエエキス

アロエ化粧水は、フェイスのみとボディにも使えるタイプがあります。

用途によって選ぶのがおすすめですが、フェイス用として使うなら余分な成分が入っていないタイプを。ボディにも使用するなら、ベタつかないタイプの方が洋服に付きにくいでしょう。

 

アロエ化粧水の選び方【2】プラスされている成分で選ぶ

アロエ成分のみで作られている化粧水は、さっぱりタイプが多いです。少々物足りなさを感じる方は、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている化粧水がおすすめ。

プラスされている成分によって保湿効果に差が出るので、肌質に合うかどうかで選んでください。

 

アロエ化粧水の選び方【3】香りで選ぶ

アロエを持つ女性

アロエは植物独特の香りがあり、中には青臭さを感じる化粧水もあります。

アロエの香りが好みであれば無香料の化粧水を、苦手であればお好みのアロマオイルなどが配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。

 

おすすめのアロエ化粧水【1】プライムビューティー(株) アロエ化粧水 大容量 500mL

アロエの天然保湿成分にプラスして、ヒアルロン酸やコラーゲンを配合。マツモトキヨシなどのドラッグストアで手軽に購入できるのもランキング上位の理由で、口コミも上々です。

大容量なうえに低価格なので、毎日のスキンケアにはもちろん、ボディにも惜しみなく使用できますね。

 

おすすめのアロエ化粧水【2】utena(ウテナ) モイスチャー とてもしっとり化粧水

無香料、無着色、アルコールフリーの肌に優しいアロエ化粧水。オーガニックアロエを使用しているので、敏感肌の方でも安心して使えます。

ローヤルゼリーエキスが配合されているので、乾燥肌に効果的。まろやかなテクスチャーで、つけ心地も良く、グングン肌に浸透するのが実感できます。

 

おすすめのアロエ化粧水【3】ALOE GARDEN(アロエガーデン) 高保湿化粧水 しっとりタイプ

世界的なオーガニック認証機関から認証を受けたアロエを使った化粧水。シンプルでおしゃれなパッケージが、幅広い世代の女性から人気。

全体の99%が保湿成分のみで作られている高保湿化粧水で、ジェルのような濃厚なとろみが特徴的です。

 

アロエ化粧水の作り方

アロエ化粧水は、手作りでも楽しめます。材料も少なく作り方も簡単なので、ぜひ作ってみてください。

・材料
アロエの葉肉:1kg
グリセリン:100ml
ホワイトリカー:1.8L
保存用の瓶
(グリセリンとホワイトリカーの量は、上記の割合を目安にしてアロエが浸る程度で臨機応変に調節してください)

作り方

1.アロエを洗ってトゲを取り除いてから、2cmくらいの大きさにカットします。

2.保存用の瓶にアロエを入れて、ひたひたになるまでグリセリンとホワイトリカーを注ぎます。

3.暗くて涼しいところで2、3か月保存すれば原液の完成です。

使用する場合は、原液と精製水を1:2の割合で薄めたものを手のひらやコットンにとって肌に馴染ませましょう。

 

アロエ化粧水の使用上の注意

■使いすぎに注意

美容効果の高いアロエ化粧水をたっぷり使いたい気持ちはわかりますが、使い過ぎは肌の負担になるので要注意。

アロエ化粧水に含まれている水分は、過剰に与えすぎると角質がふやけてゆるんでしまうので、水分が蒸発しやすい状態に。

あまりたくさんの量を使うと、肌のバリア機能が弱まるので、規定量を守るようにしましょう。

■日焼け後の使用は慎重に

日焼け後のほてりを抑えるのに効果的なアロエ化粧水ですが、ヒリヒリしたり、水膨れができるほどのひどい日焼けをした肌にとっては、刺激になることも。

日焼けはやけどの一種なので、なるべく触れないようにして皮膚科に診せるのが適切な処置です。

■肌に合わない場合は使用を中止する

アロエ化粧水は肌に優しいというメリットがありますが、中には安定剤などの添加物が配合されている製品もあります。

肌のコンディションによっては、痒みや赤みが発生する可能性もあるので、その場合はすぐに使用をやめましょう。


アロエ化粧水は、女性に嬉しい美肌効果が期待できます。比較的低価格な製品が多く、自分で手作りすることも可能!天然由来の成分が肌に潤いを与えてくれるので、まだ体験していない方はぜひこれを機会に試してみてください。