BEAUTY

20代のスキンケアはどうする?肌悩みや年齢にあったケアで美肌に

20代は大人ニキビや毛穴などの肌トラブルに悩む人が多くいます。ここでは、肌トラブルに悩む20代女子に向けて、スキンケアの方法やおすすめのスキンケアコスメをご紹介します。

 

20代の肌に起こるトラブルとは?

肌トラブルに悩む女性

20代は「お肌の曲がり角」と言われている年代。10代のころには気にならなかった肌悩みが出てくることも多いです。

■20代の肌に多いトラブルの例
・乾燥
・テカリ
・毛穴の黒ずみや毛穴の開き
・大人ニキビ(吹き出物)
・シミ
・くすみ
・小じわ
・敏感肌

 

20代の肌トラブルの原因は水分量の減少だった!

驚いている女性

20代でさまざまな肌トラブルが起こるのは、肌の水分量が減少するためだと考えられています。

■水分の役割
水分はうるおいを保持したり、外部の刺激から肌の奥を守ったりする働きがあると考えられています。そのため、美肌を維持するには、肌の水分を守ることが欠かせません。

ところが、肌の水分量は年齢とともに減少していきます。そのため、20代になると、10代のころには気にならなかった肌トラブルに悩む人が多いです。

■水分の減少によって引き起こされるトラブル
水分量が減ると、肌が乾燥してかさつきます。また、乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてテカリが起こったり、毛穴が詰まったりすることも多いです。毛穴が詰まると、黒ずみが目立ち、大人ニキビにもつながります。

さらに、水分量が減少すると、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が遅れます。ターンオーバーが遅くなると、不要な角質が肌の表面に溜まるため、肌がゴワゴワになり、小じわなどができる可能性が高いです。

また、ターンオーバーが遅くなれば、本来はターンオーバーで排出されるべきメラニン色素が肌に蓄積されます。メラニン色素は黒いので、肌に残ると、シミやそばかす、くすみなどのトラブルが起こるでしょう。

 

20代の正しいスキンケアの方法は?

スキンケアする女性

20代は肌トラブルが起こりやすいため、正しい方法でスキンケアすることが大切。20代のうちから丁寧にスキンケアしておくと、将来の肌にも良い影響を期待できます。20代の正しいスキンケアについて確認していきましょう。

 

20代のスキンケアコスメの選び方

化粧水や乳液などのスキンケアコスメは、肌の状態に合った成分や使いやすさを考えて選びましょう。

■肌の状態に合った成分
肌悩みを抱える人は、肌の状態に合わせて効果を期待できる成分が入ったスキンケアコスメを選びましょう。

・乾燥、毛穴、小じわ
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

・テカリ
セラミド、ビタミンC誘導体など

・大人ニキビ
グリチルリチン酸2K、アラントインなど

・シミやくすみ
アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタなど

・敏感肌
アルコールや防腐剤など、肌荒れを起こしやすい成分の配合量が少ないもの

■使いやすさ
肌に良い成分が配合されていても、高額で定期的に購入できないスキンケアコスメや、使い心地が悪いと感じるスキンケアコスメはおすすめできません。美肌を守るためには継続してスキンケアをする必要があるため、使いやすいコスメを選んでスキンケアしましょう。

 

正しいスキンケアの手順

効果を高めるためには、正しい手順でスキンケアすることも大切です。

■基本の手順
1.クレンジング
2.洗顔
3.化粧水
4.美容液
5.乳液
6.クリーム

■肌トラブルに合わせてスキンケアをプラスするのもOK
肌トラブルが気になる時は、肌の状態に合わせてスキンケアをプラスするのも良いでしょう。

・化粧水が浸透しない時
洗顔後に導入美容液で浸透力を高める

・毛穴や角質が気になる時
洗顔後にピーリングやスクラブで角質や角栓を取る

・クマや小じわが気になる時
化粧水の後にアイクリームやアイセラムで目元をケアする

・スペシャルケアしたい時
商品に合ったタイミングでシートパックやスリーピングマスクを使い、保湿や美白のケアをする

 

20代のスキンケアのポイント

美肌のためにスキンケアをする時は、次のポイントを押さえておきましょう。

■クレンジングや洗顔は優しく
クレンジングや洗顔は、肌をこすらないように注意しながら優しく行いましょう。ごしごしと擦ると、肌がダメージを受けてメラニン色素が増えたり、必要な皮脂が取られて乾燥が悪化したりする可能性があります。

■化粧水は浸透させる
化粧水はしっかりと奥まで浸透させましょう。軽くハンドプレスしたり、コットンで優しく叩きこんだりすると、肌の奥が潤ってツヤが出ます。

■乾燥が気になる部分は重ね付け
乾燥が気になる目元や口元はスキンケアを重ね付けしましょう。しっかりと浸透させてから重ね付けすると、乾燥によるトラブルを予防できます。

 

20代におすすめのスキンケア①FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

優しくなでるだけですっきりとメイクを落としてくれるオイルタイプのプチプラクレンジング。メイクと一緒に不要な角質もオフしてくれるので、洗いあがりの肌はすべすべです。

メイクや毛穴に詰まった汚れは綺麗に落としますが、うるおいは守ってくれるため、クレンジング後に肌が突っ張ることもありません。

FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

¥1,836

販売サイトをチェック
 

20代におすすめのスキンケア②専科(せんか) パーフェクトホイップu

しっとりとしたうるおいのある美肌を作ってくれる洗顔料。キメが細かく、弾力のある泡が優しく肌を包み込んで、汚れを取り除きます。天然由来のシルクエッセンスとWヒアルロン酸が配合されているので、乾燥しやすい20代の肌にも安心して使えます。

プチプラなので20代前半でもお財布に負担なく使えるのも魅力です。

専科(せんか) パーフェクトホイップu

¥518

販売サイトをチェック
 

20代におすすめのスキンケア③ORBIS(オルビス) 薬用 クリアローション

大人ニキビが気になる20代女子におすすめの化粧水。肌のバリア機能をアップさせる紫根エキスや肌荒れを防ぐ甘草エキス、乾燥から守る保湿成分などが配合されています。オイルカット処方なので、テカリやすい人でも快適に使えるでしょう。

ORBIS(オルビス) 薬用 クリアローション

¥1,620

販売サイトをチェック
 

20代におすすめのスキンケア④ONE by KOSE(ワン バイ コーセー) 薬用保湿美容液

化粧水の前に使う保湿用の美容液。日本で唯一、肌の水分保持力を高めると認められたライスパワー®No.11を配合しています。水分保持力が上がれば、水分量が増えてバリア機能も高まるので、20代に起こりやすい肌荒れの改善を目指せます。

 

20代におすすめのスキンケア⑤CLINIQUE(クリニーク) ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

乾燥しがちな肌にうるおいを与えてバリア機能を高める乳液。油分と水分が黄金バランスで配合されていて、柔軟性のあるなめらかな美肌に導いてくれます。

伸びが良く、肌に馴染みやすいので、メイク前にも寝る前にも使いやすいと口コミランキングのスキンケア部門などでも高評価です。

CLINIQUE(クリニーク) ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス 120g

¥7,020

販売サイトをチェック
 

20代におすすめのスキンケア⑥POLA(ポーラ) Red B.A マルチコンセントレート

20代後半になり、エイジングケアを始めようと考えている人におすすめのスキンケアコスメ。1つで乳液とクリームの役割を果たしてくれます。なめらかに広がり、肌すみずみまで浸透。キメの細かいふっくらとした美肌に導きます。

POLA(ポーラ) Red B.A マルチコンセントレート

¥11,880

販売サイトをチェック

20代は水分量が減少して、10代のころには気にならなかった肌トラブルが現れ始める年代です。20代から丁寧にスキンケアをして、美肌を守りましょう。