BEAUTY

リップケアでプルプル唇に!お悩み別のケア方法とおすすめアイテム

皮膚が薄い唇は正しくケアしないとトラブルが起こりがち。皮むけや縦じわ、乾燥などに困っている女性は少なくありません。ここでは、正しいリップケアの方法とおすすめのアイテムをご紹介します。

 

リップケアでプルプル唇をゲット!

皮膚が薄い唇は、油断するとすぐに荒れてしまいます。乾燥で皮がむけたり、縦じわやくすみなどのトラブルが起こったりすると、どんよりと疲れた印象になるでしょう。

お悩みを解消してプルプルの唇を取り戻したいならリップケアが大切。毎日のリップケアでツヤや血色のあるプルンとしたリップを手に入れると、ヘルシーで女性らしい印象になり、男性ウケも期待できます。

 

基本のリップケアの方法

基本のリップケアをする女性

リップケアの基本はリップクリームやリップバームを塗ること。正しい方法でリップバームを塗れば、乾燥や血行不良が解消されて理想の唇に近づけます。

■リップクリームやリップバームの塗り方
リップクリームやリップバームは縦方向に塗るのがコツ。縦じわに成分が行き渡るようにリップクリームを塗れば、乾燥をしっかりと予防できます。

■リップケアのタイミング
毎日のリップケアのタイミングは朝、お風呂上り、寝る前がおすすめです。

・朝
スキンケアとベースメイクが終わったらリップクリームやリップバームを塗りましょう。アイメイクやチークを済ませてからリップメイクをすると、唇に潤いが与えられているので、仕上がりが良くなります。

・お風呂上り
お風呂上りは水分が奪われているので、リップケアが欠かせません。スキンケアの仕上げにリップクリームやリップバームを塗って潤いを閉じ込めましょう。

なお、口紅やグロスが残っていると、リップクリームやリップバームの成分が奥まで浸透しません。クレンジングの時は、ポイントメイクリムーバーでリップメイクを丁寧に落としてください。

・寝る前
寝る前にリップケアをすると、朝の乾燥を予防できます。時間がある時はリップパックもしておくと、次の日のメイクのりが良くなります。

 

<お悩み別>リップケア方法【1】皮むけ

皮むけ対策にリップケアする女性

唇の皮がむけてしまっても無理やりむしり取ったり、なめたりするのはNG。ダメージが与えられて皮むけが酷くなってしまいます。正しい方法でケアして、つるんとしたリップを目指しましょう。

■酷い場合は保湿力の高いリップバームでケア
皮むけが酷い場合は、唇に密着して潤いを守るリップバームを使いましょう。刺激を与えないように優しくリップバームを塗って保湿してください。

■軽い場合はリップスクラブ
カサカサしている程度の軽い皮むけはリップスクラブでケアしましょう。リップスクラブで唇の表面に溜まった古い角質を取ると、赤ちゃんのようなふっくらとした唇を取り戻せます。

リップスクラブを使えば、リップバームの成分が浸透しやすくなるので、毎日のリップケアの効果もアップするでしょう。

■皮を取りたいなら眉ハサミでカット
唇の皮を取りたい時は眉ハサミを使います。カーブしている部分を唇に当てると、根元から唇の皮をカットできます。

 

<お悩み別>リップケア方法【2】縦じわ

リップクリームを塗る女性

唇に縦じわがあると、老けて見られがち。メイクのりも悪くなるので、お気に入りのリップを使っても仕上がりが可愛くないと悩む人も多いです。

■縦じわの原因
縦じわの主な原因は乾燥と紫外線。乾燥で唇の表面がごわごわになったり、紫外線で唇のハリが失われたりすると、縦じわが増えてきます。

■縦じわのケア方法
縦じわに悩んでいるなら、毎日のリップケアにUVカット効果を期待できるリップを取り入れるのがおすすめです。唇も肌と同じように紫外線対策してハリの低下を予防しましょう。

 

<お悩み別>リップケア方法【3】くすみ

リップマッサージをする女性

唇のくすみは紫外線や血行不良の影響で起こります。唇のUVケアをしながら、リップマッサージで血行を促進してピンクのリップを取り戻しましょう。

■リップマッサージの方法
リップクリームやリップバームをたっぷりと塗り、中心から口角に向かって唇をマッサージします。唇にダメージを与えないように、優しい力加減で上下5回ずつ繰り返してください。

■リップマッサージの頻度
リップマッサージは唇に刺激を与えることがあります。くすみが気になる場合も毎日は行わず、週に2回程度のスペシャルケアにしてください。

 

<お悩み別>リップケアの方法【4】乾燥

リップケアに使えるはちみつ

唇の乾燥を放置すると、皮むけや縦じわなどのトラブルにつながります。乾燥が気になったら基本のリップケアに加えてリップパックをしてみましょう。

■リップパックの方法
唇の上に蒸しタオルをのせて1分程度待ちます。唇が柔らかくなったらはちみつとワセリンを1:1程度で混ぜ合わせたものを唇に塗り、唇よりも一回り大きくカットしたラップを付けて5~10分置きましょう。

パックが終わったら、唇に残ったはちみつやワセリンをティッシュなどで拭いてください。

■リップパックの頻度
リップパックは週に1~2回程度の頻度で行うのがおすすめです。ワセリンやはちみつがない場合は、いつも使っているリップクリームやリップバームでも代用できます。

 

<プチプラ>おすすめのリップケア用アイテム【1】DHC(ディーエイチシー) 薬用リップクリーム

オリーブバージンオイルやアロエエキスなどの保護成分を含んだプチプラのリップクリーム。保湿力が高く、朝に使うとうるおいやツヤを一日中キープできます。べたつきがないので、リップメイク前後のリップケアにもおすすめです。

DHC(ディーエイチシー) 薬用リップクリーム

¥756

販売サイトをチェック
 

<プチプラ>おすすめのリップケア用アイテム【2】K-パレット リップシュガースクラブモイスト

乾燥やくすみなどをケアできるリップスクラブ。角質をケアしながら潤いを与え、赤ちゃんのようなプルプルリップに導きます。洗い流す必要がないため、手軽にリップケアしたい人にも良いでしょう。無色なので、朝用としても夜用としても使いやすいです。

K-パレット リップシュガースクラブモイスト

¥1,080

販売サイトをチェック
 

<デパコス>おすすめのリップケア用アイテム【1】MAC(マック) プレップ プライム リップ

メイク前のリップケアに使えるアイテム。唇の表面をなめらかにして縦じわを目立たなくさせる効果を期待できます。唇全体とリップの輪郭に塗ると、リップメイクが映えてメイクもちも良くなるでしょう。

MAC(マック) プレップ プライム リップ

¥2,916

販売サイトをチェック
 

<デパコス>おすすめのリップケア用アイテム【2】GUERLAIN(ゲラン) アベイユ ロイヤル リップライン トリートメント

デパコスの口元用美容液。唇やリップラインのほかにほうれい線もケアできます。化粧水の後にアプリケーターの先を押し当てるようにしてマッサージすると、リップにハリが出て縦じわやかさつきが目立たなくなるでしょう。


可愛くなりたいならプルプルな唇が必須。皮むけや縦じわなどのトラブルに悩んでいる人は、適切な方法でリップケアして理想のリップをゲットしましょう。毎日丁寧にリップケアしていると、年齢を重ねてからも唇のトラブルが気になりにくいです。