BEAUTY

小顔ベルトでフェイスラインを引き上げ!選び方とおすすめ5選

顔が大きいと悩んでいる人には小顔ベルトがおすすめ。小顔ベルトはフェイスラインを引っ張り上げてキュッと引き締まった小顔に導くアイテムです。ここでは、小顔ベルトの選び方とおすすめの小顔ベルトをご紹介します。

 

小顔ベルトで憧れのすっきりフェイスをゲット!

モデルさんのような小顔に憧れている女性は多いでしょう。フェイスラインがキュッと引き締まった小顔は、パーツの美しさを引き立たせて、スタイルも良く見せてくれます。

その一方で、日本人は体に対して顔が大きい人が多く、しゃくれ気味の面長顔や横幅が広い丸顔に悩む人も少なくありません。顔の大きさに悩んで、マッサージやエクササイズをしても十分に効果を実感できない人もいるでしょう。

小顔ベルトは顔の大きさに悩む人におすすめのアイテムです。顔に巻きつけると、筋肉が刺激されてフェイスラインが引き締まり、たるみや二重あごも予防できると言われています。

フェイスラインがすっきりとすると、モデルさんのような憧れの小顔に近づけるでしょう。

 

小顔ベルトの選び方をチェック

 

小顔ベルトの選び方【1】種類

最近はさまざまなメーカーから多くの小顔ベルトが販売されています。商品によって形状が違うので、どれを選ぼうか迷っている人も多いでしょう。小顔ベルトを買おうと思っている人はまず、種類と特徴を確認してみてください。

■頭とフェイスライン全体を覆うタイプ
フェイスラインだけでなく、頭頂部や後頭部もカバーできるタイプの小顔ベルトは、サポート力が高いです。

しっかりと顔を引き上げて固定できるので、小顔だけでなく、二重あごやフェイスラインのたるみも予防できるでしょう。顔にフィットして外れにくいので、寝ている間も安心して使えます。

その一方、頭とフェイスライン全体を覆う小顔マスクは肌と密着するのでムレやすいです。ムレをそのまま放置していると、肌荒れに繋がることもあるので、敏感肌の人は避けた方が良いでしょう。

■マジックテープで装着するタイプ
マジックテープで装着できる細長い形状の小顔ベルトは、顔の形やつけ心地に合わせて締め付け感を変えられるのが魅力です。顔が引っ張られすぎないので、小顔ベルト初心者さんでも無理なくつけられるでしょう。

ただし、ぴったりと顔の形にフィットしないと、装着中にズレたり、外れたりすることがあります。寝返りなどで小顔ベルトが動きやすい就寝時は違うタイプを使うのがおすすめです。

■マスクタイプ
フェイスラインに加えて顔を覆うマスクタイプの小顔ベルトは、頭や顔の形にフィットするのが特徴です。肌にぴったりと密着するので、化粧水や美容液、乳液をつけた後に使うと、フェイスマスクと同じような効果を期待できるでしょう。

しかし、顔にフィットしてムレやすいので、肌荒れには注意が必要です。

 

小顔ベルトの選び方【2】素材

小顔ベルトはさまざまな素材で作られています。肌の状態や使用方法に合った素材の小顔ベルトを選ぶと、快適かつ効率的に小顔を目指せます。

■肌が弱い人向けの素材
敏感肌の人やニキビ、炎症などが心配な人は、薄手や通気性の良い素材の小顔ベルトを選びましょう。ポリエステルの小顔ベルトは薄手で蒸れにくく、丈夫なものが多いです。また、ウレタンの小顔マスクは通気性が良いため、雑菌の繁殖を防げます。

■長時間使いたい人向けの素材
長時間小顔マスクをつけたい人はクッション性に優れたものを選びましょう。ウェットスーツと同じネオプレン素材でできた小顔マスクは、強度や耐熱性、耐寒性に加えてクッション性があるので、長い時間でも快適につけられます。

ただし、ネオプレンでできた小顔ベルトは、汗が染み込むと雑菌が繁殖しやすいので、肌荒れしやすい人は避けてください。

■長期間使いたい人
小顔ベルトは使い続けることで少しずつフェイスラインを引き締めてくれます。数回の使用や洗濯でサポート力が下がるものはコスパが悪いので、できるだけ耐久性に優れたものがおすすめです。

シリコンやエラストマーなどの素材が使われた小顔ベルトは耐久性に優れていて、長期間使っても効果が持続しやすいです。

 

小顔ベルトの選び方【3】つけ心地の良さ

小顔ベルトは毎日使い続ける必要があります。つけ心地が悪い小顔ベルトは使うのが嫌になってしまうので、使用感も考えて選びましょう。

■耳抜き穴
小顔ベルトは頬やフェイスラインを引っ張り上げるアイテムです。耳抜き穴がないと、耳が圧迫されて不快なので、耳を出せるものを使いましょう。耳抜き穴がついた小顔ベルトは、フィット感も高いです。

■あご部分のクッション
小顔ベルトはあごから頬までをグーっと引っ張り上げます。使っている間はあごに負担を感じやすいので、快適さを求めるなら、あご部分にクッションがついたものがおすすめです。

 

小顔ベルトの注意点

小顔ベルトを使う時は次のポイントに注意してください。

■汗をそのままにしない
小顔ベルトは肌に密着するため、装着時は汗をかくことがあります。汗を放置すると、雑菌が繁殖して肌荒れやニキビに繋がるので、汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。

■無理に締め付けない
小顔効果を高めるために無理やり締め付けるのはやめましょう。小顔ベルトを無理やり締め付けると、シワができたり、血行が悪くなってくすみやむくみが起こったりすることがあります。

■こまめに洗濯する
小顔ベルトはこまめに洗濯して清潔な状態を保ちましょう。ぬるま湯と中性洗剤を使って手洗いするのがおすすめです。縮む可能性があるので、乾燥機の使用は控えてください。

 

おすすめの小顔ベルト【1】AVAJAR(エイバジャル) Vリフティングプレミアムプラスマスク

美容大国・韓国で生まれた小顔ベルト。「つけるだけでフェイスラインを引き上げられるピンクマスク」として話題を集めています。効果が12時間程度持続すると言われているので、朝に使うと、一日中キュッと引き締まった小顔をキープできるでしょう。

日本では、LOFT(ロフト)やPLAZA(プラザ)の他に、公式通販サイトやAmazon(アマゾン)などで購入できます。

AVAJAR(エイバジャル) Vリフティングプレミアムプラスマスク

¥1,296

販売サイトをチェック
 

おすすめの小顔ベルト【2】Beauty World(ビューティーワールド) ドッグフェイスアップベルト

ドン・キホーテなどで買える小顔ベルト。あごから頬のラインを引っ張り上げて小顔を目指します。あご先や耳の部分に穴があるので、圧迫感が少ないでしょう。10分でリフトアップしてくれるので、ケアに時間をかけられない人にもおすすめです。

 

おすすめの小顔ベルト【3】YOE(ヨイ) 小顔矯正マスク

顔に密着し、フェイスラインをぐっと引き上げてくれる小顔マスク。たるみやシワのアプローチにも効果を期待できます。マジックテープが使われているので、顔の形に合わせて締め付け具合を調節できます。

◆YOE(ヨイ) 小顔矯正マスク

定価:1,459円(税込)

 

おすすめの小顔ベルト【4】PLEASING SAN(プリージング サン) フェイスマスク

あごにぴったりとフィットする小顔ベルト。2重のベルトで顔全体を持ち上げ、二重あごもケアします。たくさん汗を出せるサウナマスクなので、むくみで老廃物が溜まっている人にも良いでしょう。

◆PLEASING SAN(プリージング サン) フェイスマスク
定価:893円(税込)

 

おすすめの小顔ベルト【5】CatMoz(キャットモズ) リフトアップベルト

寝ている間に使える小顔ベルト。あごから頭までを包み込んで理想のフェイスラインに導きます。あご部分に低反発のウレタン素材が使われているので、長時間使っていても疲れにくいでしょう。


小顔ベルトは理想の小顔に近づけてくれるアイテム。たるみや二重あごの予防にも役立ちます。顔の大きさやフェイスラインのたるみに悩んでいる人は小顔ベルトでケアを始めましょう。