BEAUTY

艶チークで立体感と透明感を味方に!<年代別>美肌を叶えるアイテム

立体感と透明感が出る「艶チーク」。素肌感の強いマットなチークとは違った魅力があり、じゅわっとした発色で一気に女性らしさがアップするアイテムです。そんな艶チークを「クリームタイプ」「パウダータイプ」「リキッド・液体タイプ」に分けて、それぞれおすすめ商品をご紹介します。

【目次】

 

美肌には艶チークが欠かせない!

チークを塗ろうとしている女性の写真

チークは顔の印象を左右する大切なメイクパーツ。
チークの色や塗り方を変えるだけでも様々な印象を楽しめます。

チーク選びの際には、色味やテクスチャーなどのポイントがありますが、その中でも大切なのが艶感!
艶感のあるチークは、顔の立体感や透明感を出してくれるのです。

マットなチークも素肌感が出ていいですが、じゅわっと発色する艶チークは一つは持っておきたいアイテム。

今回は「クリームタイプ」「パウダータイプ」「リキッドタイプ」別におすすめの艶チークをご紹介します。

 

20代・30代・40代向け!おすすめのクリーム系艶チーク

クリームタイプのチークのテクスチャーの写真

クリームチークは指でぽんぽんとのせて使うことが多く、発色の強いチークです。
色々な種類のチークの中でも特に艶が出やすいのが特徴。しっとりとしているため、乾燥しにくいです。

 

20代におすすめのクリーム系艶チーク【1】クリームチーク代表といえば「CANMAKE(キャンメイク) クリームチーク」

クリームチーク人気の火付け役である、CANMAKE(キャンメイク)のクリームチーク。

クリームチークなのに肌に乗せるとさらっとした質感になるのが特徴。クリームチークのべたつきが苦手という方に特におすすめです。
細かいパールとラメが入っているため、艶感もしっかり出してくれます。

 

30代におすすめのクリーム系艶チーク【2】リップとしても使えるのが嬉しい「Visee(ヴィセ) リップ&チーク クリーム N」

Visee(ヴィセ)のリップ&チーク クリーム Nは、リップとしても使えるクリームチークです。
美容液成分も配合していてしっとり滑らか。パウダーチークの下地としても使いやすいです。

チークとして使うと程よい艶感が出て、リップとして使うとほんの少しマットな印象に仕上がります。

 

40代におすすめのクリーム系艶チーク【3】アラフォーには「Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ) ブラッシュクレーム」

Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)のブラッシュクレームは、とても肌なじみの良いクリームチーク。
程よい発色と血色感が上品でアラフォーにおすすめ。ムラになりにくく、塗りやすいのもポイントです。

 

20代・30代・40代向け!おすすめのパウダー系艶チーク

パウダーチークのテクスチャーの写真

パウダーチークはマットな印象が強いですが、パール入りなど艶を出せるチークもあります。
ブラシを使用して入れることが多く、立体感やグラデーションが作りやすいです。

 

20代におすすめのパウダー系艶チーク【1】プチプラで優秀なのは「CEZANNE(セザンヌ) ミックスカラーチーク」

CEZANNE(セザンヌ)のミックスカラーチークは、4色のカラーが1つになったパウダーチーク。
単色で使ったり、複数の色をミックスして使ったり、1つで様々な使い方を楽しめます。

パール配合な上にグラデーションも作りやすいため、立体感が出て、自然な艶感が実現できます。

 

30代におすすめのパウダー系艶チーク【2】デパコスで艶感ナンバーワン!「M・A・C(マック) エクストラ ディメンション ブラッシュ」

パウダーチークの中でも、特に艶感が強いのがM・A・C (マック)のエクストラ ディメンション ブラッシュ。

どの角度から見ても艶感が表現されているのが実感できます。デパコスにしては買いやすい価格帯で、発色も抜群。一度は試してみる価値ありです!

M・A・C (マック) エクストラ ディメンション ブラッシュ

¥3,780

販売サイトをチェック
 

40代におすすめのパウダー系艶チーク【3】ガーベラ模様が可愛い「CLINIQUE(クリニーク) チークポップ」

ガーベラの模様をかたどった「CLINIQUE(クリニーク) チークポップ」は、見た目だけでなく使用感もGOOD。

パウダーチークなのに少量でしっかり発色し、しっとりとしていて粉飛びもしにくいです。肌なじみが良く、程よく艶めいて透明感を出してくれます。

CLINIQUE(クリニーク) チークポップ

¥3,564

販売サイトをチェック
 

20代・30代・40代向け!おすすめのリキッド・液体系艶チーク

リキッドチークのテクスチャーの写真

リキッド・液体系チークは、その名の通り液状のチークです。クリームチークと同じく、指でぽんぽんとのせることが多いです。
落ちにくくて艶感が高いため、クリームチークと似ていますが、クリームチークよりも発色が強い傾向にあります。

 

20代におすすめのリキッド・液体系艶チーク【1】耐久性抜群!「ETUDE HOUSE(エチュードハウス) カラフルドローイング ウォーターカラーチーク」

水彩絵の具のようなパッケージが可愛い、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)のカラフルドローイング ウォーターカラーチークは、チューブタイプのリキッドチークです。

軽やかな付け心地でじゅわっと発色し、ナチュラルな艶感を実現。何よりも耐久性抜群で、こすっても取れにくいのが嬉しいポイントです。

 

30代におすすめのリキッド・液体系艶チーク【2】ホイップクリームのようなテクスチャー「THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ」

リップグロスのような見た目のTHREE(スリー)のエピック ミニ ダッシュは、血色感を生み出してくれるホイップドチーク。
肌にのせるとマットな質感に変わりますが、パール配合で自然な血色感と艶感を与えてくれます。

THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

¥3,240

販売サイトをチェック
 

40代におすすめのリキッド・液体系艶チーク【3】ポンプ式が使いやすい「NARS(ナーズ) リキッドブラッシュ」

NARS(ナーズ)のリキッドブラッシュは、滑らかで伸びのいいリキッドチーク。
ポンプ式なので取り出しやすく、毎日の仕上がりに差が出にくいですね。保湿成分をたっぷり配合していることで、長時間艶めきを持続してくれます。

NARS(ナーズ) リキッドブラッシュ

¥3,996

販売サイトをチェック

今回は、種類別に艶チークをご紹介しました。同じ艶チークでもテクスチャーによって発色が違うので、印象も変わります。ぜひお好みの艶チークを見つけて、透明感や立体感をゲットしましょう!