BEAUTY

可愛くなる方法ってあるの?「可愛い」を作るための10個のメソッド

女性なら誰でも可愛くなりたい!と思っているのではないでしょうか。とびっきりの美人になるのは難しいですが、可愛い女性なら誰でも簡単に近づくことができますよ。そこで今回は、可愛くなる方法や習慣などをまとめてご紹介します。

 

可愛くなる方法を知りたい!

顔が特別美人ではなくても、「あの子可愛い!」って言われる女性っていますよね。
服装や髪型、喋り方など、可愛い雰囲気は努力次第で作ることができるのです。自分は可愛くないし……と思い込んでいる女性も諦めるのはまだ早い!

この機会に自分を可愛く見せる技を身につけてみてはいかがでしょうか。

では早速、具体的に可愛くなる方法をチェックしていきましょう!

 

可愛くなる方法【1】スキンケアで透き通る白肌に

可愛くなる方法として身につけたいのが、毎日のスキンケア習慣。

「色の白いは七難隠す」という言葉がありますが、白く透明感のある肌は、それだけで女性を魅力的に見せてくれますよ。色黒で悩んでいる方は、毎日日焼け止めを塗ったり、美白美容液を使って色白肌を目指しましょう。

また、口元や眉毛の間の産毛が気になる方は、顔剃りして透明度アップ!顔剃りすることで、メイクのノリも格段に良くなります。自分で顔剃りするのが怖い方は、専用のサロンに通うのもおすすめです。

 

可愛くなる方法【2】髪型を見直す

髪型は人の印象を大きく左右する重要なポイントだと言われています。手っ取り早く可愛く見せたい時は、髪型をチェンジしましょう。

ただ、どんな髪型が似合うか分からない……という方も多いですよね。
人はそれぞれ顔の形によって似合う髪型が異なります。丸顔の人が丸いシルエットのボブにすると、子供っぽく見えてしまいますし、面長さんがロングヘアにするとより顔の長さを強調してしまうことも。

自分がどんな顔でどんな雰囲気なのか、現状を知ることも可愛くなる方法のひとつ。

また、髪が傷んでいると清潔感がなくなってしまうので注意してくださいね。髪質がパサつきやすい人は、デイリーケアにプラスして美容室でのトリートメントにも自己投資しましょう。

 

可愛くなるためのおすすめヘアアレンジ▶︎編み下ろしヘア

どんな髪型でもきちんとヘアアレンジしていると、可愛く見えやすいですよ。

トレンドの編み下ろしスタイルは、こなれ感たっぷり。トップの髪をくるりんぱしてポニーテール部分を三つ編みするだけなので意外と簡単です。

この機会に色々なヘアアレンジを研究して「可愛い!」を目指しましょう。

 

可愛くなる方法【3】眉毛の形を整える

顔の印象は眉で決まる!と言われるのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
実は眉は、可愛さを演出する重要なパーツなのです。

近年のトレンドは、太めの平行眉。

きりっとした眉や細すぎる眉は、古臭い印象になってしまうので注意しましょう。
眉メイクは、ペンシルだけで描くのではなく、パウダータイプのアイブロウを使ってふんわり仕上げるのがポイント。

 

可愛くなる方法【4】可愛い人のメイクを真似する

メイクの腕を磨くのは、可愛くなる方法の定番ですよね。

メイクのやり方が分からない……と悩んでいる方は、YouTubeなどのメイク動画を検索して勉強しましょう。いくらメイク道具をたくさん持っていても、メイクのやり方が下手だと台無しになってしまいますよね。メイク技術の向上は練習あるのみ!

 

可愛くなるためにおすすめのリップ▶︎FLOWFUSHI(フローフシ) LIP38℃ Lip Treatment <+3℃>

中学生や高校生など、メイクができない場合も、カサカサの唇だと残念な印象になってしまいますよね。
まずはリップケアから始めましょう。

FLOWFUSHI(フローフシ)のLIP38℃ Lip Treatment <+3℃>は、ほんのり上気したような可愛らしい唇を叶えてくれます。プチプラなのも嬉しいですね。色素沈着しないので、くすみの原因になる心配もありません。

UVカット機能が搭載されているため、唇を紫外線から守ってくれますよ。

FLOWFUSHI(フローフシ) LIP38℃ Lip Treatment <+3℃>

¥1,728

販売サイトをチェック
 

可愛くなる方法【5】理想の二重を手に入れる

可愛い子は、ぱっちり二重の人が多いです。

アイプチやカラコンを使って、外見から可愛らしい雰囲気にイメチェンしましょう。目が小さい、というコンプレックスが解消されれば、自分に自信が持てるようになりますよ。

 

可愛くなるためのおすすめ二重アイテム▶︎D-UP(ディーアップ) 折式 アイリッドスキンフィルム

D-UP(ディーアップ)の折式 アイリッドスキンフィルムは、メイク後のまぶたに塗るだけで簡単に二重が作れるアイテム。可愛くなる方法として取り入れてみてはいかがでしょうか。

皮膜タイプのアイプチは、バレにくいのも人気の理由です。

 

可愛くなる方法【6】似合うファッションを知る

メイクと同様にファッションの勉強も可愛くなる方法として外せません。

トレンドのコーディネートはもちろん、自分の体型にはどんなデザインが合うのかを知る必要があります。ぽっちゃり体型で服が綺麗に着こなせない!という方は、ダイエットにチャレンジしましょう。2、3kg落とすだけで、印象はぐっと変わりますよ。

 

可愛くなる方法【7】上品に見える仕草を身につける

両手でカップを持つ女性

可愛くなる方法の7つ目は、上品な動作を心掛けること。

・手の指を揃える
・コーヒーカップなどを持つ時は両手を添える
・肘をつかない
・大きな音をたてない
・丁寧に話す

などなど、少し動作を意識するだけで第一印象が良くなります。

また、姿勢も大切です。少し胸を張って猫背にならないように気を付けてくださいね。

 

可愛くなる方法【8】笑顔美人になる

笑顔が素敵な女性は可愛く見えますよね。

毎日朝起きたら、鏡の前で口角を上げて笑顔の練習をしましょう。「今日も可愛いね!」と自分に言ってあげることも可愛くなる方法のひとつです。

口角が上がると自然と声も明るくなりますよ。

 

可愛くなる方法【9】ポジティブ&優しい性格で愛され女子に

手でハートを作った画像

可愛くなる方法として内面を磨くのも重要。

人に優しく、気遣いのできる女性は男女問わず好感度が高いです。ネガティブなワードは控えめに、ポジティブに考えられるように努力しましょう。

 

可愛くなる方法【10】モチベーションを維持する

可愛くなる方法として一番効果的なのが、好きな人を作ること。
「恋をすると綺麗になる」と言われていますが、恋人はもちろん、好きなアイドルや芸能人などでもOK!

可愛くなりたい!と思っていても、努力が続かない場合もありますよね。そんな時は、好きな人のことを考えてモチベーションを維持しましょう。


可愛くなる方法をまとめてご紹介しました。毎日の習慣や努力次第で「可愛い」は作れます!何もしないと変わらないので、できることから始めてみてくださいね。メイクやファッション、髪型などの見た目はもちろん、内面も可愛い女性を目指してみてはいかがでしょうか。