BEAUTY

顔のリンパマッサージはセルフでも効果あり!小顔を目指すやり方は?

顔のむくみやたるみを解消して小顔を叶えるリンパマッサージ。実はサロンに行かなくてもセルフで簡単に行えます。今回は、効果的な顔のリンパマッサージのやり方やコツ、注意点などについてご紹介します。

 

顔のリンパマッサージで重要なリンパ節とは?

頬に手をあてる女性

顔のリンパマッサージで重要となるリンパ節は、耳下、顎下、鎖骨に位置しています。

リンパマッサージは、リンパの流れを良くするのが目的なので、1ヵ所だけマッサージをしても効果は期待できません。

リンパの流れに沿って、まずは顔の中央から耳下腺、顎下腺にそれぞれ流してから、首を通って鎖骨まで下ろすのが基本です。

 

顔のリンパマッサージ前の準備

手をこすり合わせる女性

顔のリンパマッサージを行う前は、手を洗って清潔にして、両手をこすって温めます。

そして洗顔後、化粧水をつけた後にマッサージオイルやクリームを塗って、滑りを良くしてから行いましょう。

 

顔のリンパマッサージ前のウォーミングアップ

胸元に手を置く女性

顔のリンパマッサージの効果を高めるには、ウォーミングアップが必要。顔周りやリンパの出口となる鎖骨を温めて、流れをスムーズにします。

■耳周り

1.人差し指と中指で耳を挟んで、上下に10回こすります。左右それぞれ同時に行います。
2.両手でそれぞれの耳たぶを掴んで、下に10回、横に10回引っ張ります。
3.そのまま耳を10回グルグル回します。

■頭

1.両手の親指以外の指の腹をこめかみに置いて、10回グルグル回します。
2.回しながらつむじの方に移動して、頭皮もほぐします。

■首

1.首を右に傾けて、右手で左の耳の下にあるくぼみから肩に向かって10回さすります。反対側も同様に行います。
2.同じように耳の下のくぼみから鎖骨の中央に向かって10回さすります。反対側も同様に行います。

■鎖骨

1.右手で左側の鎖骨を肩から中央に向かって10回さすります。反対側も同様に行います。
2.右手で左側の鎖骨のくぼみを肩から中央に向かってゆっくり押します。反対側も同様に行います。

 

顔のリンパマッサージのやり方【1】小顔効果があるリンパマッサージ

習慣的に顔のリンパマッサージを行うことで、むくみを解消して小顔に導いてくれます。

1.首の後ろで両手を組んで、指先に力を入れて首筋に沿って5回さすりながら下ろします。

2.両手の中指でそれぞれの耳の下にあるくぼみを軽く押して、10秒間キープします。

3.親指以外の4本の指の腹を耳の下に置いて、首の両側を通って鎖骨へと5回軽くさすります。

4.親指以外の4本を鎖骨に添えて、中央から肩に向かって5回マッサージします。

5.鎖骨から脇の下までをマッサージして、脇の下を5回軽く押さえます。

6.人差し指、中指、薬指の腹で、おでこの中央からこめかみに向かってやや強めに3回押します。

7.中指と薬指で顎の下→口角→鼻の下→口角→顎の下の順にやや強めに3回押します。

8.人差し指、中指、薬指の腹で、目の下→こめかみ→頬の外側を通って顎先までさすり、仕上げに目の下に向かって筋肉を持ち上げます。3回繰り返します。

9.8と同じ指を使って、小鼻の脇からこめかみに向かって頬の肉を持ち上げるように3回さすります。

 

顔のリンパマッサージのやり方【2】フェイシャルリンパマッサージ

手軽で簡単なうえに効果も期待できるリンパマッサージ。ポイントはマッサージする方向と、優しくしっかり行うことです。

1.マッサージ用のクリームを手に馴染ませます。

2.顎→こめかみ、口角→こめかみ、目の下→こめかみの順にそれぞれ5回ずつ流します。

3.目の周りを外回りに5回、鼻筋は上下に5回流します。

4.両手を使い、眉毛のすぐ上を中央から左右に向かって5回、眉上から生え際に向かって流します。

5.耳の後ろから鎖骨に向かって流し、鎖骨の上を10秒間軽く押さえて仕上げます。

 

効果を高める顔のリンパマッサージのコツ【1】力を入れ過ぎないこと

優しく顔を触る女性

顔のリンパマッサージは、指の腹を使って優しく行うのがポイントです。痛いと感じるくらい力を入れて行うと、肌への刺激になりシミやしわの原因となることも。

リンパは表皮のすぐ下に流れているので、優しくさするだけで十分効果はあるでしょう。

 

効果を高める顔のリンパマッサージのコツ【2】余裕があれば他の部位も行う

首に手を置く女性

顔のリンパマッサージとはいえ、リンパは全身を流れているので他の部位も行うことでさらに効果はアップ。

特に首や肩のコリをほぐしてあげることで老廃物が流れて、顔色がワントーン明るくなるでしょう。

 

効果を高める顔のリンパマッサージのコツ【3】マッサージ後は水分補給を忘れずに

水を飲む女性

顔のリンパマッサージを行った後は、水分補給してせっかく流した老廃物を排出する必要があります。

コップ1杯程度の常温の水や白湯を飲んで押し出してしまいましょう。

 

顔のリンパマッサージの注意点

クリームとオイル

■クリームやオイルを使用する

顔のリンパマッサージを行う時は、クリームやオイルを使用して肌への刺激を緩和しましょう。リンパマッサージによって血行が良くなれば、美容成分の浸透率も高まるので一石二鳥です。

■長時間行わないこと

顔のリンパマッサージは、1日1~3回がベスト。1回の所要時間は3分くらいで行うのが理想的です。時間が長くなればなるほど肌に負担がかかるので、逆に肌トラブルを招く原因となってしまいます。

■食後は控えること

顔のリンパマッサージを行うと血行が良くなり、本来胃腸に回るべき血流が分散して消化を妨げる可能性があります。食後1時間は行わないようにしましょう。

また、お酒を飲んだ後は身体に良くない成分が血流に乗って全身に回るので控えてください。

■体調が悪い時は行わない

体調が悪い時に血行を良くすると、症状が悪化する場合も。リンパの免疫細胞がウィルスなどと戦っている時にマッサージで邪魔をしてしまうと、治りが遅くなることがあるので控えた方が良いです。


顔のリンパマッサージをすれば、老廃物が流れて顔のラインがスッキリします。ぜひセルフでの正しいやり方をマスターして、小顔美人を目指しましょう。