BEAUTY

2017-10-11

秋だからこそ集中ケア!美白コスメで美肌を目指せ

♡ 184

夏に美白ケアをきちんとしていたのに、冬になってシミやくすみがでてきてしまった……という経験はありませんか?
メラニン色素が作られてから、肌の表面に表れるまでにはタイムラグがあるため、美白ケアは夏が終わったあとこそ重要です。

秋に使いたい美白コスメをチェックしておきましょう!

秋に使いたい美白コスメ:秋こそ美白が必要なワケ!

秋~冬になってからシミができてしまう原因は、肌のターンオーバーにあります。

夏に浴びた紫外線は肌にダメージを与え、メラニン色素の生成を促しますが、このダメージはすぐに肌表面に表れるのではなく、ターンオーバーに合わせて徐々に押し出されてきます。

このターンオーバーが大体一ヵ月くらいなので、夏が終わってそろそろUVケアをやめてもいいかな?と思った頃に、シミができてしまうのです。

そこで、秋にはメラニン色素をせっせと作り出している肌の深部を鎮静化させ、シミを肌表面に定着させないためのケアが必要になります。

夏はどんなに美白ケアをしても、化粧品の効果と強い紫外線のダメージが拮抗している状態です。

しかし、秋は紫外線が弱まってきて、肌へのダメージが減るので、美白化粧品の効果が出やすい時期でもあります!

肌を白くしたいなら、化粧品の成分が効果を発揮しやすい、紫外線の弱い時期に集中的にケアを行いましょう◎

秋に使いたい美白コスメ:なんとなくモヤモヤとした色ムラにはこれ!

www.cosmedecorte.com

長らく美白の最先端をリードしてきたコスメデコルテから出ている、ホワイトロジスト ブライト エクスプレスは、メラニン色素の抑制という秋の美白の目的にぴったりで、2017年のベストコスメ大賞をいくつも受賞している人気商品です!

はっきりしたシミやそばかすがあるわけではないけれど、なんだか暗い色ムラがあって肌が汚く見えてしまう……という状態の原因を、表皮中の「メラノコア」という物質だと特定し、集中的に対策するために作られた商品です。

このメラノコアは、紫外線から細胞の核を守る働きをしているのですが、役目を終えると粉砕されてなくなるはずが、正しく粉砕されずに表皮に残り続けてしまうと、モヤモヤとした色ムラの原因になるのだとか。

色ムラのない均一な肌を目指す人、シミやソバカスがまだあまりないけれど予防したい人にオススメです。

<コスメデコルテ>ホワイトロジスト ブライト エクスプレス

¥16,200

販売サイトをチェック

秋に使いたい美白コスメ:シミができる前に対策!先手必勝の美容液

www.sofina.co.jp

ソフィーナ アルブランの美白美容液は、高浸透技術で有効成分をメラニンの発生源である肌の深部まで届け、まだシミになっていない予備軍への対策ができるコスメです。

メラニン色素そのものではなく、“メラニンを作れ”という指令を出す成分に作用する「カモミラET」や「カミツレエキス」という成分が素早い効果を発揮します。

紫外線ダメージを察知すると、いち早く美白機能が作動するという仕組みになっているので、新たなダメージを受けてしまった時でも心配ありません◎

肌馴染みが良く、すぐに浸透するので、忙しい時でも使いやすいこともメリットです。

美白に焦点を絞った化粧水やベースメイクなどもシリーズで出ているので、合わせて揃えるのもいいですね。

<花王>ソフィーナ アルブラン 薬用美白エッセンス EX

¥10,800

販売サイトをチェック

秋に使いたい美白コスメ:秋冬に気になる乾燥も防ぐよくばりコスメ

www.shiseido.co.jp

秋は美白が重要とはいっても、この時期は乾燥が気になり始める季節でもあります。

シミ対策もしたいけれど、保湿コスメも手放せないという人にオススメなのが、資生堂HAKUのコスメです。

美白化粧水はさっぱりしたものが多いですが、HAKUはとろみのある化粧水、クリーム状の美容液、泡状の乳液と、全体的にうるおい感が強く、しっとりとした肌触りを楽しめます。

化粧水、乳液、マスクなど数多くの商品が出ていますが、試しに一つ使うなら美容液の「メラノフォーカス3D」がオススメです!

本格的に美白のお手入れをしたい人はもちろん、保湿を重視する人にとっても効果を感じられると思いますよ◎

HAKU メラノフォーカス3D

秋に使いたい美白コスメ:美白しながら毛穴もオフしてつるつる肌に

www.haba.co.jp

シミやくすみだけでなく、黒くブツブツした毛穴も肌を暗く見せてしまう原因になります。

特にインナードライ肌の人などは、乾燥する季節になると、ますます毛穴が開いてしまい、ニキビができたりしてケアも大変。

美白だけではとても足りない……!という時は、ハーバーの薬用VCローションがオススメです。

敏感肌の人でも安心な無添加の化粧水で、美白成分や保湿成分として使われているのはビタミンが中心。

自然の成分が幅広く配合されているせいか、くすみだけでなく毛穴が小さくなった、大人ニキビが治ったなど、様々な肌悩みに効果があったと喜びの声が続々寄せられているのだそう。

さっぱりとしたテクスチャーなので、肌によく染み込むよう、少しずつ重ね塗りしてください。

<ハーバー>薬用VCローション

¥3,456

販売サイトをチェック

秋に使いたい美白コスメ:日焼けした後でも大丈夫!肌のトーンをコスメで明るく

shop.maihada.jp

肌トラブルの対策をしたいというよりも、肌全体のトーンを明るくしたい、日焼けしてしまった肌を色白にしたいという人には、コーセーの米肌 澄肌美白シリーズがオススメです。

使っているうちにみるみるお肌の色が明るくなり、憧れの色白美肌に♡

独自の成分「澄肌ブランCPX」がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎながら日焼けした肌を白い肌へと戻してくれます。

他にも美白成分として含まれているビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体は保湿効果もあるので、もっちりとした手触りのお肌になれる、肌荒れが治るという口コミがたくさん寄せられています。

美白だけでなく、ザラザラした肌をツルツルにしたい人にもオススメしたいコスメです。

<コーセー>米肌 澄肌美白エッセンス

¥8,640

販売サイトをチェック
20代中盤からのお肌は、10代~20歳前後に比べて、驚くほど傷みやすいもの。
美白ケアは夏にだけやっていればいいという考え方はもう古いです!

シミ・くすみ・そばかす等のトラブルが現在特にない人も、予防を始めるのは早ければ早いほど効果的。
一年中、季節に合ったスキンケアをする習慣をつけたいですね。