BEAUTY

美容院に行く頻度はどのくらいが正解?長さやカラー別にベストな頻度

常に可愛くいたいなら、定期的に美容院に行くのがおすすめ。美容院に行く頻度は長さやカラー、髪の状態に合わせて決めましょう。ここでは、美容院に行く頻度についてご紹介します。

 

一般女性が美容院に行く頻度ってどれくらい?

「どれくらいの頻度で美容院に行けばベストな状態をキープできるの?」「みんなはどれくらいのペースで美容院に通っているの?」などと疑問を持つ人は多いはず。まずは、OLや主婦、大学生など一般の女性が美容院に行く頻度をチェックしてみましょう。

■平均は2~3ヶ月に1回程度
多くの女性は2~3ヶ月に1回程度美容院に通っているようです。しかし、頻度は個人差が大きく、2週間に1回程度こまめに美容院に行っている人もいれば、半年~1年に1回程度しか美容院に行かない人もいます。

■髪が伸びるスピードは?
髪が伸びるスピードは個人差があるものの、およそ1ヶ月に1㎝です。カットした時から1.5㎝ほど伸びるとシルエットが変化すると言われているので、常にベストな状態をキープしたい人は1ヶ月半に1回程度美容室に行くと良いでしょう。

ただし、この頻度はおよその目安です。理想の頻度は髪の状態やカラーによって異なるので、ベストな状態をキープしたい人は自分に合った頻度を見つけてください。

 

長さ別に美容院に行く頻度をチェック!

 

<長さ別>美容院に行く頻度【1】ショート・ボブ

ショートカットは髪が少し伸びただけでもシルエットが崩れるので、頻繁に美容院に通いましょう。特に、刈り上げヘアやツーブロック、アシンメトリーカットなど個性的な髪型はシルエットの変化が目立つので、1ヶ月に1回程度の頻度で美容院に行くのがおすすめです。

ボブは美容師さんが骨格や頭の形、首の長さを考慮して一番きれいに見える長さにカットしています。ショートと同じように1㎝程度伸びると、印象が変わったり、髪が肩についてハネたりするので、1ヶ月に1回程度の頻度で美容室に行きましょう。

 

<長さ別>美容院に行く頻度【2】ミディアム・ロング

ミディアムやロングは髪が伸びても目立ちにくく、ヘアアレンジをすれば、シルエットの崩れもカバーできます。そのため、ショートやボブほど頻繁に美容院に行かない人も多いです。

しかし、ミディアムやロングでも半年に1回程度まで美容院に行く頻度を減らすのはおすすめできません。ミディアムやロングは毛先に栄養が届きにくく、ダメージが出やすいため、2~3ヶ月に1回の頻度でカットをしてもらい、なめらかでまとまりのある髪型をキープしてください。

 

<長さ別>美容院に行く頻度【3】前髪あり・前髪なし

美容院に行く頻度は前髪の長さによっても変わります。

■前髪あり
前髪は顔の印象を左右する部分。1㎝伸びただけで印象が大きく変わり、眉下にカットした場合は目に前髪が入ってチクチクすることもあるため、3~4週間に1回の頻度でカットしてもらうのがベストです。

なお、前髪はセルフカットをする人もいますが、自分で切るとバランスが崩れたり、ガタガタになったりすることも少なくありません。いつでも可愛くいたい人はできるだけ美容院で前髪カットをしてもらうのがおすすめです。

■前髪なし
前髪なしの人は前髪が伸びても目立たないので、サイドや後ろをカットする時に一緒に切ってもらえばOKです。ただし、ダメージが目立つ場合は、こまめに毛先をカットしてもらいましょう。

 

<長さ別>美容院に行く頻度【4】伸ばしかけ

髪を伸ばしかけの人は「短くなりそう」と心配して美容院に行く頻度が減ることが多いです。しかし、カットは髪を短くするだけでなく、ダメージのある毛先を切ったり、髪型のバランスを取ったりするためにも必要なので、2~3ヶ月に1回は美容院に行きましょう。

定期的に美容院に通っていると、枝毛や切れ毛を予防できてまとまりのある美髪をキープできます。

 

カラー別に美容院に行く頻度をチェック!

 

<カラー別>美容院に行く頻度【1】ダークカラー

ダークカラーはプリンになったり、色落ちしたりしにくいので、美容院に行く頻度は1ヶ月半~2ヶ月に1回程度で良いでしょう。ただし、2ヶ月以上美容院に行かなければ、退色したり、ダメージが目立ったりするので注意してください。

 

<カラー別>美容院に行く頻度【2】ハイトーン

ブリーチをしてハイトーンに染めている場合、髪が伸びると、根元と染めた部分の色の差が目立ちます。「プリンへア」と呼ばれる状態になると清楚感がなくなるので、3~4週間に1回程度の頻度で美容院に行き、染め直しましょう。

ハイトーンカラーは退色しやすいため、ベストな状態をキープしたい人には、カラーシャンプーやカラートリートメントでのセルフケアも必要です。

 

<カラー別>美容院に行く頻度【3】白髪染め

美容院で白髪染めをしている場合は、白髪の割合によって美容院に行く頻度を変えるのが理想。髪全体の30%以上が白髪の場合は、1㎝伸びただけで白髪が目立つので、1ヶ月に1回程度の頻度で美容室に行き、リタッチをしてもらうのが良いでしょう。

白髪の割合が少ない人は、2ヶ月に1回程度の頻度でも問題ありません。

 

パーマや縮毛矯正をかけている人が美容院に行く頻度

一度、パーマや縮毛矯正をかけると、しばらくの間はカールやストレートヘアがキープされることが多いです。しかし、長期間美容院に行かなければ、シルエットが崩れたり、ダメージが出たりするので、1ヶ月半~2ヶ月に1回は毛先をカットしてもらうのがベストでしょう。

パーマや縮毛矯正の施術を受ける頻度を減らしたい場合は、シャンプーやトリートメントでのセルフケア方法を美容師さんに相談してみてください。

 

くせ毛の人が美容室に行く頻度

くせ毛の人は美容室に行く頻度が減ると、うねったり、ハネたりしやすくなります。くせ毛に悩んでいる人は1ヶ月に1回程度のペースで美容院に通い、セットしやすいようにカットしてもらいましょう。

 

美容院でのトリートメントの頻度

理想のトリートメントの頻度はダメージの状態によって違います。

・ハイダメージヘア:1週間~10日に1回
・ダメージヘア:2~3週間に1回
・ローダメージヘア:1~2ヶ月に1回

頻繁にトリートメントをするのは費用面でも時間面でも負担が大きいので、理想の頻度でトリートメントを受けている女性は少ないようです。
無理なく美髪をキープしたい人は、美容院で他の施術を受けた時やダメージが気になった時にトリートメントをしてもらうと良いでしょう。

 

美容院の頻度を減らさない節約テクニック

「いつでもベストな状態をキープしたいけれど、頻繁に美容院に通うのは費用の面で難しい」という人も多いでしょう。そんな人は頻度を減らさずに美容院に通うための節約テクニックを試してみてください。

■カットモデルになる
カットモデルは美容師さんが技術を磨くための練習台。カットモデルになると、格安の値段か無料で施術をしてもらえることが多いです。ただし、カットモデルは施術内容を指定されることもあるため、自分の理想の髪型にしてもらえるのか事前に確認しておく必要があります。

■クーポンを利用する
サイトやフリーペーパーのクーポンを利用すると、施術料金が割り引かれます。特に新規客は格安料金でさまざまな施術を受けられることが多いです。

■格安カットを利用する
枝毛や切れ毛を予防しながら髪を伸ばすために毛先だけをカットしたい場合や、前髪だけ切ってもらいたい場合は格安カットを利用するのも良いでしょう。1,000円程度でカットしてもらえる美容室は素早く施術が終わるので、忙しい人にもおすすめです。


常にベストな状態でいたい人は長さや髪色、髪の状態に合った頻度で美容院に通いましょう。こまめに美容院でケアしてもらうと、シルエットの崩れやダメージを予防できます。美容院代を節約したい場合は、カットモデルになったり、クーポンを利用したりするのもおすすめです。