LIFE STYLE

ストレスになる前にポイ!アラサー女性がやめてよかった事

何気なく続けていたことが、あなたの知らないうちにストレスの原因になっているかもしれません。アラサー女性だからこそ見つめなおしたい、今までの生き方やこれからの生き方。

今回は、アラサー女性がやめて良かったと思う4つのことをご紹介します。
スパッとやめてしまえば、ストレスフリーな生活が待っているかもしれません♪

 

ストレスフリー!アラサー女性がやめてよかったこと①SNS

フェイスブックやインスタグラム、ツイッターやLINEなど、私たちの生活に大きく関わっているSNS。
楽しくて続けているならばいいのかもしれませんが、「いいね」や密なメッセージのやり取りなどに、ちょっと疲れてしまうことはありませんか?

特に複数のSNSを使用している場合は、本当に必要なものだけ残してスパッとやめてしまうこともおすすめです。

友達登録が増えすぎて、閲覧するのもやり取りも面倒……という場合は、アカウントを新しくしてしまうのも◎

 

ストレスフリー!アラサー女性がやめてよかったこと②煙草

煙草を習慣で吸い続けている人は、アラサーのいまだからこそやめ時なのかもしれません。

煙草は女性ホルモンを乱したり、美肌に重要なビタミンCが破壊されたりと、肌を老化させる一因となります。
肌の変化やエイジングサインを感じてきたら、禁煙にチャレンジしてみませんか?

実際に煙草をやめた女性からは、お肌が綺麗になったり、喫煙にあてる時間を捻出しなくて済んだりと、「やめて良かった」という意見が多いそうですよ。

なかなか根気がいるかもしれませんが、喫煙しているメリットよりも禁煙後の自分の方が魅力的にうつったなら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ストレスフリー!アラサー女性がやめてよかったこと③仕事

「今の仕事をずっと続けていていいのだろうか」「仕事を辞めてしまいたい」と感じることは、誰しも一度はあることなのかもしれません。

仕事は生活や人生に必要なことですが、仕事自体を生活や人生にしてしまう必要はありません。

他に何もできないほど忙しかったり、お給料が明らかに見合わなかったりという、俗に言うブラック企業と呼ばれるものだと感じた場合は、早々に見切りをつけてしまうのも手です。

“逃げるが勝ち”という言葉もあることですし、今の仕事が疑問だらけなら、やり直しがきく年齢のうちに転職を考えることもおすすめですよ。

 

ストレスフリー!アラサー女性がやめてよかったこと④婚活

女性の場合、結婚や出産・子育てなどが幸せだという固定観念はいまだに浸透しています。

もちろん、それを目指して相手を探すことは全く間違ってはいませんが、「婚活」自体が楽しいと思えず、なかなかいい相手に出会えないというストレスがたまるだけならば、いっそ離れてしまいましょう。

期間の区切りをつけて婚活をやめ、その間に習い事や趣味などの自分を磨く活動をすることもおすすめです。

自分をアップデートすることにお金や時間をかけているうちに、さらなるステップアップや新しい出会いがあるかもしれませんよ。


もしかしたら、やめるのにちょっとした勇気や大きな決断、根気が必要なものばかりかもしれません。

自分の中で天秤にかけてみて、やめた方がメリットが大きそうだと思えるなら、いっそ自分からポイっとしてしまえば、すがすがしい気持ちになれますよ。