BEAUTY

目を大きくする方法でぱっちり目に!マッサージや筋トレを試してみて

パッチリ目に憧れる女性は多く、目が小さいのがコンプレックスの方もいますよね。しかし実は目を大きくする方法はたくさんあるのをご存知ですか?知って得する目を大きくする方法を早速チェックしてみましょう。

 

目が小さくなるNG行動

目をこする女性

■目をこする

アレルギーや眠気などで目が痒い時は、なにげなく目をこすってしまいがち。しかしまぶたの皮は非常に薄いので、摩擦によって伸縮して垂れ下がってしまい、目が小さく見えることもあります。

■マッサージのしすぎ
 
目が疲れた時にマッサージをしてほぐすのは効果的ですが、やりすぎは目に負担がかかり逆効果に。目の神経を圧迫し、さらに眼精疲労が進んでしまいます。

 

目が小さくなるNG習慣

スマホをみる女性

■スマホを見る時間が長い

スマホを長時間操作するのは、姿勢を悪くする原因と言われていますが、実は目の大きさにも関係あり。

スマホの液晶画面はブルーライトを発しますが、これは網膜まで届く非常に強い光。長時間見続けると眼精疲労が進み、目元の血流が悪くなり、むくみを引き起こすことで目が小さく見えます。

■スキンケアを怠る

目の周りが乾燥すると、肌のハリがなくなり、まぶたの皮膚がたるんでしまいます。毎日のスキンケアでしっかり保湿をして、目元が水分不足にならないようにしましょう。

 

目が小さく見える人の特徴

メガネを取る女性

■黒目が小さい

黒目の大きさは、目の大きさに大きく関係します。人それぞれ違いがありますが、黒目が小さいと第一印象で目が小さく見える傾向あり。

カラコンが流行っているのは、黒目を大きくして目を大きく見せる効果があるからです。しかし、クールビューティーを目指すのであれば、あまり黒目の大きいクリクリの目にしない方が良いでしょう。

■一重

一重や奥二重でも目が大きく見える人はいますが、二重の目は縦に大きく見える効果があるのでパッチリ目に。

実際にはほんのわずかな違いなのですが、二重の線があるかないかで見た目の印象が変わるのは確かです。

■まぶたが腫れぼったい

まぶたの皮膚の乾燥、生まれつきの骨格など、様々な理由でまぶたが腫れぼったい人は、どうしても目が小さく見えてしまいます。

むくみや筋力の衰えが原因の場合もあるので、マッサージや筋トレで解消するのがおすすめです。

■メガネ

最近はおしゃれの一環でメガネを取り入れる人も多いですが、実はメガネも目が小さく見える原因。

度入りのメガネの場合は、度数が高ければ高いほど本当の目の大きさよりも小さく見えます。

 

目を大きくする方法【1】目元のマッサージ

目元をマッサージする女性

日々の生活で知らないうちに疲れが溜まっている目をマッサージすることで、血行を良くしてむくみを解消。ただし、やりすぎや力の入れすぎは逆効果になってしまうので、クリームなどを塗って優しくマッサージしましょう。

1.目尻→目の下→目頭→目の上の順番に指を滑らせます。

2.下まぶたの目頭から目尻をさすって、こめかみをギュッと押します。

3.そのままリンパを流すように、耳の手前まで指を滑らせます。

4.さらにフェイスライン→首→鎖骨の順番にさすり、老廃物を流します。ここまでを1回として、5回ほど繰り返しましょう。

 

目を大きくする方法【2】目元の筋トレ

顔を押さえる女性

目元にも筋肉があり、衰えると皮膚が垂れて目が小さく見える原因に。筋トレによってハリを与えましょう。

1.両手でおでこの筋肉を押さえて固定します。

2.口を開いた状態で両手で頬の筋肉を押さえて固定します。

3.目をパッと大きく見開いて10秒間キープ。すぐに目を細めて10秒間キープします。

4.ここまでを1分間続けて1セット。朝晩に1セットずつ行うと効果的です。

 

目を大きくする方法【3】カラコン

カラコンを持つ女性

黒目を大きくするために効果的なのがカラコン。ポイントは色と大きさです。

■色

自分の目の色に近いカラーを選ぶのがいいでしょう。ナチュラルなグラデーション入りのカラコンが無難です。

■大きさ

白目と黒目の割合は「1:2:1」が理想的。大きすぎると不自然になるので、事前に鏡を見ながら白目の大きさを測ると選びやすいです。

 

目を大きくする方法【4】前髪を作る

前髪を切る女性

実は前髪も目の大きさを左右する要素。

前髪「あり」と「なし」ではかなり印象に違いがありますが、前髪がある方が可愛らしい印象が強くなります。一方前髪がなく、斜めに流していたりかき上げたりすると、クールな印象に。

第一印象でどちらが目の大きいイメージになるかといえば、前髪ありの可愛いタイプ。特に目を大きく見せるには、メリハリのあるパッツン前髪がおすすめです。

 

目を大きくする方法【5】涙袋を作る

涙袋がある女性

下まぶたにぷっくりした涙袋があると、目が大きく見えます。実際にはなくてもメイクで作ることができるので試してみましょう。

やり方は、目を細めた時にぷっくりと膨らんだ部分にハイライトを入れるだけ。目立たせたい場合は、膨らんでいないところとの境目にアイブローなどで影をプラスします。クマみたいにならないように極力薄く入れましょう。

 

目を大きくする方法【6】目を大きく見せる化粧

アイメイクをする女性

目を大きく見せるアイメイクなら、即効で大きな目に!

まずはアイライナーですが、丁寧にまつ毛の間を埋めることでナチュラルなデカ目に。目の幅よりも若干長めにラインを引くと、横にも長く見せることができます。

アイシャドウは、発色の良いカラーとキラキラ光るカラーでグラデーションを作るのがおすすめ。例えばアイホールにゴールドを、アイラインの上辺りはブラウンにすることで立体感が出て目が大きく見えます。


目を大きくする方法は、マッサージからメイクまで多岐に渡ります。どれも簡単な方法なので、自分に合った方法を見つけてぜひ実践してみてください。