BEAUTY

硬水がダイエットにおすすめな理由って?効果や飲み方の注意点など

ダイエット中に食事制限や運動をする方は多いですが、水の摂取も大切なことをご存知ですか?水には軟水と硬水があり、ダイエットに適した水を取り入れることで効率よく体重の減少が期待できます。そこでこの記事では、ダイエットに最適と言われている硬水の効果や硬水を飲む際の注意点などをご紹介します。

 

硬水とは?

グラスに注がれた冷えたミネラルウォーター

水(ミネラルウォーター)には大きく分けて軟水と硬水があり、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の含有量で分類されます。これはWHO(世界保健機関)の基準に則った含有量で、ミネラルが120mg/L以下は軟水、120mg/L以上は硬水となります。

ミネラルの含有量だけでなく、口にした時の味わいも軟水と硬水で違いがあります。軟水はまろやかな口当たりで、硬水は若干の苦みや違和感を感じるのが特徴。このため、一般的には硬水よりも軟水の方が飲みやすいと感じる人が多いです。

軟水と硬水にはそれぞれ特徴がありますが、硬水にはミネラルが豊富なので、ダイエットに必要な成分を水で摂取できるというのが大きな魅力。日常的に硬水を飲むことでダイエットを有利に運んでくれることもあり、硬水を積極的に取り入れている人は多いです。

 

ダイエットに嬉しい硬水の効果効能

笑顔のカードを持った女性

硬水にはマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが含まれているので、体内に吸収させることでダイエットの味方にもなってくれます。では、硬水は具体的にダイエットでどのような効果を発揮してくれるのでしょう。

■ミネラル成分の補給
硬水がダイエットに有効的な理由の一つが、ミネラル成分を効率的に補給できるという点。ダイエット中は食事制限をしている人が多いですが、これだとダイエットに必要な栄養素が不足しがちになります。

特に脂肪の消化吸収を抑えるカルシウムやマグネシウムは、ダイエットを効率的にする成分のため、硬水で補うことが必須になってきます。

■便秘解消
硬水がダイエットに適していると言われているのが、便秘解消を促す効果効能のため。ダイエット中は食事の量を抑えたり、食物繊維の摂取が少なめになることが多く、便秘になるケースが多いです。

便秘を解消するには食物繊維を多く摂ることが大切ですが、実は硬水に含まれるマグネシウムにも便を柔らかくして排出する作用があり、便秘解消を促してくれます。便秘が解消するとデトックス作用も整うので、血行促進などの影響でダイエットを効率よく行えたり、美肌作りの役割も担ってくれます。

 

ダイエットに効果的な硬水の飲み方

ミネラルウォーターを飲んでいる女性

硬水に含まれるミネラルは、ダイエットにおいて大変重要な成分のため積極的に摂取していきたいですね。しかしただ硬水を飲むだけではダイエットに効果的とは言えないので、正しく摂取する方法を覚えておきたいところ。
ここではそんな硬水のダイエットに効果的な飲み方をまとめていきます。

■1日1.5~2Lの硬水を摂取
硬水をダイエット中に取り入れる際、1日の摂取量は1.5~2Lにすることがポイント。この理由は人間が1日に失う水分量が約2Lなためで、ミネラル補給と共に体に必要な水分を補う役割を持たせます。

■200mLずつ分けて飲む
硬水に含まれるミネラルを効率よく吸収させるためにも、こまめな摂取が大切になってきます。一度に大量に飲むとせっかくのミネラル成分が水分と共に排出されやすくなるので、一度の摂取を200mLと決めて1.5~2L硬水を1日で飲み切るようにしていきましょう。

■のどが乾いたら飲むようにする
硬水の摂取タイミングとしては、のどが渇いたときに飲むこと。中でも起きてすぐの水分補給は、目が覚めやすくなるのでおすすめです。

 

硬水を飲む際に注意したいこと

ミネラルウォーターをがぶ飲みしている女性

硬水は日常的に飲むことでダイエットの効果を上げていきますが、いくつか注意することもあるのでしっかり把握した上で実践していきましょう。

■硬水のがぶ飲みはNG
硬水は一度にたくさん飲むと、ミネラルの補給がしにくくなったり、マグネシウムの影響でお腹が緩くなる可能性もあります。大量の摂取はリスクがあるので硬水のがぶ飲みはせず、こまめに飲むようしましょう。

■食事の際は飲む量を控える
硬水をダイエットに摂り入れる際は、食事中にも注意が必要。食事中に硬水を飲むと胃酸が薄まってしまい、消化機能が衰える可能性があります。食事中に硬水を摂取する際は少量にするか控えるなどで、食事以外のタイミングで飲むのが好ましいです。

■お腹が緩くなったら硬水をやめてみる
マグネシウムの便秘解消作用は個人差があるので、人によってはお腹が緩くなりやすいです。その場合は硬水の摂取量を減らすか、一旦飲むのをやめましょう。ミネラル含有量が硬水よりも少なめな中硬水を選ぶのもおすすめです。

 

ダイエットにおすすめの硬水①Contrex(コントレックス)

Contrex(コントレックス)は、硬水のミネラルウォーターとしておなじみ。フランス生まれの硬水としても知られており、日本でもダイエットや美容、健康に良いと好んで飲んでいる女性は多いです。

ミネラル成分の含有量は世界でもトップクラスで、若干の飲みにくさがありながらも世界中から愛されている硬水です。

 

ダイエットにおすすめの硬水②evian(エビアン)

evian(エビアン)はフランス産の硬水で、ミネラル含有量が少なめで、やや軟水に近い硬水です。口当たりもまろやかなので飲みやすく、Contrex(コントレックス)が飲みにくいと感じる方にもおすすめ。


硬水は女優やモデルさんが積極的に飲んでいることから注目され、日本でも多くの女性が取り入れているミネラルウォーターです。飲み方次第でダイエットの強い味方にもなってくれる硬水ですが、間違った飲み方だと体調を崩す可能性もあるので要注意。必ず正しい摂取方法をしっかり把握しておきましょう。日本では主に軟水が多いため硬水の多くは輸入品ですが、近年は安い価格で購入しやすくなっています。ぜひダイエット中の方は硬水を活用してみてはいかがでしょうか。