LIFE STYLE

カカオニブって知ってる?効能やおすすめの食べ方、保存方法まとめ

チアシードやキヌアなど、豊富な栄養価のスーパーフードは海外を始め日本でも人気を集めています。そんなスーパーフードのニューフェイスとして登場した「カカオニブ」をご存知ですか?実はさまざまな効果効能を秘めていると話題になっています。今回は、カカオニブの効能やおすすめのカカオニブなどをご紹介します。

 

カカオニブとは?

カカオ豆とカカオニブ

カカオニブとは、カカオ豆を砕いてチップ状にしたもの。発酵や乾燥、焙煎を経て外皮と胚芽を取り除かれており、ビターチョコレートのような苦みと香りを感じるのが特徴的です。ナッツのようなカリッとした食感が楽しめますよ。

チョコレートの原料でもあるカカオ豆は、中南米やアフリカなどを原産地としています。現地でカカオ豆は「神様の食べ物」と呼ばれています。

栄養価が高く、カカオ豆の栄養価をそのまま摂取できるカカオニブは、今最も注目されているスーパーフードなのです。

 

カカオニブの栄養と効能

スムージーにトッピングしたカカオニブ

カカオ豆の栄養をそのままいただけるカカオニブ。一体どのような効果効能が期待できるのでしょうか。カカオニブに含まれる栄養素と共にまとめていきます。

■カカオポリフェノール
カカオニブに含まれる成分として、最も豊富なカカオポリフェノール。抗酸化作用が強い成分として知られており、老化の原因である活性酸素の生成を抑えてアンチエイジング作用を高めてくれます。

■カテキン
カテキンは緑茶などでお馴染みの成分ですが、カカオニブにも含まれています。カテキンにも強い抗酸化作用があるので、アンチエイジングを助ける働きがあります。また、血中コレステロールの増加を防いで体脂肪を減少させる力もあるので、ダイエットにも嬉しい効果が得られるかもしれません。

■アナンダミド
アナンダミドは脳を刺激してやる気のスイッチを入れてくれる成分。気持ちを落ち着かせるリラックス作用があり、記憶力をアップする効果効能も期待できます。また、アナンダミドと似たような成分として、テオブロミンが含まれており、リラックスや集中力を高める作用があります。

 

カカオニブのおすすめの食べ方

カカオニブをトッピングしたデザート

カカオニブはそのままでもいただけますが、料理やお菓子などにも取り入れやすいのでいろいろな食べ方を楽しめます。ここではカカオニブのおすすめの食べ方をご紹介します。

■そのまま食べる
カカオニブはそのまま食べると、チョコレートの風味や苦みをダイレクトに味わえます。ただし、商品によっては苦みが強い場合もあるので、ハチミツに漬けていただくのもおすすめです。

■シリアルと一緒に
カカオニブとシリアルの相性も良く、カカオニブの苦みを抑えた味わいが楽しめます。牛乳を加えればタンパク質なども摂取できるので、トータルの栄養価も高くなります。

■ヨーグルトと一緒に
ヨーグルトにカカオニブを混ぜることで、酸味とチョコレートの風味を味わえる一品になります。カカオニブのカリッとした食感も楽しめ、ヨーグルトに含まれる乳酸菌などの摂取が可能になります。

■サラダとして
カカオニブはサラダにトッピングしていただくのも一つの方法です。特にシーザーサラダとの相性が良く、カカオニブをトッピングすることで見た目が華やかになるでしょう。

■トッピングとして
カカオニブはパンケーキやトースト、焼き菓子などのトッピングとしても活用できます。チョコレートの風味を加えたい時に、カカオニブを付け加えてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのカカオニブ①CHEF'S CHOICE(シェフズチョイス) オーガニックカカオニブ

CHEF'S CHOICE(シェフズチョイス) オーガニックカカオニブは、有機カカオ豆を100%使用したカカオニブ。非加熱で科学的な加工も行っていないので、カカオ豆の栄養価を余すことなく摂取できるのがポイントです。不純物を極力減らしているので、安心していただける良質なカカオニブですよ。

CHEF'S CHOICE(シェフズチョイス) オーガニックカカオニブ

¥1,380

販売サイトをチェック
 

おすすめのカカオニブ②NATURE’S HEART(ネイチャーズハート) オーガニックカカオニブ

NATURE’S HEART(ネイチャーズハート) オーガニックカカオニブは、コストコで販売されているオーガニックのカカオニブ。比較的マイルドな苦みで、香ばしい風味があって食べやすいです。金額的にも良心的なので、手に入れやすいでしょう。

 

カカオニブの保存方法

器に盛られたカカオニブ

カカオニブは直射日光や湿気に弱いため、開封後の保存は冷蔵庫で行います。商品によってはジップロック付きのパッケージもあるので、しっかりと封をしてから保存しましょう。

カカオニブは酸化すると質が落ちやすいので、できるだけ早めに食べ切るように心掛けてください。


カカオニブは、食べ続けることで美容や健康に嬉しい効果が見込めるスーパーフードの一種。糖質が低いため、ダイエット時のおやつとして取り入れることができる便利な食材です。ですが、カカオニブは脂質が多いため、たくさん食べるとカロリーオーバーになるので注意しましょう。食物繊維やミネラルによってお腹が緩くなる可能性もあるので、適度な量を摂取するようにしてください。ぜひ皆さんもカカオニブの効果を実感してみませんか。