BEAUTY

ピンクベージュネイルで上品に!作り方と大人可愛いデザイン7選

上品な雰囲気を出したいならピンクベージュネイルがおすすめ。ピンクベージュネイルは年代や性別を問わず多くの人に好印象で、オフィスにもOKです。ここでは、ピンクベージュネイルの作り方やおすすめデザインをご紹介します。

 

ヌーディーなピンクベージュネイルが大人可愛い!

ピンクベージュはその名の通り、ピンクとベージュが混ざったカラー。ピンクベージュネイルはピンクの甘さとベージュの落ち着きが両立された上品な大人っぽさが特徴です。まずは、ピンクベージュネイルの魅力をチェックしてみましょう。

■肌馴染みが良い
ピンクベージュは日本人の肌に馴染みやすいナチュラルなヌーディーカラー。派手すぎないので、年代を問わず多くの女性に似合います。

■さまざまなシチュエーションで使える
ピンクベージュネイルはどんなシチュエーションにもOK。女子会やデートなどのプライベートシーンはもちろん、オフィスでも鉄板のネイルカラーです。

■オールシーズンOK
派手すぎないピンクベージュは季節を問わず人気。春夏秋冬、さまざまなデザインに合わせられます。

■多くの色やパーツと相性抜群
ピンクベージュはブラウンやグレーなどネイルの王道カラーと相性が抜群。ラメやパール、ホログラム、シェルなどと組み合わせても可愛いので、デザインの幅が広いです。

 

ピンクベージュネイルの作り方

ピンクベージュネイルはネイルカラーを組み合わせたり、アイシャドウやチークを混ぜたりして作れます。

■ジェルネイルの場合
ブラウンやベージュのジェルとピンクのジェルを用意し、好みの割合で2色を混ぜます。シアーなピンクベージュネイルを作りたい場合は、クリアジェルも一緒に混ぜて発色を調節してください。

■マニキュアの場合
少なくなったベージュのマニキュアのボトルにピンクのマニキュアを足してしっかりと混ぜ合わせます。マニキュアがドロドロになったら薄めの液を加えて、塗りやすい硬さにしましょう。

色が濃い場合や発色が強い場合は、白のマニキュアやトップコートを加えるのがおすすめです。

■アイシャドウやチークを使う場合
ピンクベージュのアイシャドウやチークを細かく砕き、トップコートに入れます。ラメ入りのピンクベージュアイシャドウを使うと、キラキラなネイルを作れます。

 

おすすめのピンクベージュネイルコスメ【1】Dior(ディオール) ディオール ヴェルニ 257

ジェルネイルのようなツヤのあるぷっくりとした仕上がりが特徴のデパコスネイルコスメ。丸くカットされたブラシで、初心者でもムラなく塗れると評判です。

爪の表面を強化するオーガニックシリコンがたっぷりと配合されているため、綺麗なネイルが長持ちするのも魅力。257のインコグニートはナチュラルなピンクベージュでオフィスでも使いやすいと言われています。

Dior(ディオール) ディオール ヴェルニ 257

¥3,240

販売サイトをチェック
 

おすすめのピンクベージュネイルコスメ【2】excel(エクセル) ネイルポリッシュ N NL02

肌を綺麗に見せる繊細なカラー展開が魅力のプチプラネイルコスメ。透明感のある発色で、一度塗りだとシアーに、重ね塗りするとボトルと同じようなはっきりとした色に仕上がります。

落としやすく、爪をケアする成分も配合されているので、デイリー使いしやすいでしょう。NL02のフラワークラウンは甘さを感じるピンクベージュです。

excel(エクセル) ネイルポリッシュ N NL02

¥1,080

販売サイトをチェック
 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【1】マットなワンカラーネイル×ブラウンのラメネイル

マットなピンクベージュのワンカラーネイルにツヤ感のあるブラウンのラメネイルを組み合わせたデザインは個性的。ピンクベージュの上品さとブラウンのトレンド感が両立されていて、周りと差のつくおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【2】グレーやカーブスティックパーツでシンプルネイル

ピンクベージュネイルの大人っぽい雰囲気をいかしたいなら、グレーのワンカラーネイルと合わせてシンプルなデザインに仕上げるのが良いでしょう。爪の根本にカーブスティックパーツを置くと、垢抜けたネイルが完成します。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【3】ベージュやドットでこだわりネイル

ピンクベージュネイル×ベージュネイルは、絶妙な色の違いを楽しめるデザイン。黒のドット柄をポイントにすると、こだわりの詰まったネイルを作れます。ツヤとマットで質感の違いを出してもおしゃれです。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【4】手が綺麗に見えるグラデーションネイル

肌馴染みの良いピンクベージュを使ったグラデーションネイルは、手を綺麗に見せたい人にぴったり。爪先に向かって濃くなるようなグラデーションネイルは指を長く見せてくれます。ナチュラルで派手すぎないので、オフィスネイルにも良いでしょう。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【5】キラキララメで華やかネイル

上品なピンクベージュネイルは結婚式などのお呼ばれにもOK。ピンクベージュのワンカラーネイルをベースにキラキラなラメを加えると、華やかで女性らしいデザインになるでしょう。シルバーラメで指先に光を集めると、肌を白く見せられます。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【6】天然石ネイルで大人っぽく

ピンクベージュを使った天然石ネイルはリッチで大人っぽい印象。白をベースにベージュやピンクでマーブル模様を作ると、適度な甘さを演出できます。小さめのシルバーパーツを置くと、エレガントになります。

 

おすすめのピンクベージュネイルデザイン【7】白花柄でヌーディーネイル

ピンクベージュをベースに白で花柄アートを施したヌーディーネイルは男性ウケも女性ウケも抜群。他の指はワンカラーネイルやグラデーションネイルでシンプルに仕上げると、きれいめな雰囲気を出せるでしょう。


ピンクベージュはピンクの甘さとベージュの大人っぽさを両立したカラー。肌馴染みが良く、どんなシーンでも使えます。フットネイルにもおすすめです。ピンクベージュネイルで上品な魅力をアピールしてみてはいかがでしょう。