BEAUTY

眉毛を生やす方法ってあるの?摂りたい栄養素やおすすめの眉毛育毛剤

眉毛が少ないことに悩む女性は珍しくありません。眉毛を増やしたいなら、必要な栄養素を摂取したり、眉毛育毛剤やまつげ美容液を使ったりするのがおすすめです。ここでは、眉毛が生えない原因と眉毛を生やす7つの方法をご紹介します。

 

眉毛を生やしたい!

眉毛が綺麗な女性

眉毛は顔の印象を決める大切なパーツの一つ。最近は理想の眉毛に近づくために、眉毛を生やしたいと考えている人が多いです。

■眉毛を生やすメリット
・トレンド感が出る
平行眉やアーチ眉などトレンドの眉毛の形はさまざまですが、どの形も眉毛がしっかりと濃く生えているのが特徴。眉毛を生やせば、一気にトレンド顔になれると言われています。

・目力がアップして小顔に見える
眉毛がはっきりとしていれば、目力がアップして小顔効果も期待できます。

■眉毛が少ないデメリット
・顔がのっぺりとして見える
眉毛が薄いと、顔の印象も薄くなってのっぺりとした印象になります。また、広いおでこが目立ち、顔が大きく見えるとも考えられています。

・アイブロウメイクが決まらない
眉毛が薄いと、アイブロウメイクが美しく決まりません。眉毛だけが浮いたり、アイブロウマスカラがのらなかったりして、理想の眉毛が手に入らないことが多いです。

 

眉毛が生えてこない原因とは?

眉毛を剃る女性

眉毛はさまざまな原因で生えてこなくなります。

■剃りすぎ・抜きすぎ
頻繁に眉毛を剃ったり、抜いたりしていると、毛根や毛穴が傷ついて眉毛が生えにくくなります。また、毛抜きなどで無理やり眉毛を抜いていると、埋没毛ができて眉毛がまばらになることも少なくありません。

■ホルモンバランスの乱れ
眉毛の量はホルモンバランスと大きく関係しています。出産やストレス、睡眠不足などでホルモンバランスが乱れると、眉毛が少なくなるでしょう。

■栄養不足
ダイエットで食事制限をしていたり、偏食だったりすると、眉毛の成長に必要な栄養を摂取できません。特に、ビタミンB群やタンパク質、亜鉛などが不足すると、眉毛が生えてこなくなりやすいです。

■血行不良
血液は酸素や栄養素を運び、老廃物を排出する役割を担っています。運動不足や加齢、冷えなどの影響で血行不良になると、毛根の周辺まで栄養が行き渡らず、眉毛が生えてこないでしょう。

■遺伝
眉毛の量は遺伝とも関係があります。両親や祖父母、兄弟の眉毛が薄い場合は、遺伝で眉毛が少ないと考えられるでしょう。

 

眉毛を生やす方法【1】眉毛に良い栄養を摂る

眉毛を生やす栄養素

眉毛を生やすためには、栄養素の摂取が欠かせません。

■バランスの取れた食事を摂る
ダイエットや外食などで栄養バランスが偏ると、眉毛が成長しません。眉毛を生やすためには、一日三食、バランスの整った食事を摂ることが大切です。

■眉毛に良い栄養素を積極的に摂取する
バランスの良い食事を摂ることに加え、眉毛を生やすと考えられている栄養素も積極的に摂取しましょう。

・ビタミンB群
ほうれん草、牛乳、納豆、しじみなどに含まれています。

・タンパク質
肉類、魚類、卵、乳製品などに豊富です。

・亜鉛
牡蠣やレバーに含まれています。レモンなどのビタミンCを含む食材と一緒に摂取すると、吸収力が高まります。

食べ物からこれらの栄養素を十分に摂取するのが難しい場合は、サプリを利用するのがおすすめです。

 

眉毛を生やす方法【2】マッサージで血行を促進する

眉毛マッサージをする女性

最近は、PCやスマホの使用で目が疲れ、目元の血行が悪くなっている人が多いです。眉毛を生やしたい人はマッサージで血行を促進し、毛根の周辺に栄養素や酸素を届けましょう。

■マッサージのやり方
眉毛を生やすには、マッサージで血行促進するのがおすすめです。眉間に指を置き、眉尻に向かって軽く押しながらマッサージをして血の巡りを良くしましょう。「イタ気持ちいい」と感じるくらいの強さで押すのがポイントです。

 

眉毛を生やす方法【3】ワセリンで保湿する

手軽に眉毛を生やす方法を探している人には、ワセリンでの保湿もおすすめです。ワセリンを塗ると、皮膚に潤いが与えられて毛根の状態が良くなり、眉毛が生えやすくなると考えられています。

■ワセリンを塗る方法
洗顔後の清潔な眉に少量のワセリンを塗り、指で伸ばします。手のひらで軽く押さえると、成分が浸透して肌状態が良くなるでしょう。

■ワセリンの注意点
ワセリンで眉毛が生えるという医学的根拠はありません。ワセリンを塗っても眉毛が生えていないところに生やすことはできないので、他の方法と合わせて試してみてください。

 

眉毛を生やす方法【4】正しい方法でケアや処理をする

眉毛を処理する女性

眉毛を生やすためには、正しい方法でケアや処理をすることも大切です。

■眉毛のケア方法
眉毛にメイクが残っていると、毛穴の状態が悪くなり、眉毛が生えにくくなります。眉毛を生やしたい人は丁寧にクレンジングや洗顔をして汚れを落としましょう。クレンジングや洗顔は眉毛を傷つけないように、力を入れず、優しく洗うのがポイントです。

■眉毛の処理方法
生えている眉毛はなるべくキープしましょう。スクリューブラシで梳かしただけで理想の眉毛に仕上がる場合は、処理は必要ありません。理想の形から眉毛がはみ出してしまう場合は、毛抜きで抜かず、ハサミでカットすると負担を軽減できます。

また、必要な眉毛は短く切りすぎず、つまめるくらいの長さをキープしておくと、毛根へのダメージを軽減できるため、眉毛が生えやすくなるでしょう。

 

眉毛を生やす方法【5】眉毛育毛剤を使う

眉毛が綺麗な女性

眉毛の少なさに悩んでいる人は眉毛育毛剤を使って生やすのもおすすめです。眉毛を増やすホルモンや眉毛にハリ・コシを与える保湿成分などが含まれた眉毛用育毛剤を使えば、効率的に眉毛を増やせるでしょう。

 

おすすめの眉毛用育毛剤▶ハイリッチ 薬用maU育毛エッセンス

植物エキス主体の眉毛用育毛剤。配合成分が血行や新陳代謝を促し、眉毛を生やす毛母細胞の働きをサポートします。スティックタイプで簡単に塗れるので、手間をかけずに眉毛ケアをしたい人に向いています。

 

眉毛を生やす方法【6】まつげ美容液を塗る

まつげ美容液を塗る女性

まつげを増やしたり、ハリやコシのある太いまつげを作ったりするまつげ美容液も眉毛を生やすのに効果的だと考えられています。まつげに使用する場合と同じように一日2回、清潔な眉毛に優しく塗りましょう。

 

眉毛を生やすのに役立つまつげ美容液▶AVANCE(アヴァンセ) ラッシュセラムN

デリケートな目元に優しいまつげ美容液。パントテン酸誘導体と感光素がまつげや眉毛を生やすのに役立ちます。ツインペプチドなどの保湿成分が毛に潤いを与えるため、美眉毛もゲットできるでしょう。

AVANCE(アヴァンセ) ラッシュセラムN

¥1,620

販売サイトをチェック
 

眉毛を生やす方法【7】生活習慣を見直す

リラックスする女性

眉毛を生やすためには、生活習慣も見直しましょう。

■ストレスを溜めない
ストレスが蓄積すると、ホルモンバランスが乱れたり、血行が悪くなったりして眉毛が生えにくくなります。ストレスを感じたら我慢しすぎず、ゆっくりと休んだり、趣味を楽しんだりして発散してください。

■運動をする
運動不足になると、血行が悪くなります。眉毛を生やしたいなら、定期的に運動する習慣をつけましょう。

■十分に睡眠を取る
睡眠中は眉毛を成長させるホルモンが分泌されます。眉毛を生やしたい場合は、一日7時間以上寝るのが理想です。


眉毛を生やすためには、栄養を摂ったり、眉毛育毛剤やまつげ美容液を使ったりするのがおすすめ。コツコツとケアしていると、少しずつ眉毛が生えてきます。どうしても眉毛が増えない場合は、病院で相談して薬を処方してもらうのも良いでしょう。