BEAUTY

ハイライトでツヤ肌美人に!20代〜50代にはどのコスメが最適?

ハイライトはツヤ肌に導いてくれるコスメ。顔にメリハリを出したり、クマやくすみをカバーしたりする効果も期待できます。ここでは、ツヤ肌を作るハイライトの入れ方と20代~50代におすすめのハイライトをご紹介します。

 

ツヤ肌を作るハイライトとは?

トレンドのツヤ肌を作りたいなら、ハイライトを使いこなすのがポイント。ハイライトとは、部分的に明るい色をプラスするコスメで、顔の凹凸を強調したり、ナチュラルなツヤを出したりする効果を期待できます。

顔の凹凸やツヤが引き立つと、立体感が出て小顔に見えたり、クマやくすみがカバーされたりするため、美人度がアップします。

まずは、形状別のハイライトの特徴を確認していきます。


■パウダーハイライト
ふんわりと色をのせられるハイライト。量を調節しやすいため、初心者でも失敗しにくいです。また、仕上げに使えるので、夕方のくすみ飛ばしや化粧直しにも役立ちます。

■クリームハイライト
指で塗るタイプのハイライト。肌にぴったりと密着するため、化粧崩れしにくく、じゅわっとしたツヤ肌を作れます。

■スティックハイライト
ブラシや指を使う必要がないので、さっと塗れて時短メイクに役立つハイライト。保湿成分が配合されているものが多いので、自然なツヤを出せて乾燥肌の人でも使いやすいです。

■リキッドハイライト
濡れたようなツヤを出せるハイライト。内側から発光しているような色っぽいツヤ肌を作れます。リキッドタイプのファンデーションと混ぜて顔全体に塗ると、ヘルシーなツヤ感を出せます。

 

ツヤ肌になれるハイライトの入れ方

ハイライトはツヤや立体感をアップさせる魅力的なコスメですが、使い方を間違えると顔がテカテカになったり、のっぺりとして見えたりします。

ツヤ肌美人になりたい人は、正しいハイライトの入れ方をチェックしておきましょう。


■基本の入れ方
Tゾーンや目の下、Cゾーン、あご先などの立体感をアップさせたい部分にハイライトを入れます。しっかりとぼかすと、ナチュラルなツヤ感が出るでしょう。

■メリハリのあるツヤ肌の作り方
最近は、下品に見えない適度なツヤ肌が人気。顔全体にツヤ肌下地を仕込んだ後にファンデーションを塗り、パウダーハイライトを使うと、派手すぎないツヤ肌を作れます。

ツヤ肌下地を使う場合は、ハイライトは目頭、目尻、眉下、鼻の先、上唇の山の上、あごのくぼみなどにポイント使いすると、メリハリを出せます。

■コンシーラー代わりに使ってクマやくすみを飛ばす方法
目の下に目元用のベースを塗った後、頬骨の上にハイライトを入れると、ナチュラルにクマやくすみを飛ばせます。肌の色に合ったチークやリップを使えば、疲れを感じない肌に仕上げられるでしょう。

■小顔に見せる方法
小顔に見せたい時はハイライトとシェーディングを併用しましょう。フェイスラインや頬骨のすぐ下のくぼみにシェーディングを入れた後、頬骨上、鼻筋、目頭などにハイライトを入れると、凹凸が強調されて小顔に見えます。

 

20代におすすめのハイライト【1】CANMAKE(キャンメイク) クリームハイライター

細かいパールでナチュラルな立体感とツヤを出すハイライト。クリームタイプですが、軽い塗り心地なので、べたつきが気になりません。しっかりと肌に密着するため、夕方まで崩れないでしょう。

 

20代におすすめのハイライト【2】RMK(アールエムケー) グロースティック

美的など数々のランキングで上位を獲得しているスティックタイプのハイライト。肌なじみの良い色で、内側から輝いているようなツヤ肌を演出します。保湿成分が配合されているため、乾燥対策にも使えます。

RMK(アールエムケー) グロースティック

¥2,160

販売サイトをチェック
 

30代におすすめのハイライト【1】CEZANNE(セザンヌ) パールグロウハイライト

パールがたっぷりと入ったハイライト。光でクマやくすみを飛ばしてツヤ肌を作ります。アイシャドウベースや化粧直し用のパウダーとしても使えるので、ポーチに入れておくと役立つでしょう。

 

30代におすすめのハイライト【2】MAC(マック) ミネラライズ スキンフィニッシュ

メタリック感のあるパウダータイプのハイライト。なめらかなテクスチャーで粉っぽさを感じません。頬や眉の周りに使うと、磨き上げられたようなゴージャスなツヤを出せるでしょう。

MAC(マック) ミネラライズ スキンフィニッシュ

¥4,536

販売サイトをチェック
 

40代におすすめのハイライト【1】excel(エクセル) シャイニー パウダーN

くすみ、クマ、色むらなどをカバーして透明感と立体感を出してくれるハイライト。パールやラメが配合されていて、ひとはけで肌にしっかりとした輝きを与えられます。美容成分が配合されているので、メイク後に時間が経っても乾燥が気になりません。

excel(エクセル) シャイニー パウダーN

¥1,944

販売サイトをチェック
 

40代におすすめのハイライト【2】Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ) レオスールデクラ

独自のテクノロジーで肌に輝きをもたらしてくれるハイライトパウダー。溶け込むようになじんで広がり、自然なツヤ肌に導きます。トリートメント成分が配合されているので、使い続けていると美肌に近づけるでしょう。

 

50代におすすめのハイライト【1】Attenir(アテニア) グロウハイライト

ナチュラルに光り、透き通ったようなツヤ肌を叶えるハイライト。パウダーがオイルコーティングされているため、乾燥しがちな大人の肌にも密着します。キラキラしすぎない上品なパール感も魅力です。

Attenir(アテニア) グロウハイライト レフィル

¥1,512

販売サイトをチェック
 

50代におすすめのハイライト【2】YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン) ラディアント タッチ

コンシーラーとしても使える筆ペン状のリキッドハイライト。肌に明るさや輝き、透明感をプラスして美人に見せてくれます。目元や口元のベースとして使うと、メイクのノリも良くなります。

YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン) ラディアント タッチ

¥5,400

販売サイトをチェック

華やかなツヤ肌を作りたいなら、ハイライトを使いこなすのが大切。ハイライトで立体感を出したり、くすみやクマを飛ばしたりすると、ナチュラルなツヤ肌美人になれるでしょう。なりたい顔に合わせてハイライトを使い分けるのもおすすめです。