BEAUTY

パワーボールって何?トレーニングにおすすめの選び方や使い方など

筋トレやストレッチは自宅でも気軽にできるトレーニングですが、より効果的にするなら器具を取り入れるのがおすすめ。トレーニング器具にはさまざまな種類がありますが、コンパクトながらも機能的なパワーボールが人気を集めています。そこでこの記事ではパワーボールにスポットを当て、選び方や使い方、おすすめアイテムなどをご紹介します。

 

パワーボールとは?

パワーボールとは、指先から腕全体を鍛えることができるトレーニング器具。野球ボールよりも少し小さいプラスチック状のボールで、中に球状のローターが入っています。このローラーを回転させることでジャイロ効果による負荷がかかり、各部位を鍛えることができます。

パワーボールの大きな魅力は、他の器具では難しい指先や手首を鍛えることができる点。使い方が簡単なこともあり、子供からお年寄りまで幅広い年代で扱え、怪我のリハビリなどにも活用できます。

また、ローターの回転数を変えることで負荷を調整でき、主にインナーマッスルを鍛えるのでプロのアスリートも愛用者が多いです。

 

パワーボールの選び方

コンパクトながらも機能性の高いパワーボールにはさまざまな種類があるので、初めての購入の際は迷いやすいです。そこでパワーボールの選び方にも触れていきましょう。

■タイプで選ぶ
パワーボールには大きく分けて、紐タイプとオートスタートタイプがあります。紐タイプは内部のローターに紐を巻き付けて回転させます。比較的扱いやすくしっかり負荷もかかりますが、紐をなくしやすいリスクがあります。

オートスタートタイプはゼンマイ式になっており、矢印の方向に指でローターを回転させ、指を離すと逆方向に回転します。手軽に使えて紐を使わないメリットもあるので、初心者であればオートスタートタイプがいいでしょう。

また、近年は回転数などを表示してくれるディスプレイタイプもあり、しっかりトレーニングしたい上級者向けとして人気があります。

■握りやすさ
パワーボールは握ることで初めて効果を発揮するため、握りやすさも大きなポイントになります。パワーボールの大きさはメーカーなどでさほど違いがあるわけではないですが、1、2cmほどの差が出る場合もあります。
なので、実際に手に取って選ぶことで、使いやすさも判断しやすいです。また、ボールの表面に滑り止めのゴムが巻かれているものもあるので、使い心地も変わってくるでしょう。

■回転性能
パワーボールの回転力は高いほど負荷がかかりやすく、低いほど負荷が弱いということになります。このため回転性能がどの程度かという点もしっかりチェックしていきたいところです。

■静音性
パワーボールは製品によって音がするものもあるので、気になる方は静音性を確認してみるのもいいでしょう。ただし、ネットでの購入だと静音性の確認がしにくいので、実物を手に取れる場合に限ります。

 

パワーボールの使い方

パワーボールの使い方はタイプによって若干違いますが、内蔵しているローターを回す点では同じです。今回は初心者でも扱いやすい、オートスタートタイプの使い方をご紹介しましょう。

①オートスタートタイプのローターは回す方向の矢印が付いています。指を使って10回ほど回しましょう。
②指を離すと逆方向に回転を始めるので、片手で持って振っていきましょう。
③もう片方の手もパワーボールを握り、同じように振っていきます。

 

おすすめのパワーボール①鉄人倶楽部 トレーニングローラーハンドボール

鉄人倶楽部 トレーニングローラーハンドボールは、紐を使ってローラーを回すタイプのパワーボール。比較的手ごろな価格ではありますが、紐をなくしやすい難点もあるので使用の際は注意が必要です。

 

おすすめのパワーボール②RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSDスピナー PB-688A

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSDスピナー PB-688Aは、オートスタートタイプのパワーボール。紐なしで回すことができて気軽に使えるのが大きな魅力です。女性でも握りやすいサイズのため、筋トレ女子にぴったりでしょう。

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSDスピナー PB-688A

¥3,900

販売サイトをチェック
 

おすすめのパワーボール③RPM Sports(アールピーエムスポーツ) パワーボール SUPERNOVA CLASSIC

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) パワーボール SUPERNOVA CLASSICは、LEDライトが内蔵されており、回転させることで光るタイプのパワーボールです。

紐を用いて回すタイプですが、回転性能が高い分負荷をかけやすく、効率よく筋トレができるでしょう。

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) パワーボール SUPERNOVA CLASSIC

¥2,880

販売サイトをチェック
 

おすすめのパワーボール④RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSD パワーボール 280HZ AUTOSTART FUSION PRO

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSD パワーボール 280HZ AUTOSTART FUSION PROは、ディスプレイ付きで回転数が確認できるパワーボール。

オートスタートタイプで、ローターを回転させることでLEDライトが光る、目にも鮮やかな仕様です。ちょっと高額ではありますが、しっかりトレーニングしたい上級者におすすめです。

RPM Sports(アールピーエムスポーツ) NSD パワーボール 280HZ AUTOSTART FUSION PRO

¥6,480

販売サイトをチェック

パワーボールは価格帯に開きがある分、タイプや仕様などさまざまで、自分のレベルに合わせたものを選びやすいです。手軽に使えるので自宅でも気軽にトレーニングができ、特に手先や手首、腕などを鍛えたい方にはもってこいの器具。見た目以上に負荷がかかるので実際に使ってみると大変かもしれませんが、積極的に活用していけば効率よく筋トレができるでしょう。