BEAUTY

アーモンドでお手軽ダイエット!効果的な食べ方や注意すべきポイント

おやつにも最適なアーモンドは、美味しいだけでなくダイエットにも効果的。モデルさんのブログなどにアーモンドを毎日食べてダイエットに成功した例が紹介されていますが、今回はそんなアーモンドダイエットについて詳しくご紹介します。

 

アーモンドダイエットとは?

アーモンドダイエットとは、その名の通りアーモンドを食べて痩せる簡単なダイエット法。

様々な効果効能を持つアーモンドを毎日食べることでダイエットできる、まさに「楽して痩せたい!」派にはぴったりの方法です。

1日何粒まで食べて良いの?いつ食べれば良いの?など、食べる量やタイミングに気をつける必要あり。とはいえ、他のダイエット法に比べればかなりユルいので、継続できるというのもメリット。

さらに、ダイエットの他にも便秘解消や美肌効果、若返り効果など、女性にとって嬉しい効果が沢山!美意識の高い女性にはぴったりのダイエット法です。

 

アーモンドダイエットの効果・効能【1】満腹感を得やすい

アーモンドを食べる女性

アーモンドと言えば、食べると「カリッ」という音がするほど硬めの食感が特徴。よく噛んで食べるので、少しの量でも満腹感を得ることができます。

アーモンドには不溶性食物繊維が豊富に含まれていて、その量は100gあたり約10.4g。これは、食物繊維が豊富とされているレタスやさつまいもの約9倍にも及びます。

また、不溶性食物繊維は体内で水分を吸収して胃の中で膨らむという性質があるので、食べ過ぎを防ぐ効果も。

一度に食べる量が少なければ自然と摂取カロリーも減り、特に無理をせずダイエットできます。

 

アーモンドダイエットの効果・効能【2】腸内環境が整う

スッキリしたお腹の女性

アーモンドに豊富に含まれている不溶性食物繊維は、水分を吸収することで便を柔らかくし、排出しやすくする効果あり。また、腸を刺激してくれるので、毎日食べればぜん動運動が活発になり便秘の改善にも効果的。

腸内環境が整えば、ポッコリお腹が解消されると共に肌トラブルにも効果を発揮します。

 

アーモンドダイエットの効果・効能【3】血糖値上昇が穏やかに

アーモンドとミルク

アーモンドには、血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあります。

主食となる炭水化物を食べたり、早食いすることによって血糖値が上昇。その結果脂肪を分解しにくくなり、脂肪が増えるというのが太るメカニズム。

食前にアーモンドを食べておけば、そんな心配も要りません。

 

アーモンドダイエットの効果・効能【4】太りにくい体質に

健康的な食生活なのになぜか太った!という人もいますが、これは基礎代謝に関係があります。

代謝がアップすれば、動いていない時でも脂肪燃焼効果が高まり太らない体質に。アーモンドに含まれているビタミンEは、血管を広げて血行を促進することで、代謝をアップ。

ビタミンEには、代謝アップ効果の他にも抗酸化作用があり、紫外線などの外的ストレスから守ってくれるという働きがあります。ストレスは肥満の原因とも言われているので、アーモンドを食べて解消すれば肥満防止にも○。

また、アーモンドに含まれている不飽和脂肪酸「オレイン酸」は、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きあり。血液がサラサラになり、血流が良くなります。

 

アーモンドダイエットのやり方

アーモンドダイエットは、毎日アーモンドを20~30粒食べるだけのいたって簡単な方法。一度に食べてしまうのではなく、何回かに分けて食べるのがポイントです。

おすすめのタイミングは食前。水を飲みながら食べれば、食物繊維が膨らんで満腹感を得られるので食べ過ぎ防止効果あり。

また、料理に混ぜて食べても効果的。砕いてサラダに混ぜたり、揚げ物の衣にしたり、アーモンドを使ったレシピはネットでも沢山公開されています。

 

アーモンドダイエットの注意点【1】食べ過ぎは逆効果に

大量のアーモンド

いくらアーモンドにダイエット効果があるとはいえ、食べ過ぎは×。アーモンドのカロリーは、1粒あたり約6kcal。30粒食べると約180kcalになり、これはおにぎり1個分に相当します。

ダイエット中のアーモンドは、せっかくの効果を無駄にしないためにも1日10粒~30粒までにしましょう。

 

アーモンドダイエットの注意点【2】食べるタイミングに注意

アーモンドに含まれている食物繊維は、体内に入ってから1時間~1時間半後に水分を吸収して膨張。それから3時間~5時間ほど胃の中に滞在します。

ということは、食事をする1時間~2時間前にアーモンドを食べれば、食べ過ぎを防ぐ効果あり。ちょうど小腹が減るおやつのタイミングでアーモンドを食べるとダイエットに効果を発揮します。

ただし、アーモンド以外の間食は控えること!例えば、1日アーモンド20粒を間食として食べれば、摂取カロリーは約120kcal。他のおやつを食べると完全にカロリーオーバーなので、十分なダイエットを得ることができません。

また、同じアーモンドでも砂糖や塩でコーティングされた商品はダイエットに不向き。素焼きアーモンドや無縁アーモンドなど、味がついていないものに限ります。最近ではコンビニでも手軽に手に入るので、うまく活用しましょう。

 

アーモンドダイエットの注意点【3】継続はマスト

アーモンドを食べながら仕事をする女性

確かにアーモンドにはダイエット効果がありますが、2、3日正しい食べ方をしたところで効果を得るのは難しいです。

毎日の習慣にして、少なくても1か月は継続することで変化を感じてください。


食べる量やタイミングに気をつける必要はあるものの、アーモンドダイエットは非常にお手軽な方法!今までどんなダイエットも成功しなかったという方は、ぜひ試してみてください。