BEAUTY

コスパの良いオールインワンジェルは?【年代別】おすすめのアイテム

一つで化粧水からクリームまでのスキンケアが完了する、便利な「オールインワンジェル」。時短になるだけでなく、複数のスキンケア化粧品を買い揃えるよりもコスパが良いことが特徴です。しかし、オールインワンジェルにも様々な種類があるため、どれを使ったらいいか迷ってしまう方も多いでしょう。今回は、オールインワンジェルの選び方や効果的な使い方、年代別のおすすめ商品などをご紹介します。

【目次】

 

オールインワンジェルの選び方。成分やテクスチャーを比較して

 

オールインワンジェルの選び方【1】乾燥肌の方は「保湿力の高い」ものを

保湿力の高いオールインワンジェルのイメージ写真

乾燥が気になる場合は、保湿力を重視してオールインワンジェルを選びましょう。
「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」などが保湿成分の代表格です。

特に「セラミド」は、肌が自ら水分を作り出す働きをする成分。肌の水分を保持して、バリア機能をサポートしてくれるため、様々な肌悩みができにくくなりますので、スキンケアの上でとても重要な成分なのです。

テクスチャーは様々ありますが、乾燥がひどい場合は、こっくりと重めのクリームタイプを選ぶといいでしょう。
乾燥肌で皮脂も出る方は、みずみずしいジェルタイプを選ぶと、べたつかずにしっかりと保湿してくれます。

 

オールインワンジェルの選び方【2】シミやくすみ、ニキビ跡が気になる方は「美白タイプ」を

ニキビがきになる女性

シミやくすみ、ニキビ跡の原因となるメラニンを抑制する成分には「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「アルブチン」などがあります。
これらの成分がしっかり浸透することが大切ですので、「浸透型」や「ナノ化」されたものが特におすすめ。

美白成分の中には、肌に刺激となるものもあります。敏感肌で美白もしたいという方は、必ず敏感肌用のオールインワンジェルを選びましょう。

 

オールインワンジェルの選び方【3】シワやたるみが気になる場合は「エイジング効果」があるものを

シワが気になる女性

シワやたるみが気になる場合は、エイジングケアに特化したオールインワンジェルを選ぶといいでしょう。
成分は「浸透型ビタミンC」「コエンザイムQ10」「フラーレン」などが効果的です。

40代以降の方は、特に肌の水分が失われて年齢肌が気になることが多くなります。オールインワンジェルを選ぶ際は、高保湿×エイジングケアを重視してみてください。

 

オールインワンジェルの選び方【4】ニキビや毛穴詰まりが気になる場合は「成分と油分量」を重視

ビタミンC配合のオールインワンジェルのイメージ写真

ニキビが気になる場合は、ニキビケア成分の含まれているオールインワンジェルを選びましょう。
「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」「サリチル酸」「ビタミンC誘導体」などの成分がニキビにアプローチしてくれます。

また、ニキビや毛穴詰まりは過剰な皮脂分泌が原因ですので、油分量が少なめのオールインワンジェルを選ぶことが大切です。
しかし、保湿力がないと逆に皮脂分泌を促してしまうため、油分が少なくても保湿力の高いものを選ぶ必要があります。

テクスチャーはみずみずしいジェルタイプで、「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分がたっぷり配合されているものがおすすめ。クリームのような重めのテクスチャーのオールインワンジェルは不向きですので避けましょう。

 

オールインワンジェルの選び方【5】肌が弱い敏感肌の方は「低刺激」のものを

肌に優しいオールインワンジェルのイメージ写真

肌が弱い方は、何よりも肌に合うものを使うことが大切です。
パッケージに「敏感肌用」と記載されているものや、「低刺激」「無添加」などがおすすめ。

ただし「無添加」と記載されているものは、法律による表記基準がなく、定義が曖昧です。
合成着色料を使用していないことで「無添加」と謳っていても、防腐剤や合成界面活性剤など、肌の負担となる成分がほかに配合されている可能性もあります。
何が「無添加」なのかをしっかり確認し、シリコンや合成界面活性剤、防腐剤が配合されているオールインワンジェルは避けましょう。

 

効果的なオールインワンジェルの使い方

お風呂から出たあとすぐにオールインワンジェルを塗る女性の写真

オールインワンジェルを塗るときは、毛穴に入り込みやすいように「下から上へ」「内側から外側へ」を意識して塗るのが鉄則です。最後はハンドプレスでしっかり浸透させましょう。

使用するタイミングとしては、お風呂から出た後すぐに使用するのが効果的。
お風呂で開いた毛穴に、オールインワンジェルの保湿成分や美容成分が奥まで入り込み、浸透力がアップします。

また、乾燥しやすい目元や口元は、オールインワンジェルを重ね塗りするといいでしょう。

 

20代におすすめのオールインワンジェル▶︎最初は安くて良いものから

 

20代におすすめのオールインワンジェル【1】安いのに優秀と評判なのはプチプラ代表CHIFURE(ちふれ)の「美白 うるおい ジェル」

CHIFURE(ちふれ)のオールインワンジェルといえば、安いのに優秀と口コミでも大人気。
「うるおい ジェル」と「美白 うるおい ジェル」の2種類ありますが、トラネキサム酸が配合された「美白 うるおい ジェル」が特におすすめです。

CHIFURE(ちふれ) 美白 うるおい ジェル

¥1,188

販売サイトをチェック
 

20代におすすめのオールインワンジェル【2】使いやすいボトル式+肌に優しい「メディプラスゲル」

「メディプラスゲル」は、密着型ヒアルロン酸、人型セラミド、コラーゲンなどの美容成分を合計66種類も配合したリッチなオールインワンジェル。

防腐剤・アルコール・石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・鉱物油・シリコンを使っていないので、敏感肌にも優しい処方です。
初回なら1,000円OFFで試せて、全額返金保証もあります。敏感肌の方でも安心してMediplus(メディプラス)のオールインワンジェルを試せますね。

Mediplus(メディプラス) メディプラスゲル

¥3,996

販売サイトをチェック
 

30代におすすめのオールインワンジェル▶︎肌悩みに合わせたものを

 

30代におすすめのオールインワンジェル【1】シミとたるみにアプローチ!メビウス製薬「シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル」

「シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル」は、プラセンタエキスと水溶性コラーゲンを配合した美白&リフトケアジェル。
ゼリーのようなジェルは、少し粘り気のあるテクスチャーで、マッサージにも最適です。

メビウス製薬 シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル

¥5,122

販売サイトをチェック
 

30代におすすめのオールインワンジェル【2】毛穴やニキビに効果大!Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)「VC100ゲル」

従来のビタミンCの100倍の浸透力を持つ、高浸透ビタミンCのAPPSを配合した「VC100ゲル」。
さっぱりした使い心地で、毛穴の開きや詰まり、ニキビなどに効果的なオールインワンジェルです。

Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ) VC100ゲル

¥5,184

販売サイトをチェック
 

40代・50代におすすめのオールインワンジェル▶︎保湿力やエイジングケアを重視

 

40代・50代におすすめのオールインワンジェル【1】市販品でのランキング上位の常連!新日本製薬の「パーフェクトワン モイスチャージェル」

7種のコラーゲンと50種の保湿成分を配合していて、乾燥の気になるお肌をしっかり保湿してくれる「パーフェクトワン モイスチャージェル」。数々の口コミサイトでランキング上位の常連です。
製薬会社のオールインワンジェルなので安心感があり、薬局でも購入できます。

新日本製薬 パーフェクトワン モイスチャージェル

¥4,104

販売サイトをチェック
 

40代・50代におすすめのオールインワンジェル【2】シワやたるみなどエイジングケアに最適なのは「PHYTOLIFT(フィトリフト)」

PHYTOLIFT(フィトリフト)の「フィトリフト オールインワンジェル」は、形状記憶機能のあるオールインワンジェル。
塗ってすぐにわかるほど、肌のハリをピンと作り出してくれるため、シワやたるみが気になる方はぜひ一度使ってみてください。

PHYTOLIFT(フィトリフト) フィトリフト オールインワンジェル

¥4,968

販売サイトをチェック

オールインワンジェルを選ぶ際は、自分の肌質や肌悩みに特化したものを選びましょう。さらに効果を期待したい場合は、手持ちの美容液などと併用してもいいですね。コスパがよく、時短になるオールインワンジェルをぜひ活用してみてください!