BEAUTY

胸を柔らかくしたい!硬くなる原因とマシュマロ胸の作り方をご紹介

思わず触れたくなるような柔らかく、女性らしい胸に憧れている人は多いでしょう。ところが、胸はさまざまな原因で硬くなります。ここでは、胸が硬くなる原因と柔らかい胸の作り方をご紹介します。

 

胸が硬い原因とは?

ブラジャー

ふんわりと柔らかいマシュマロ胸に憧れている人は多いはず。しかし実際は、胸が硬い女性も少なくありません。胸が硬くなるのはどうしてなのでしょうか。

■筋肉のコリ
胸の周りにある筋肉が凝り固まると、胸の柔軟性も失われて硬くなります。特に、胸を支えている大胸筋や小胸筋、首から背中にかけて付いている僧帽筋が凝っている人は胸が硬いことが多いです。

これらの筋肉は猫背などの影響で凝り固まるため、長時間PCやスマホを使う人や背筋が衰えている人は胸が硬い傾向にあります。

■冷え
身体が冷えると、血行やリンパの循環が悪くなります。血行やリンパがスムーズに流れなければ、酸素や栄養素が十分に運搬されず、老廃物が溜まるため、胸が硬くなって弾力も低下するでしょう。

■間違った筋トレ
バストアップのために大胸筋の筋トレをしている人は多いです。筋肉は脂肪と比べて硬いため、重い負荷をかけて鍛えすぎると、胸が硬くなることがあります。

■脂肪の不足
胸は約1割の乳腺と約9割の脂肪で構成されています。加齢などで脂肪の割合が増えると胸が柔らかくなりますが、無理なダイエットなどで脂肪が不足すれば、胸が硬くなったと感じます。

 

胸を柔らかくすることのメリット

マッサージやストレッチなどを行うと、胸は柔らかくなると考えられています。胸を柔らかくすることのメリットを確認してみましょう。

■血行が良くなる
胸を柔らかくするために筋肉をほぐすと、血行が良くなります。血液によって栄養素や酸素が胸まで送られると、バストにハリや弾力が出て若々しく見えます。

また、血行が良くなれば、肌の新陳代謝も活発化するため、胸元の肌荒れや乾燥、ニキビなどのトラブルも予防できるでしょう。

■肩こりが緩和する
胸を硬くする僧帽筋は肩こりと関係が深いです。そのため、柔らかい胸を作るために僧帽筋をほぐせば、肩こりの緩和も期待できます。

■バストアップする可能性がある
胸を柔らかくするためにマッサージやストレッチを行うと、血液やリンパの循環がスムーズになり、栄養の運搬や老廃物の排出が促されます。これによって胸を構成する細胞の働きが活発化すると、バストアップする可能性もあるでしょう。

■男性ウケが良い
ふんわりと柔らかいマシュマロ胸を魅力的に感じる男性は多いです。努力で胸が柔らかくなれば、彼氏やパートナーが喜んでくれるでしょう。

 

胸を柔らかくする方法【1】小胸筋のマッサージ

小胸筋は鎖骨の下にある筋肉。脂肪の流れを食い止める役割を持っているため、猫背などの影響で小胸筋が凝ると、胸が硬くなるだけでなく、胸が垂れやすくなったり、変形したりすると考えられています。

美バストを目指す人は小胸筋のマッサージで柔らかく、上を向いた胸を手に入れましょう。

■小胸筋のマッサージのやり方
1.人差し指、中指、薬指を鎖骨の下に当てる
2.クルクルと円を描くようにマッサージする

「イタ気持ちいい」と感じるほどの強さで、片方につき1分ずつマッサージしてください。

 

胸を柔らかくする方法【2】ふんわりバストマッサージ

胸を柔らかくするマッサージ

胸の脂肪が脇や背中に流れると、胸が硬くなってボリュームも減ります。胸を柔らかくしながら、バストアップも目指したい人は、脂肪を元の位置に戻すふんわりバストマッサージを試してみましょう。

■ふんわりバストマッサージのやり方
1.右手を左胸の下に置く
2.理想の高さまで胸を持ち上げる
3.脇にはみ出た脂肪を左手で胸に寄せる

胸の中心に向けてさするように、片方につき30秒間脂肪を集めましょう。

 

胸を柔らかくする方法【3】僧帽筋の筋トレ

胸を柔らかくする筋トレ

猫背になっている人は僧帽筋が衰えている可能性があります。僧帽筋が衰えると、血行が悪くなって胸が硬くなったり、ハリがなくなったりするので、胸を柔らかくしたい人は筋トレも取り入れましょう。

■僧帽筋の筋トレのやり方
1.腕立て伏せの準備姿勢になる
2.手を肩幅程度、足を肩幅より広く開く
3.対角線上の腕と足を持ち上げる
4.ぶれないように数秒間キープする
5.反対側も同じように行う

一日3セット程度続けていると、少しずつ胸が柔らかくなるでしょう。負荷がかかりすぎないため、筋肉で胸が硬くなる心配もありません。

 

胸を柔らかくする方法【4】肩甲骨のストレッチ

肩甲骨が凝っていると、胸の周りの血行が妨げられて胸が硬くなります。ストレッチで肩甲骨をほぐして血流を改善し、胸を柔らかくしましょう。

■肩甲骨のストレッチのやり方
1.両肘を曲げる
2.肩から肘を床と水平にする
3.肘を後ろに回す

一日に3回繰り返しましょう。デスクワークなどで肩の周りが凝ってきたと感じた時に行うと効率的に胸を柔らかくできます。

 

胸を柔らかくする方法【5】食生活を見直す

胸を柔らかくする豆乳

胸を柔らかくするためには、食生活の見直しも欠かせません。

■栄養バランスの整った食事を摂る
ダイエットや偏食で胸に必要な栄養素が不足すると、柔らかい胸を作れません。マシュマロ胸を手に入れたい人は、一日三食、バランスの整った食事を摂りましょう。

■胸に良い栄養素を積極的に摂取する
筋肉やホルモンを作るタンパク質や女性ホルモンの働きをサポートするイソフラボンは、胸を柔らかくしたい時に役立ちます。硬い胸に悩んでいる人は、タンパク質やイソフラボンを積極的に摂取しましょう。

・タンパク質を含む食材
肉類、魚類、卵、乳製品、大豆など

・イソフラボンを含む食材
大豆、豆腐、豆乳、きな粉、味噌など

 

胸を柔らかくする方法【6】生活習慣の見直し

胸を柔らかくするためにお風呂に入る女性

ふんわりと柔らかい胸を手に入れたいなら、生活習慣も見直しましょう。

■冷えの予防
身体が冷えると、胸が硬くなりやすいです。胸を柔らかくしたい人は季節に関わらず、保温機能のある下着を身につけたり、温かい飲み物を飲んだりして冷えを予防しましょう。夜は浴槽に浸かって体を内側から温めるのも大切です。

■ストレスの発散
ストレスが溜まると、自律神経が乱れて血行が悪くなることがあります。疲れが溜まってきたら、趣味や運動で気分転換したり、仲の良い友達と話したりしてストレスを発散させましょう。

 

胸を柔らかくする方法【7】クリームを塗る

胸を柔らかくするクリーム

胸を柔らかくしたいなら、クリームを塗るのもおすすめです。クリームを塗ると、乾燥によるごわつきを抑えられて、血行も良くなるため、ふんわりとした魅力的なバストを手に入れられるでしょう。

胸の周りの皮膚は敏感なので、毎日のケアにはバスト専用のクリームを使うのがおすすめです。

 

胸を柔らかくするクリーム▶PEACH JOHN(ピーチ・ジョン) ボムバストクリーム リッチ

ふんわりとしたマシュマロバストに導いてくれるバストケア用のクリーム。胸のハリと弾力をアップさせるボルフィリンをはじめ、エイジングケア成分や保湿成分がたっぷりと配合されています。

マッサージしながら肌に馴染ませると、血流が良くなって胸が柔らかくなるでしょう。

PEACH JOHN(ピーチ・ジョン) ボムバストクリーム リッチ

¥3,218

販売サイトをチェック
 

柔らかくなった胸をキープする方法

マッサージやストレッチで柔らかくなった胸の脂肪は流れやすいです。脂肪が流れると、胸が小さくなったり、形が崩れたりするため、正しい方法で美バストを守りましょう。

柔らかくなった胸をキープするためには、体に合ったブラジャーを着けるのが大切。下着店でサイズを測ってもらい、胸に合ったブラジャーを着けて理想の形をキープしてください。

なお、ワイヤーの締め付けが強いブラジャーは血液の流れを妨げて胸を硬くするので、避けた方が無難です。


ふんわりと柔らかい胸に憧れている女性は多いでしょう。胸を柔らかくしたい人はマッサージやストレッチなどを試してみてください。毎日のバストケアにマシュマロ胸を作るクリームを使うのもおすすめです。