BEAUTY

まつ毛が短いのが悩み。メイクのポイントや伸ばす方法をご紹介

まつ毛が短い人は目力が弱く見えがち。まつ毛にボリュームがないと悩む人も少なくありません。ここでは、まつ毛が短い原因やまつ毛が短い人のメイクのポイント、短いまつ毛を長くする方法などをご紹介します。

 

まつ毛が短い原因は?

鏡を見る女性

長くてボリュームのあるお人形や芸能人のようなまつ毛に憧れている女性は多いはず。まつ毛が長い人はまつ毛にコシがあり、ボリュームもあります。

その一方、まつ毛が短い人はまつ毛が細く、少ない傾向にあり、「マツエクをたくさん付けられない」「まつ毛パーマで可愛くなれない」などと悩む人も少なくありません。一重や奥二重でまつ毛が短い場合は実際よりも目が小さく見えることに困っている人もいるでしょう。

では、まつ毛が短いのはどうしてなのでしょうか。

■目元が乾燥している
目元は皮膚が薄く、乾燥しやすい部分。まぶたが乾燥すると、健康的なまつ毛が生えず、少しの刺激でまつ毛が抜けたり、細くて弱いまつ毛が生えてきたりします。

■アイメイクによる負担
アイライナーやビューラー、マスカラ、つけまつ毛などで負担を掛けると、まつ毛が短くなります。また、メイクオフする時に目元を擦ったり、つけまつ毛を無理やり引っ張って外したりすると、まつ毛が抜けたり、短くなったりします。

 

まつ毛が短い人のメイクのポイントとは?

 

まつ毛が短い人のメイクのポイント【1】ビューラーでしっかりと上げる

まつ毛が短い人は目元の印象が弱くなりがち。目力をアップさせるために、ビューラーでしっかりとカールを付けてまつ毛に存在感を出しましょう。

ビューラーは目のカーブに合ったものを使い、まつ毛の根元は全力の半分程度、中間はビューラーを45度程度に傾けて3割程度の力でそれぞれ1回ずつ挟みます。無理やり力を入れると、まつ毛に負担がかかって短いまつ毛に繋がるので、気を付けてください。

まつ毛が短く、ビューラーで上げにくい場合は、マスカラを塗った後、もう一度ビューラーを使ってもOKです。

 

まつ毛が短い人のメイクのポイント【2】マスカラ下地で長さを出す

まつ毛が短い人はマスカラを塗る前にマスカラ下地(マスカラベース)を塗るのがおすすめ。マスカラベースはマスカラのカールキープ力を高めたり、まつ毛に長さやボリュームを出したりしてくれます。

マスカラ下地を塗ったら、完全に乾くまで待ってからマスカラを重ねましょう。

 

まつ毛が短い人のメイクのポイント【3】マスカラを丁寧に塗る

まつ毛が短い人にはロングタイプのマスカラがおすすめ。上まぶたは根元から持ち上げるようにマスカラを塗りましょう。

塗りすぎると、ダマになったり、マスカラの重さでカールが取れたりするため、ボトルからコームを出したら、一旦ティッシュオフしてからマスカラを塗るのがポイントです。

下まつ毛が短い人はマスカラをまっすぐ縦に塗った後、同系色のアイシャドウやアイライナーでまつ毛の根本に小さな点を描くと、まつ毛をボリュームアップさせられます。

 

まつ毛が短い人におすすめのマスカラ2選

 

まつ毛が短い人におすすめのマスカラ【1】OPERA(オペラ) マイラッシュ アドバンスト

特殊な粒子で自然にまつ毛を伸ばし、まつ毛の存在感をアップさせるマスカラ。繊維なしで元からまつ毛が長かったように見せられます。ブラシがスリムなので、まつ毛が短い人でも塗りやすいでしょう。

 

まつ毛が短い人におすすめのマスカラ【2】CLINIQUE(クリニーク) ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

短いまつ毛をスーッと伸ばし、繊細なロングまつ毛を演出するデパコスの大人気マスカラ。コンパクトなフットボール型のブラシで短いまつげをしっかりとキャッチし、まつ毛を1本1本セパレートします。ぬるま湯でオフできるので、クレンジングによる負担をかけません。

CLINIQUE(クリニーク) ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

¥3,850

販売サイトをチェック
 

短いまつ毛を伸ばす3つの方法

 

短いまつ毛を伸ばす方法【1】まつ毛美容液を使う

短いまつ毛を長くしたい人はまつ毛用の美容液を使いましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分や線ブルエキス、オタネニンジン根エキスなどのまつ毛の成長を促す成分が入った美容液を使うと、まつ毛が伸びるでしょう。

 

短いまつ毛を伸ばす方法【2】優しくクレンジングをする

マスカラやアイライナーを落とすために目元をゴシゴシと擦ると、まつ毛やまぶたに負担がかかります。短いまつ毛を伸ばしたい人はできるだけまつ毛に負担をかけないように優しくメイクを落としましょう。

メイク落としには専用のクレンジングを使うのがおすすめ。アイメイクリムーバーやマスカラリムーバーを使えば、目元を擦らず、スルンとメイクを落とせます。

 

短いまつ毛を伸ばす方法【3】まつ毛に良い栄養素を摂る

まつ毛の主成分はケラチンというタンパク質です。短いまつ毛を伸ばしたい人は肉類や魚類、卵、乳製品、大豆などのタンパク質を積極的に摂取しましょう。

また、傷ついたまつ毛の修復を促したり、健康的なまつ毛の発毛を促進したりする亜鉛を摂るのもおすすめ。亜鉛は納豆や牡蠣、レバーなどに含まれています。

 

短いまつ毛を伸ばすおすすめのアイテム2選

 

短いまつ毛を伸ばすおすすめのアイテム【1】MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ラッシュジェリードロップ EX

まつ毛のハリを養成する成分を配合したプチプラのまつ毛美容液。まつ毛1本1本にハリを与えカールしやすいまつ毛に導きます。「短いまつ毛が長くなった」などとSNSなどで話題を集めています。

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ラッシュジェリードロップ EX

¥1,045

販売サイトをチェック
 

短いまつ毛を伸ばすおすすめのアイテム【2】LAMCOME(ランコム) ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ

ハリのあるくっきりとした目元に導く美容液。まつ毛ケア成分が配合されていて短いまつ毛とまぶたを同時にケアできます。人工工学に基づいて設計されたアプリケーターで目元の周りの凹凸にもしっかりとフィットします。

LAMCOME(ランコム) ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ

¥9,900

販売サイトをチェック

まつ毛が短い人は目元の印象が弱くなりがち。「目が小さく見える」「マツエクやまつ毛パーマをしても可愛くなれない」などと悩んでいる人が多いです。まつ毛が短い人はマスカラで長く見せたり、まつ毛美容液で伸ばしたりしましょう。